就職活動の教科書

Fラン大学生」並びに「偏差値が低め」のみなさん。こんにちは!

 

この記事では、「Fラン大学生向け就職活動の教科書」と題してFラン就活の攻略法を記しています。

内定取れないかも...

そもそも就活のスケジュールは?

就活は何をすればいいの?

といった、Fラン大学生にありがちな就活の悩みを解決します。

 

まだ、就活の準備ができていない人も「今日からできる就活の準備」を記載しているので、

準備がまだ...

と立ち止まってしまう人でも大丈夫!

 

これからFラン就活の攻略を紹介していきますが「そもそもお前誰やねん?」ってなりますよね。なので先に少しだけ、自己紹介させてください!

少しだけ自己紹介
    • 偏差値35のFラン大学卒業
    • 東証一部の総合系コンサルに就職
    • 内定は大手銀行など多数
    • 採用イベントの担当者
    • 大学生の就活相談を受ける
    • 会社員時代は年収600万円over、ニートを経て現在フリーランスで800万円over

Fラン大学卒業の中では、そこそこな人生を歩んでいると自負してます。(もっとすごい人はたくさんいますけど...)

僕のキャリアで一番役に立っているのが、新卒で入った総合系コンサルでの経験です。コンサルに入らなかったら、全く別の人生になっていたように感じます。

→すなわち、新卒でどれだけ良い企業に入るかが今後の人生において重要だということです!

 

そこで、Fラン大学生のみなさんにも「できるだけ良い企業」に進んで欲しいと思っています。

なので、この『Fラン大学生の就職活動の教科書を書きました。

 

この記事では、具体的に以下のことをお伝えします。

  1. どの企業に就職したい?
  2. Fラン大学生におすすめする業界は?
  3. 就活のスケジュールを再確認!
  4. どの時期に何をするか?
  5. Fラン大学生が就職活動ではじめに準備すること!
  6. 100%内定が取れる最後の手段!
  7. 最後に

 

Fラン就活攻略のノウハウを詰め込んだ結果、この記事は大ボリュームになってしまいました。

合計11000文字以上あります。じっくり読むと15分ほどかかるので、飛ばしながら読んでも構いません。

 

この記事を読むことで、Fラン大学生が抱える就活の悩み」を解決できるので、ぜひ一読を!

関連記事

>>現役フリーランスSEの僕が大学生の時に通いたかったプログラミングスクール3選

スポンサーリンク

大手、もしくは優良ホワイト企業に就職したいよね?

どこに就職したい?

Fラン大学生のみなさんはどんな企業に就職したいですか?

おそらく、

大手企業!

優良企業!

ホワイト企業!

といった企業に就職したいですよね。(それぞれの定義は、一旦置いておきます。)

 

どんな職種や職業でも『出来るだけ良い企業に入りたい!』というのは、学生全員が思っていることです。

上記で紹介した企業群は、倍率も高くFラン大学生から就職するのは容易ではありません

 

何にも準備せずに就活したFラン大学生は、以下のような仕事に就職することが多いです。

  • 労働時間が長い仕事
  • 賃金が安い仕事
  • 誰にでもできる仕事

例えば、「外食」「介護」「不動産」などが挙げられます。(もちろんこれらの業界にもホワイト企業は存在します。)

 

ホワイト企業に就職するには、どのように就活を進めるのが良いでしょうか?それをこのあと紹介していきますね!

 

関連記事

>>Fランから大手企業へ内定するたったひとつのコツ【知らないのはあなただけ?】

Fラン大学生は、就職活動が最後のチャンス!

Fラン大学生が、高学歴を逆転する最大のチャンスは就職活動です。就活に真面目に取り組むだけで、今後の人生が大きく好転することになるでしょう。

中学、高校、大学と受験する機会がありましたね。重要なのは「記憶力」でした。しかし、就活は「記憶力」で勝負するわけではありません。

様々な要素によって、選考を通過していくのです。今までの人生の総合格闘技みたいな感じですね。

 

だ・か・ら!!

