現役フリーランスエンジニアの僕がおすすめするプログラミングスクール
プログラミングスクールが多すぎてよくわからない。。。

 

上記は僕が実際にプログラミングスクールを調べてみて思ったことです。

そもそもどんな目的で、どんな特徴があって、スクール卒業後にどうなるか......

なんて考えて調べるだけで、日が暮れそうです。

 

とはいえ、

  • 大学生におすすめのプログラミングスクールは?
  • 目的別におすすめのプログラミングスクールは?
  • 就職に役立つプログラミングスクールは?

という点だけでもわかると、絞りやすそうですよね。

 

そこでこの記事では『現役フリーランスエンジニアの私が大学生だったら、通いたかったプログラミングスクール3選』を紹介します。

 

少しだけ自己紹介させてください。

このブログを運営している人
現役フリーランスエンジニアで28歳、年収800万円以上。(フリーランスなので、上振れします。)
もともと偏差値35のFラン文系大学生だったのですが、総合系コンサルティングファームへ就職。
配属はSier系の部署、そのときにプログラミングを勉強し、転職後に独立して現在に至る。

 

具体的にこの記事では、以下の内容を"要点だけ"説明します。

  1. 大学生がプログラミングスクールに通うメリット
  2. 大学生が独学でプログラミングを始めると挫折する理由
  3. プログラミングスクールを選ぶときに気をつけること
  4. 【目的別】サービスやアプリを作りたい人におすすめのスクール
  5. 【目的別】プログラミングで高収入を得たい人におすすめのスクール
  6. 【目的別】就職に困っている人、偏差値が低めの人におすすめしたいスクール
  7. 迷っている大学生がいますぐすべき行動とは?

各項目は要点だけに絞って簡潔に説明します。

 

この記事はたった10分で読めます。

10分後には多すぎて選べなかった大学生も、自身の目的に合わせて最適なスクールを選ぶことができます。

プログラミングに少しでも興味があれば、ぜひ一読を!

大学生がプログラミングスクールに通うメリット!

大学生がプログラミングスクールに通うメリット!

プログラミングを学ぶ場合、「独学」と「スクール」の選択肢があると思うんですけど。

僕は、断然プログラミングスクールをおすすめしています。

その理由として、以下のメリットを最大限に活かし、効率的にプログラミング技術を身につけて欲しいからです。

 

プログラミングスクールで学ぶと得られるメリットは以下の通りです。

  1. 挫折しない
  2. 学習速度が独学より早い(ゴールまでの道のりが明確)
  3. メンターや講師と知り合える
  4. 就職先を紹介してもらえることも
  5. 大学生ならではの【学割】がある

 

長くなるので、詳しくは説明しません。しかし全て独学にはないメリットです。

おそらくプログラミングスキルを身に付けたい人は、『プログラミングスキルで、お金を稼ぎたい。課題を解決したい」という人がほとんどだと思います。

 

『サービスを作って、課題を解決し、お金を稼ぐ。』

それがエンジニアのゴールなんです。

 

そのゴールに辿り着くまでの道のりを知っていて、最短でもっとも効率的に進めるのがプログラミングスクールのメリットとなっています。

プログラミングを独学で始めた大学生がすぐ挫折する理由!

プログラミングを独学で始めた大学生がすぐ挫折する理由!

「プログラミングを独学で進めるとすぐ挫折する」と言われているのですが、その理由について詳しく説明されている記事は少ないです。

 

そこで独学でプログラミングを習得した私から、独学で始めると挫折しやすい理由を紹介しますね。

  1. 参考書や説明の意味がわからない
  2. 壁にぶつかったり、バグが出た時の対処法がわからない
  3. 時間がかかるため、ゴールまでたどり着かない
  • その結果、プログラミングでお金を稼ぐフェーズにたどり着くことなく挫折。

 

このパターンに陥る人は、プログラミングの才能がないわけじゃありません。

間違った方法でプログラミングを始めてしまっただけなのです。

プログラミングスクールに通わずに独学で勉強した僕が陥った事象

プログラミングスクールに通わずに独学で勉強した僕が陥った事象

僕が体験したパターンを紹介しますね。

参考書通りに進めていざプログラムを動かしました。

その時にエラーがでて修正することに。

 

参考書にはエラーの直し方は書いていません。

さらにインターネットには汎用的なエラーに対する修正方法しか書いてなく、僕独自のエラーを解決することはできません。

 

ミスタイピングかもしれませんし、パスが違うかもしれません。

何がおかしくてエラーが出ているか初心者は自分で判断できないんですよね。

 

 

その結果30分、1時間と時間を無駄にして、無力感に襲われます。

そして『2時間でこれだけしか進んでないなら、プログラミングの才能がないんだ』と感じます。

 

僕の場合は職場の先輩に聞いて、エラーを直しました。

僕のパターンのように、誰かに聞かないと直せないものもあるんですよね。

 

僕が陥ったエラー箇所が不明なパターンに陥っても、自分で解決し、お金を稼ぐところまで自分の力(独学)でたどり着けますか?