Fラン大学生にとって、最大のチャンスなのです。Fラン大学生でも、就活力を高めることで良い企業から内定をもらえます。

「今までがダメだったから...」という思いは捨てて、就活で逆転を狙いましょう!

スポンサーリンク

Fラン大学生に就職活動でおすすめする業界は?

おすすめの業界は?

Fラン大学生におすすめする業界を紹介します。就活では自己分析を一番最初にすると思われてますが、それは間違いです。まずは、業界分析です。

業界分析して「この業界に進みたい!」と決めてから、自己分析すれば自分の強みをターゲット業界に合わせることが可能です。

 

というわけでまずは、業界分析の方法を紹介します。次の3ステップです!

  1. 業界を知る(興味のある業界を調査)
  2. 業界を絞る
  3. 業界を深掘りする

です。

 

でもぶっちゃけ、

興味ある業界とかわからない!

業界はどこでもいいけど、事務職(バックオフィス)が良い!

業界ではなくて、企業次第では?

なんてことを思ったりすると思うんですよ。僕は完全に思っていました。

 

業界分析する前に、結論を言うと、ホワイト企業に入るためには儲かっている業界を選ぶと良い!です!

つまり市場拡大率が高く、人が大量に欲しい業界に金も入ってきます。

人が必要なので、労働環境も良くなっていく傾向です。(労働環境が悪い企業に就職したくないのは、みんな同じですよね)

 

結論:儲かっている業界を探して入ることが、ホワイト企業への近道!

各業界の動向分析

儲かっている業界はどこなのでしょうか?それは業界動向を確認すれば一目瞭然です。

 

業界動向は、業界動向サーチを調査しました。(帝国データバンクもおすすめです!)

各業界のデータは以下のようになっています。画像の天気は、市場動向を示しています(晴れが良い。)

業界動向の画像

4つの業界(インターネット、ネット広告、人材派遣、介護)で晴れマークが付いています。狙い目は、この業界です。

 

晴れ時々曇りの「建設」「不動産」「食品」「スーパー」「コンビニ」も気になるようであれば、候補に押さえておきましょう!

他は抑える必要ないです。自動車や証券、銀行といった大手企業はホワイトかもしれませんが、どんどん人が削減される業界なので、Fラン卒だと定年まで残れるか微妙です。(おそらく無理ですが...

ではそれぞれの業界を細かく見ていきましょう。

インターネット業界

インターネット業界の市場動向 出典:https://gyokai-search.com/3-net.htm

インターネット業界は非常に伸びていて、好調です。日本以外の市場でも伸びているため、今後も伸び続けることは間違い無いですね!

インターネット業界で働くことで、ソフトウェア業界を含めたIT業界内での転職ができるようになるので、将来の心配もありません

Fラン大学生に最もおすすめなインターネット業界(IT業界)は、下記の記事にまとめているのでぜひ読んでみてください。

 

\Fラン大学生が選ぶべきはIT業界?その理由とは?/

ネット広告

ネット広告業界動向

出典:https://gyokai-search.com/3-net-ads.html

ネット広告もインターネットの分野と同じですが、少しだけ違います。インターネットは「自社サービス」を開発して、市場に展開しています。

ネット広告は、自社もしくは他社の商品を売るために広告を出している企業です。

 

つまり「ものつくり」と「広告」でしていることが違います。ネット広告の場合はプログラミングを使いませんが、マーケティングを使います。IT業界ではマーケティング会社に転職することができますね。

市場もどんどん広がってきているので、おすすめの業界の一つです!

人材派遣

人材派遣業界動向

出典:https://gyokai-search.com/3-haken.htm

人材派遣も現在好調です。

今までの派遣と異なる「フリーランス人材派遣」もあるので、市場が伸びているのでしょう。これから定年を迎えた世代も、派遣で働くことが増えると予想されているので需要は大きいですね。

人材派遣の業界内で、転職することはできます。また転職エージェントや就職エージェントなどに転職することも可能ですので、コミュニケーション能力が高い人にはおすすめです!