大学生がプログラミングスクールを選ぶ時に気をつけること!

大学生がプログラミングスクールを選ぶ時に気をつけること!

いくらプログラミングスクールが良くても、無知な状態でプログラミングスクールを選ぶのはとても危険で難しいです。

そこで現役フリーランスエンジニアの僕からアドバイスすると『自分の目的を再確認しよう!』ということですね。

 

プログラミングスクールに通う大学生の多くは、以下の3つの目的に当てはまります。

  • 自分でwebアプリやサービスを作りたいから
  • エンジニアで高収入を得たいから
  • 就職やその後の人生のために実用的なスキルを身に付けたいから

 

起業、フリーランス、会社員、インターン、バイト、派遣。

どんな働き方をしても稼げるのが、プログラミングを身に付けた人の良いところです。

スキルを身につけることには変わりませんが『どんな働き方をしたいか?』によって通うスクールは異なります。

 

また大学生だと就活も気になりますよね。

プログラミングスクールによっては就活支援もしてくれるので、おすすめです。

大学生におすすめのプログラミングスクールを目的別に紹介!

大学生におすすめのプログラミングスクールを目的別に紹介!

プログラミングスクールに通う目的は、確認できたでしょうか?

目的が明確でないとスクールに通う意味はありません。

  1. 自分でwebアプリやサービスを作りたいから
  2. エンジニアで高収入を得たいから
  3. 就職やその後の人生のために、実用的なスキルを身に付けたいから

 

目的が二つあってもいいと思います。

例えば『スキルを身に付けて、優良企業へ入り高収入を得たいから』であっても全然構いません。

 

ここからは目的に応じたプログラミングスクールを紹介しますね。

Webアプリケーションの大枠を学び、サービスを作りたい大学生におすすめなのはTechAcademy!

Webアプリケーションの大枠を学び、サービスを作りたい大学生におすすめなのはTechAcademy!

(画像はTechAcademy公式サイトより)

Webアプリケーションの大枠を学び、サービスを作りたい大学生におすすめなのはTechAcademyです。

TechAcademyに行くことで、こんな未来を得られます!

  • Webアプリケーションを作って独立
  • iOSやAndroidアプリを作成して、個人で収益を上げることも!
  • AIコースを学んで、最新の技術スキルを学んで高収入へ!

 

TechAcademyには16コースもあり、それぞれの目的に応じて最短でプログラミングスキルを獲得し望む未来を掴めるようになっています。

スクールの特徴とスペックです。

受講形式 オンライン完結型スクール
場所 オンラインなので好きな場所で!
期間 4,8,12,16週間から選択可能
学べる言語 Ruby,Java,PHP,Swift,Wordpress,android,pyrhonなど多種多様。
特徴
  • 現役エンジニアのマンツーマン指導
  • 提供コース数が業界トップクラス
  • 無料カウンセリングで将来を見据えたコース選択が可能
料金 12週間で社会人は249,000円、学生は189,000円
→分割払いも可能で月々5,000円程度(カード会社によって異なります。)
公式サイト https://techacademy.jp/(公式サイトのTOPページ)

現役フリーランスエンジニアの僕が感じたこと

TechAcademyはプログラミングスクールでまず最初に挙げられるほど、認知度と人気度が高いスクールです。

それは、『コースの多さ』と『内容』が他のスクールより魅力的だからです。

あとは全てオンラインで完結する手間の少なさも魅力!

 

他のプログラミングスクールでは、「Java」「Ruby」などの言語でコースが分かれていることが多いです。

しかし、TechAcademyはゴール(目的)ごとに仕切られています。例えば、

  • webアプリケーションコース
  • Androidアプリコース
  • データサイエンスコース

などです。

作りたいサービスが明確になっている大学生には、もっともおすすめです!

TechAcademyはこんな人におすすめ!