 

ただし、IT系と比べると給料は安い傾向となりそうです。そのためFラン大学生が就職しても、高学歴を逆転するのは厳しいかもしれません。

また土日や夜遅くに面談をすることもあるため、決まった時間に休みを取れないのも痛いですね。

介護業界

介護業界動向

出典:https://gyokai-search.com/3-kaigo.htm

介護業界も市場拡大を続けています。

少子高齢化が進む日本では、介護の需要が高まっていますね。

 

介護業界も給料が安く、スキルアップを目指せるものがありません。転職も同じ業界内に限定されるでしょう。

介護の給料が安い理由として、知的労働ではないことが挙げられます。つまり肉体労働なので、現場経験が多少あれば誰でもできてしまうのです。(僕は誰でもできるとは思ってませんが。)

こちらも土日休みではありませんし、夜間勤務もあります。給料も高く無いことを踏まえると...

業界分析のまとめ

Fラン大学生がホワイト企業に入社するためには、IT業界がおすすめです!

中途半端に高学歴だと、市場の伸び率の低い業界の大手企業に入社しますが、将来的なことを考慮するとIT業界の方が良いでしょう。

 

20代で年収1000万円もゴロゴロいる業界です。自分の力を伸ばせば給料も上がり、リモートワークで、満員電車に乗らなくても良い日々が待っています。

業界分析を詳しくしたい!という気持ちであれば、業界動向サーチがおすすめなのでぜひご覧ください!

 

\Fラン大学生が年収600万円まで駆け上る最短ルートはこちら!/

2020年の就職活動スケジュールを確認しよう!

就活のスケジュール感は、以下のようになっています。

就活スケジュール

出典:dodaキャンパス

この記事を書いているのは、3月には本格的に就活がスタートしますね。準備できてますか?

もちろんこのスケジュール通りにする必要はありませんが、スタートが遅れるほどブラック企業に近づきます。さらに遅くなるほど、遊ぶ時間もなくなります。

 

3月には、各企業のエントリーが開始されます。エントリーシートやWebテストなどは3月中に実施される企業も多いです。

3月から4月にかけては、「企業説明会」「エントリー」「エントリーシート作成」「Webテスト受験」に時間を取られることになるでしょう。

5月は「面接対策」ですね。6月から始まる企業の面接で、受け答えができるようにしっかりと練習したいものです。

 

上記で挙げたスケジュールは経団連のものですが、外資系企業や一部のベンチャー企業はこのスケジュールに則っていません。

そのため「外資系やベンチャー企業を先に受ける」ことを念頭においてください。外資系とベンチャーがいつ選考を行なっているかは企業によって異なるので、各企業のHPをご確認ください。

Fラン大学生がどの時期に何をするか?

どの時期に何する?

Fラン大学生は、どの時期に何をすればいいのか?

Fラン大学生が内定を獲得するまでにしなくてはいけないことを一覧化しました。それぞれ『どのレベルまでやるべきか』を書いているので参考にして進めてみてください。

自己分析(〜2月中)

自己分析はできれば2月までに、完成させておきたいですね。

なぜならエントリーシートに志望動機などを書くことがあり、自己分析が完了していないと浅い文章になってしまうのです。

例えば、

  1. マーケティングがやりたいと思ったので応募しました
  2. 店舗販売での経験からマーケティングを志望しています
  3. 祖父の自営業を手伝い、その経験からバイトで店舗販売を行いました。その結果マーケティングをやりたいと考えました

上記3つで、どれが志望動機として厚みがありますか?(ざっくりした志望動機ですみません)

 

自己分析は過去を掘り返し、今の行動に繋げ、そして「今の行動」と「未来の想像」を繋げることで一貫性が生まれるのです。

自己分析について詳しいことは、以下の記事で解説しているので、参考までに読んでみてください。

関連記事

>>就活で使える自己分析ツール5つの紹介【Fラン大学生は絶対に使え!】

>>就活の自己分析に役立つ自分史の作り方を偏差値35からコンサルになった私から紹介

業界・企業研究(〜2月中)

業界や企業研究も2月までに完了させましょう。

どの企業にエントリーシートを出すか考えていないと、スケジュールを見過ごしてしまうこともあります。3月以降のスケジュールを組むためにも、2月で完了させたいですね。

理由は「自己分析×業界分析」を完了させないと、しっくりとくるエントリーシートを書けないからです。

 

自己分析から業界、職種分析は以下のようなイメージで考えると良いでしょう!

  • 自己分析:性格と過去の経験を洗い出す
  • 業界分析:過去の経験と合う業界を探す
  • 職種分析:自分の性格と合う職種を探す

 

自己分析と業界分析、職種分析は一見離れているように感じますが、繋がっているという認識を持っておくと面接のときに説得力が増すでしょう!

イベント、企業説明会への参加(2月〜5月程度)

就活のイベントや企業説明会が開催されます。就活イベント企業説明会をそれぞれ解説します。

イベントでは、他の高学歴学生と情報交換も推奨します。Fラン大学生で固まっていても、低学歴の集まりなのでどうにもなりません。

 

僕の場合もMARCH以上の人と情報交換していたので、モチベーションが下がりませんでした。でも有益な情報は流れて来ないので、期待してはいけません

就活イベント

就活イベントは、2月から始まることが多いですね。

就活エージェントを利用することで、参加できるイベントは多種多様です。例えば、

  • エントリーシートの書き方セミナー
  • 面接でのチェックポイント&模擬面接セミナー
  • 自己分析セミナー

等です。

就活エージェントに申し込むことで自分にあったイベントを取捨選択し、就活を有利に進めることができるんですよね。

自分の弱点を補う意味で、セミナーに参加するのも良いですね。

企業説明会

企業説明会はエントリーを行う上で重要な役割となります。企業説明会に参加しないと選考に進めない企業を優先的に、様々な企業説明会に参加しましょう。

ここで業界分析や企業分析を完成させる意気込みですね。時期は3月からなので、ある程度「自己分析」「業界分析」「企業分析」を完了させてから参加しましょう

企業説明会は知識を拡充する場所ではなく、自分と合うか確かめる場所です。自分の性格と合わなそうだな〜って思ったら受ける必要はありません

筆記対策(2月〜web試験通過できるまで)

Fラン大学生が一番頑張るべきなのはこの筆記対策です。(便宜上、webテストも含みます)

 

なぜFラン大学生が一番頑張る必要があるかというと、エントリーシートよりも前に筆記試験を実施する企業が増えたからです。

志望者の増加により「学歴フィルター」or「筆記試験フィルター」を試みる企業が増えました。しかし、学歴フィルターだと低学歴大学なのに、優秀な人をとることができません。

そのため筆記試験を最初に行い、ある一定レベルより準備不足な学生を落とすようにしているのです。

 

逆に筆記試験さえ通過できれば、Fラン大学生でも内定の可能性は高まります。上記のフィルターを二つ実施する企業は多くないからです。(採用コストが増加してしまうため)

つまり学歴フィルターを突破して、選考に挑むことができるのです。

 

Fラン大学生は筆記試験に全力を注ぎ、学歴フィルターを乗り切りましょう!

エントリシートの作成(2月〜内定まで)

「エントリーシート」「筆記試験」どちらが先に実施されるかは企業によってまちまちです。

正直エントリーシート筆記試験減点制の選考だと思ってます。そのため、web上にあるエントリーシートの書き方を調べて書けば、ほとんどの場合通ると思います。

特別な実績や経験は必要ありません。普段から何をして、何を考えて生きてきたかを書ければ通過するでしょう。

 

書き方のコツは、過去→現在→未来が繋がるように一貫したストーリーを作ること。です!

面接&面接対策(3月〜内定まで)

面接や面接対策は、内定をもらうまで続けましょう。

面接対策は大学の就職支援センターやOB、就活エージェントなどにみてもらうと良いですね。スラスラ話す必要はないです。誠実に真剣に答えることが最重要です。

最後まで投げ出さずにコミュニケーションをとりましょう。

 

あえて分けなかったのですが、グループディスカッションもありますね。web上に対策が載っているのでよくみて実践あるのみですね。

就活エージェントによっては、模擬グループワークをしてくれるところもあります。Fラン大学生は就活エージェントに登録して進めると良きです。

 

「面接」「グループワーク」はフィードバックをもらって、初めて上達します。高学歴の学生も、最初からうまくできる訳ではありません。

何回も練習して、失敗して、選考でも落ちて、最後にやっと内定をもらうことができるのです。フィードバックをもらえる人と早めに練習して、就活力をあげましょう!