TechAcademyはこんな人におすすめ!

(画像はTechAcademy公式サイトより)

TechAcademyをおすすめしたいのは、

  • 作りたいWebサービスが決まっている→作ったwebサービスで儲けたい人
  • 幅広い知識を身につけ、将来独立を考えている人
  • 将来やりたいことが明確ではないけど、プログラミングを学びたい人

 

上記に当てはまる人は、まず無料体験やカウンセリングへ!

>>現役エンジニアが無料キャリアカウンセリングはこちらから

>>プログラミングの無料体験はこちらから!

\TechAcademy(テックアカデミー)でサービス開発の大一歩を!/

 

プログラミングを使って高収入を獲得したい、そんな大学生におすすめなのはTECH BOOST!

プログラミングを使って高収入を獲得したい、そんな大学生におすすめなのはTECH BOOST!

(画像はTECH BOOST公式サイトより)

プログラミングでバイトや仕事をして、高収入を狙うならTECH BOOSTがおすすめ!

大学生でもプログラミングのバイトをすると、時給2,000円以上になることも!

 

TECH BOOSTに行くことで、こんな未来を得られます!

  • エンジニアへの就職や転職
  • フリーランスとして独立
  • 起業を目指せる
  • IT知識を教養として身につけられる

 

TECH BOOSTは4つのコースから成り立っています。

目的が『プログラミングを使ってお金を稼ぐこと』なので、とても実用的です。特徴は以下の通り。

受講形式 通学とオンラインの選択式
場所 通学の拠点は東京のみです。オンラインは好きな場所で!
期間 3ヶ月〜
学べる言語 Ruby,PHP,Git,データベース,HTML,CSSなど多種多様
→実務で使えるようにカリキュラムが組まれています。
特徴
  • ヒヤリングで個人に最適化したカリキュラムの提供
  • 現役エンジニアのメンターが週1回のメンタリング
  • スクール卒業後のキャリアサポート
料金 月額:29,800円
入会金:学生でオンラインの場合、147,000円(社会人は184,800)
→分割払い可能。
公式サイト https://tech-boost.jp/(無料体験ページへ)

現役フリーランスエンジニアの僕が感じたこと

TECH BOOSTはプログラミングを学んで、良いキャリアを歩むことに主眼を置いています。そのため、コース内容は実務的です。

 

また、運営元である『BRANDING ENGINEER』はフリーランスエージェントを行なっています。

そのため、最新のITエンジニア市場動向にとても詳しいんですよね。

「どんなスキルがあれば、どんな会社に入ることができる」「このスキルがあれば高収入になる」などを理解しているため、収入UPに直結するのが特徴です。

 

大学生の場合、バイトやインターンもありますのでカウンセリングで相談し、どのくらい稼げるようになるか明確にしてから入校するのが良いでしょう!

TECH BOOSTはこんな人におすすめ!

TECH BOOSTはこんな人におすすめ!

(画像はTECH BOOST公式サイトより)

TECH BOOSTをおすすめしたいのは、

  • 就職や転職など、キャリアに困らないスキルを身につけたい人
  • 高収入につながるスキルを効率的に身につけたい人
  • 本気で将来エンジニアを目指す人

 

上記にどれか一つでも当てはまる人は、以下からHPを覗いてみてください。

そして無料説明会に申し込み参加してみましょう。

 

\TECH BOOST(テックブースト)で、学生でも高収入を得られるスキルを身につけよう!/

 

就活支援も視野に入れて、プログラミングを学びたい大学生はGEEK JOB(ギークジョブ)おすすめ!

就活支援も視野に入れて、プログラミングを学びたい大学生はGEEK JOB(ギークジョブ)おすすめ!

(画像はGEEK JOB の公式サイトより)

卒業まで時間がなく、手駒もない。

そんなときにおすすめなのがGEEK JOB です。

就活や転職支援をメインにした就職コースもあります。しかも就職コースは無料なんです。

 

スキルをつける→IT企業就職を目指すのが理想ですよね。しかし、

  • 卒業まで時間がない。
  • 周りの目も気になる。

という場合は、GEEKJOBを使うのが、もっとも効率的に内定獲得できます。

GEEKJOBは二つのコースから成り立っています。

  • Webアプリケーションコース
  • 転職/就職コース

 