内定(6月以降)

表向きは、企業から内定を出すのが6月以降です。(内々定も同様)

しかし裏では「内々定だから、うちに来てね!」って言われることも!その場合6月より前に内々定をもらうこともあるでしょう。

選考が早い企業は、それだけ内定を出すのも早いのです。自分の第一志望とスケジュールをみながら内定を獲得しましょう。

 

内定は法的拘束ではないので、辞退できます。自分の納得するまで好きなように就活を行いましょう。

次の章で詳しく書きますが、内定をもらって就活を続けるとメリットが多いです。

内定後の「就活」「勉強」「遊び」「働き」!

内定後は以下の4つをしましょう!

  • 就活
  • 勉強
  • 遊び
  • 働き

順番に要点だけお伝えします。

就活

内定をもらっても就活を止める必要はありません。それよりも一社しか内定をもらっていない状況で、就活を辞めるなんでありえないくらいです。

一社もらえたらさらに上位の企業からの内定を目指せます。一つ内定を持つことで自信に繋がるので、より良い企業を目指して就活を続けましょう!

勉強

毎年、内定をもらっても単位不足で卒業できない人がいます。勿体無いですよね。単位を安全に取得して、卒業できるようにしましょう

 

もうひとつは今後の勉強についてです。

業務で使う内容でも構いませんし、副業関連でも構わないので勉強しておくと社会人になってから楽になります。

社会人になってから飲み会などが頻繁にありますが、業務で勉強することもあるでしょう。少しでも軽減するために、大学生で勉強しておくと良いですね。

遊び

旅行など大学生でしかできないことで遊んでください。

社会人になると想像しているよりも、遊ぶ時間は限られます。長期旅行がおすすめです!

働き

こちらも大学生ならではの働き方ができるでしょう。

派遣やバイトで興味のある世界に顔を出したり、プログラミングやライターでお金を稼いだり。もしくは離島でリゾートバイトをしたり、企業でインターンをしたり。

大学生ならではの働き方でぜひ楽しんでください。

Fラン大学生が就職活動ではじめに準備すること!

はじめに何するか?

ここまで就職活動にまつわるスケジュールを確認しましたね。でも、

そんなこと説明されても何からすればいいの?

なんて疑問もあると思います。そこでまず就活を始める前に、最低限準備が必要なものを紹介します。

 

以下の3つですね。

  1. 就活用のアドレスを作ろう!
  2. スーツや靴、カバンを買っておく!
  3. バイトを増やして、金を貯める

簡潔にそれぞれ説明しますね。

就活用のアドレスを作ろう!

Gmailで良いので、就活用のアドレスを作りましょう!Gmailの作り方はこちらからどうぞ

 

メールアドレスに変な言葉が入っていると、それだけで採用担当は不安になります。例えば、

  • 他の人の名前(恋人、アイドル、俳優や女優等)
  • 放送禁止用語(下ネタ、差別用語、ネットスラング等)
  • 意味のない言葉を打ち込んだだけのメールアドレス(「cvbknluigyuvbnkmc@gmail.com」みたいなもの)

 

メールアドレスの作り方としては、

「自分の名前」-「誕生日」@gmail.com

のようなメールアドレスを作りましょう!大学名を入れてもOKです。就活の時しか使わないので。

大学のメールアドレスを登録される人がいるのですが危険です。それは卒業した途端に使えなくなることが稀にあるからです。気をつけましょう。

スーツや靴、カバンを買っておく!

スーツ着用のイベントがあるので、それまでに買っておきましょう。だいたい買う人が遅い人は内定も遅いです。行動が遅い人は結果が出るのが、遅いということも理解できますよね。

基本的に2月であれば、もう買っておかなくてはいけない状況です。次の土日に買いに行ってください!

スーツは1着で問題ありませんが、シャツと靴は2つが理想ですね。

バイトを増やして、金を貯める

できるだけ今のうちにお金を貯めるのがおすすめです。

移動費や食事などで出費は増えるのに、就活中はろくにバイト出来ません。バイトを増やして就活がおろそかになっても本末転倒なので、気をつけましょう。

2月と3月にお金をためておいて、4月からフルパワーで就活できるようにしましょう。

あわせて読みたい!

>>【FランOK】大学生におすすめの単発バイトを厳選!【無料登録できるサイトも紹介】

Fラン大学生が就活を成功させるために必要なこと

成功はすぐそこ!

Fラン大学生が具体的に就活を成功させるためには、以下の3つのことが必要です。

  • 正確な情報収集
  • 迅速かつ大胆で精密な行動
  • 周囲のFラン大学生を気にしない

要点だけ絞って説明しますね。

正確な情報収集

正確な情報収集を心がけましょう。データがない情報に踊らされて人生を棒に振ることがあるので、気をつけてください。

情報の確度が高いものの順序は、

  1. 企業の正式発表
  2. 企業の中の人の情報
  3. 企業の外の名前顔出しの人がだす情報
  4. 匿名の情報

 

すなわち楽天の就活掲示板などは、一番信頼性が低いんです。なのにFラン大学生になる程、匿名の掲示板が好きなんですよね。信用できる情報ではないのに。

TwitterをはじめとしたSNSツールも、その情報が信頼できるか確かめましょう。プロフィールにならどんな情報でも書けるので、匿名情報を信頼するのは危険でしょう。

 

そういった意味では就職支援センター就活エージェントなどは、情報収集にもってこいですね。

OB訪問もしたいところではあるのですが、Fラン大学のOBにはろくな企業に就職した人がいません。なので今回は除外しています。

もしOB訪問できる場合は、OB訪問も含めて情報収集したいですね。

迅速かつ大胆で精密な行動

迅速かつ大胆で精密な行動ってなに?

一言でいうと「相手の想像を上回る行動」です。まだわかりにくいので具体例を見てみましょう。

 

例えば、「選考の結果が来る前に、お礼のメールを送る」という行動をするとして、

  • 選考を受けたその日に送る:迅速な行動
  • そもそも選考のお礼メールは一般的ではない:大胆な行動
  • でもメールの中身は丁寧で、誤字脱字がない:精密な行動

というイメージです。

 

このメールをもらった企業側は嬉しいので、選考通過へと後押ししてくれるでしょう。

Fラン大学生の場合、学歴で不利なので小さくでも点数を稼いでホワイト企業へ入社しましょう。他にも手紙を送る、電話でお礼を伝えるなどがありますが、ほとんどの大学生はしませんよね。

 

相手の期待を上回る行動で、ホワイト企業の採用担当を虜にしてください。

周囲のFラン大学生を気にしない

周囲のFラン大学生と仲良くする必要はありません。

卒業したら疎遠になります。また企業のランクが異なれば給料や休み、業務内容も異なるので話すことは少なくなっていきます。

それよりも自分が今後40年働くかもしれない企業との相性を気にしましょう

 

あいつは急に真面目に就活してつまらない」なんて、言われることもあるでしょう。しかし、そんなことを言う人はもはや友達でもありません。

時には今まで依存してきたものを捨てる覚悟も持っておきましょう

100%内定が取れる最後の手段!

絶対内定

ここまでFラン大学生がホワイト企業に入社するためのノウハウ的なものを書いてきました。

でも就活って一人だと不安ですよね。

自分だけ内定もらえなかったらどうしよう?

これで自己PR大丈夫かな?