スクールの特徴とスペックです。

受講形式 通学&オンラインの併用
場所 通学:四ツ谷と九段下、オンライン:好きな場所で!
期間 1ヶ月〜最長3ヶ月
学べる言語 Ruby,Java,PHP,jquery,MySQL,javascriptなど多種多様。
特徴 就職先の実績が優秀!
価格が他のスクールより安い!
大学生の就職コースが用意されている!
料金 転職/就職コースは無料!
webアプリコースは社会人が、132,000円(2ヶ月)
大学生が66,000円(2ヶ月)
公式サイト https://learn.geekjob.jp/(TOPページへ)

現役フリーランスエンジニアの僕が感じたこと

僕が今Fラン大学生だったら間違いなく、受講します。(僕のころにはなかったんですよね。)

就職コースを受けて「スキル」と「内定」をもらって、速攻で卒業旅行に行きます。

ぶっちゃけ、無料でスキルを身につけながら就活できるなんて、最高じゃないですか?

 

でも、就職先がブラック企業だったら。。。

そう。僕もこの話を聞いたときにすぐに思ったんだよね。「ブラック企業に紹介しているパターンかな。」って。

気になって実績を調べたら、GEEKJOBの公式サイトにこんな画像が。

GEEKJOB就業実績

(画像はGEEK JOB の公式サイトより)

サイバーエージェントやDMMグループの企業もありますね。

僕のようなFラン大学生だと、頑張って就活しても所詮ブラック企業じゃないですか。

一社目はともかく、エンジニアでキャリアをスタートすれば給料は市場の影響でどんどん上がっていくんですよね。

 

しかも、画像にあるような企業なら3年いればその後は引く手数多です。

Fラン大学生や就職で悩んでいる人は超おすすめ!

GEEK JOB(ギークジョブ)はこんな人におすすめ!

  • 就職に困っている大学生
  • エンジニアとしてキャリアの一歩目を踏み出したい大学生
  • スキルと就職の両方を攻略したい大学生

 

とはいえ、エンジニアに向いていないのに、IT企業就職したら地獄ですよね。

そこで、GEEKJOBでは簡易的なプログラマ診断を公式サイトで用意しています。

たった10分で、できるのでぜひ試してみてね!

 

\GEEKJOBで「スキル」と「内定」を欲張りたいあなたへおすすめ!/

現役のフリーランスITエンジニアが大学生の時に通いたかったプログラミングスクール3選

現役フリーランスエンジニアの僕が大学生の時に通いたかったプログラミングスクールのまとめ!

現役フリーランスエンジニアの僕が大学生のときに通いたかったプログラミングスクールを3社挙げました。

 

それぞれの目的ごとに紹介したので、今一度振り返りましょう!

  • 自分でwebアプリやサービスを作りたい場合は、TechAcademy
  • エンジニアとして働いて高収入が欲しい場合、TECH BOOST
  • 就職やその後の人生のために実用的なスキルを身に付けたい場合、GEEK JOB

 

もし、今大学生で偏差値も高くなく取り柄もない大学生だったら、将来性抜群のIT業界に身をおくことをおすすめします。

しかしIT系に進むには、プログラミングを学ぶ必要があります。プログラミングはとても挫折しやすい。

 

最初の一歩目をプログラミングスクールに助けてもらいましょう。

プログラミングスクールはスキルを身につけて、お金を稼ぐための投資なのです。

 

最後にもう一度、各スクールの公式サイトリンクを貼っておくのでぜひ一度見てみてね!

早くスキルを身につけた方が、早く自分の理想にたどり着けるから迷っているならまずは公式サイトを確認してね!

各スクールの公式サイトリンク

プログラミングスクールに興味はあるけど、最初の一歩を踏み出せない大学生へ(余談)

大学生でプログラミングに興味はあるけど、一歩踏み出せないあなたへ

いま公式サイトすら確認できず無料体験の申し込みもできない人は、きっといつまでも最初の一歩を踏み出すことができない。と思う。

無料体験なんてノーリスクだから、勢いで申し込むくらいの行動力がないとこの先は難しいかも。

ここまで記事を読んでくれた時間を無駄にしないためにも、まずは公式サイトを見て欲しい!

 

しない後悔より、して後悔する方がその後の人生にとってはプラスだよね。

 

誰でも最初の一歩目は怖い。でも無料体験なら失敗しても大丈夫。

プログラミングが合わなかったら、すぐ辞めれば良い!くらいの気持ちで申し込んでもOK!

まずは何か行動してみよう!世界が変わりだすよ!

各スクールの公式サイトリンク

Twitterでフォローしよう