面接の時うまく話せない

それぞれの悩みがあると思うんです。僕が一人一人悩みを聞ければアドバイスをできるのですが、そうはいきません。

 

そこで就活をサポートしてくれる強い味方を紹介します。

  1. 就活エージェント
  2. プログラミングスクール

です。

要点だけ紹介しますね。

Fラン就活で最初にする対策は、エージェントに登録する一択。

Fラン大学生が最初にする就活対策は、就活エージェントに登録することです。

そもそも一人一人の悩みに答えてくれるところは、就活エージェントしかありません。大学の就職支援センターに数百人の学生が押し寄せて、一人一人にベストな対応ができると思いますか?

 

ちなみに高学歴学生の4人に1人以上が就活サービスを使っています。就活エージェントは、以下のようなサービスを行なっているからです。

  1. エントリシート、面接対策
  2. 就活関連のイベント
  3. 独自の選考ルート
  4. キャリアアドバイス
  5. 企業検索

 

この中から使いたいサービスだけを利用し、自分の入りたい企業から内定をもらっています。高学歴学生がサポートをもらう就活という難関で、Fラン大学生が登録しない理由がありますか?

Fラン大学生におすすめな就活エージェントを厳選したので、ぜひ読んでみてください!

\Fランからホワイト企業内定までの最短ルートを知ってるのは、就活エージェントだけ/

 

んで、就活エージェントって良い噂聞かないよね〜。なんて思っているひとに、おすすめなのは以下の記事です!

\内定者の4人に1人が使ってる?就活エージェントの賢い使い方とは?/

100%内定が取れる方法は、プログラミングスクールに通うこと!

Fラン大学生の最後の手段は、プログラミングスクールです!

なぜプログラミングスクールかというと、就職や転職サポートが付いているからです。また転職保証をしているプログラミングスクールもあります。

つまり内定先がなくてピンチになっても、お金を払ってプログラミングを学べばIT系へ就職することが可能ということです。(転職者を受け入れるのに、就活生を受け入れない企業は存在しません。)

 

しかもIT業界は今一番アツい業界ですよね。就活面倒な人は、最初からプログラミングスクールに通ってもいいかもですね!

プログラミングスクールから就職できる企業はIT系の中でも限られているので、まずは普通に就活して、IT系の上位企業を受けるのが良いと僕は考えています。

 

就職や転職支援をしているプログラミングスクールは以下の3つです。(新卒の就職支援もしてくれるとは思いますが、念の為聞いてみるといいかもですね!)

 

ちなみにFラン大学生がプログラミングを極めると就活で無双できます。

>>Fラン大卒でもプログラミング技術を取得すれば就活無双できる話

Fラン大学生の就職活動が成功しますように!

良い就職で良い人生に

最後にまとめますが、就活には「これ」といった攻略法は存在しません。高いnoteや就活塾で就活生からお金を巻き上げている汚い大人もいます。

これから進むビジネスの道は弱者が騙される世界です。しかし、就活に関することは全て無料で大丈夫です!

自分の頭で考えて、行動し、修正し、相手の求める人間になることができれば内定をもらうことができるでしょう。そのために常に頭を回転させましょう!

 

そしてすぐに行動してほしいです。なぜなら就活にかける時間を多くした方が良い企業に行けるのは目に見えているからです。

下に無料でおすすめな就活エージェントを3つ貼っておくので、いますぐ登録してほしい。

 

今、登録すべき3つの理由!!

  1. 受け入れられる就活生の人数にも限りがあるため
  2. 早く申し込むとイベントなどで情報を集めやすい(就活シーズンはイベントがいつも満席)
  3. 今、行動出来ない人はいつまでも行動出来ないから

 

高学歴は登録している就活エージェント!

最大手!キャリアチケット(一番おすすめ!)

>>キャリアパーク就職エージェント(情報量No1)

 

記事を読んで行動しないと読んだ時間も無駄になるんだよね。だから行動しよう!

そしてFラン大学から、逆転でリッチで裕福な生活を手に入れよう!

 

いますぐ読もう!

>>【絶対内定】Fラン大学生におすすめの就活エージェント3選【30社比較】

>>Fラン大学生が就活で効率的に内定を獲得するためのおすすめサービス10選【最短で即日!?】

>>Fラン大学生が最速で年収600万円を確実に狙う方法【最初に読む記事】

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう