【新卒】IT系でも良いかな?と思っているあなたがほぼ確実に内定を獲得する方法!

やばい、内定が取れない。
内定が確実に獲得できる方法ないかな〜。

そんな思いを実現できる方法をこの記事で紹介します。とはいえ、誰にでもこの方法が使える訳ではありません。

なので以下条件に当てはまる人のみ、続きを読んでもらえたらと思います。

 

この記事の読者としてふさわしい人
  • 内定ゼロで就職活動中
  • 就職先はIT業界でも構わない人
  • 内定をとるのを諦めず、行動できる人
当てはまる人は読んでね!

 

  • 僕の経歴

 

結論、プログラミングスクールの就職保証を使うことで、ほぼ確実に就職先が決まります。

 

とはいえ、仕組みやデメリットがわからないと不安ですよね。

そこでこの記事では「なぜ就職が決まるのか」「どんなデメリットがあるのか?」を詳しく説明してます。

IT業界でOK、内定を取りたい!」と考えている人は、5分で読める記事になっているのでぜひ一読を!

スポンサーリンク

業界で悩んでいるなら、市場拡大率が著しいIT業界がおすすめ!

IT業界って実際どうなの?
残業多くて、ブラック企業が多いイメージ!
文系の人には難しくて無理でしょう。

という人も多いですよね。

しかし、内定ゼロの就活生にとってIT業界は狙うべき業界といえます。

 

文系でもプログラミングスクール経由で就職すれば、特に問題ありません。

一部の高専卒のすごい人もいますが、ほとんどが社会人からプログラミングを始める人たちです。

IT系で働いている多くは文系なので、特に学部は気にしなくて大丈夫でしょう!

(理系でもプログラミングを使っていない学部もありますし。)

 

就活生がIT業界を狙う理由
  • 人材不足で内定を獲得しやすい
  • 市場拡大率TOPで今後も仕事は増えていく
  • 学歴にかかわらず、高収入を目指せる
おすすめです!

 

IT業界の環境が悪いと言われてたのは昔の話!

懸念されている「環境面」に関しても、IT業界が一番早く時代に順応します。

なので昔のように、長時間労働でプライベート無しなんてことはありえません。

それよりも定時で上がって、勉強や趣味の時間に当てられるように整っています。

 

フルリモートで働ける企業が多いのも、一つのメリットです。不動産や小売業などは、リモート勤務できませんからね。

就職するならIT業界がおすすめの理由については、この記事に書いてあるので、ぜひ一読を!

 

>>【就活】Fラン大学生が目指すならIT業界しか、ありえないわけとは?

スポンサーリンク

プログラミングスクール就職保証の仕組みは、3者がハッピーになる!

プログラミングスクールの就職保証って怪しいよね。

ブラック企業に入れられたり、潰れそうな会社に就職させられるんじゃないの?

就職保証の仕組みがわからないと不安ですよね。(僕も怪しいと思ってました。)

 

就職支援の仕組みは、以下の3者をハッピーにする仕組みです。

  • あなた→スキルをつけて、就職したい
  • スクール→コース受講してもらって、就職してもらいたい
  • 企業→最低限のプログラミング知識を身につけた人が欲しい

3者の需要をマッチングさせていて、怪しい仕組みではありません。

就職保証があるのは、紹介料がもらえるから!

企業とスクール間では「紹介料」が支払われることもあります。

企業は「プログラミングスクールのカリキュラムを終了させられるレベルの人材」を求めているので紹介料の発生も妥当でしょう。

紹介料があるので、スクール側は就職まで面倒見てくれる!という仕組みですね。

 

補足:知識面だけでなく、プログラミング適性やメンタル面の選定も兼ねていると思います。

プログラミングスクール卒業で人材の質を担保する意味もあるでしょう。

就職できなかった場合は、全額返金が多い!

「就職できなかった場合どうなるの?」という不安もあるでしょう。

その場合はスクールにもよりますが、全額返金のところが多いです。

「就活生」「スクール」「企業」全てハッピーになれるのが、就職保証という仕組みです。

ブラック企業ばかり紹介される?

「就職保証で紹介される企業は、ブラック企業ではないか?」という不安ありますよね。

しかし、紹介される企業はブラックではありません。

 

まず、スクールの就職先を見ると有名企業が並んでいて、全然ブラックではありませんでした

さらによくよく考えるとブラック企業へ就職させて、すぐ辞めた場合誰も得しないんですよね。

 

  • すぐ辞めた人→すぐに仕事を探す必要がある
  • スクール→企業からすぐ辞めたとクレーム+ブラック企業を紹介するという噂
  • 企業→ブラック企業だという評判

 

スクール側も紹介料目当ててで企業を紹介していると「ブラック企業を紹介している」と噂が立ちます。

すると生徒が集まらなくなり、スクール料と紹介料が失われていきます。

これではスクール側も損しますよね。

 

以上の理由から、紹介される企業はホワイト企業を選別しています。

※労働条件に関しては、個人の感じ方にもよるため、就職先の会社を調べてからスクールに申し込みしましょう。

就職率が高い理由はサポートが万全だから

プログラミングスキルだけで就職できるの?

という疑問もあるでしょう。答えはNoです。

 

しかし、プログラミングスクールには、以下のサポートがついています。

  • 面接のためのロールプレイング
  • 成果物作成の手ほどき
  • 就職企業選定のサポート

 

プログラミングスクールによって、サポート内容は多少異なります。

しかし、どのスクールも最終的な目標は生徒の就職です。

就職実績を積み重ねることでスクールの評価は上がるので、できる限りのフォローもしてくれます。

スクールと就活生の利害は一致しているので、就活生にとって最高の環境が整っていると言えるでしょう。

「就職」と「スキル」と「成功する未来への切符」を買えるのが、就職保証のプログラミングスクール

プログラミングスクールの就職保証について説明してきました。

誰かが損をする仕組みではなく、全員がハッピーになる仕組みということが理解できれば十分です。

 

プログラミングスクールの就職支援で就職するのは、お金でスキルと内定を買っているようなもの。

しかもIT業界は市場拡大中で仕事は増えていく一方。スキルをつければ、20代で年収1,000万円も現実的です。

では、もしあなたが、適当な小売業へ就職した場合を想定してみましょう。

適当な小売業へ就職した場合に想定される未来

内定がなかなか取れないと、万年人手不足の小売業界へ就職することもあるでしょう。

ちなみにFラン大学生の就職先は、ダントツで小売が多いです。

>>Fラン大学の就職先が暗黒すぎる?実績のある企業の実名を公開!

 

小売業就職で想定される未来
  • 給料がひくい(20代300万円代、30代400万円代)
  • 土日祝も出勤
  • 繁忙期は残業ばかり
  • 仕事内容はバイトの延長上
  • リモート業務不可

IT業界であれば、上記のようなことはありません。

 

『プログラミングスクール経由でIT業界へ就職、スキルと経験を身につけてフルリモート勤務。

その後、転職や独立で年収の高い企業やさらに働きやすい企業へ』なんて未来もIT業界なら実現できます。

(というか僕がこんな感じです。)

 

現在20代で「異業種からIT業界への転職」が流行っています。

なので新卒からIT業界にいると、それだけで市場価値は上がります

「IT業界でも良いかも!」と思っている人はぜひプログラミングスクールの就職保証を利用してみてくださいね。

 

※小売業がダメというわけではありません。

嫌々小売業へ就職するくらいなら、IT業界の方が良いという話です。

就職保証でおすすめのプログラミングスクールを特徴ごとに2つ紹介

どこのプログラミングスクールにすれば良いの?

と悩んでしまいますよね。

そもそもプログラミングをほとんど知らない人が、スクールを選んでも失敗しか待ってません。

 

そこで現役フリーランスエンジニアの僕が各社の特徴をまとめ、似たような特徴をもつスクールを比較しました。

各特徴ごとにNo1を紹介しますので、ぜひ気になるスクールがあれば無料カウンセリングを受けてみましょう。

 (大学生でも受講できるスクールのみの抜粋です。)

GEEKJOB

GEEKJOB

 

GEEK JOBの特徴
  • スクール料が無料!
  • 未経験の場合、3ヶ月程度で就職!
  • 就職成功率97.8%!

 

GEEK JOBのBADポイント
  1. 紹介企業以外には就職できない
  2. 紹介企業はピンキリ
無料の分だけ縛りが。。。

就職企業実績は、以下のような感じですね。

就職企業実績

 

また大学4年生の就職については、以下のような回答が載っています。

大学4年生

GEEKJOBはお金が無いけど、プログラミングスクールに通って就職したい人向け

GEEKJOBは、

  • お金が無いけど、プログラミングスクールに通って就職したい人向けNo1

と言えるでしょう。

 

企業への紹介料から、スクール代金が無料になります。

大学生の多くはお金が無いですよね。

なので、GEEKJOBが一番現実的と言えるでしょう。

 

まずは下のリンクから、公式サイトをチェックしてみてください。

もし、少しでも興味があれば気軽に、無料説明会・体験会を受けてみてくださいね。

(現在はコロナの関係から、オンラインで実施中。)

 

>>GEEK JOBの公式サイトはこちらから

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

 

DMM WEBCAMPの特徴
  • 厚生労働省、経済産業省の認定あり!
  • 就職先が豊富!(離職率1%)
  • 就職成功率98%!(就職できなければ、全額返金)

補足:厚生労働省、経済産業省の専門実践教育訓練給付金制度の対象となっているため、56万円のキャッシュバックがあります。対象コースは専門技術コース

 

DMM WEBCAMPのBADポイント
  1. 料金がかかる(月々20,500〜の分割OK!)
  2. 長めのスクール期間(4ヶ月)
お金は必要投資!

 

就職企業実績は、以下のような感じですね。

就職実績企業

 

学生も問題無く受講できます。

自分で就職先が決められる分、料金を支払わなければなりません。

総額は一括料金828,000のところ、給付金で350,800円になります。

 

普通に高くて、無理でしょ

総額だけ見ると高く見えますが、月々払いにすると20,500円!

ボーナスがある会社なら、初回のボーナスで35万円を支払えます。

大学生からすると高いお金ですが、良い企業へ入るための投資だと思えば安いでしょう。

DMM WEBCAMPは「スキルを身につけて、好きなところへ就職したい!」人におすすめ

DMM WEBCAMPは、

  • 「スキルを身につけて、好きなところへ就職したい!そのためにはお金も払う!」という人向けNo1

と言えるでしょう。

 

ちなみに僕が大学生なら、DMMに通って好きなところへ就職します。

国が認めている制度も心強く、お金で安心を買えるからです。

社会人になるとわかるのですが、30万くらい一瞬で返せます。

就職の選択肢を狭めたくなければ、DMMが一番おすすめです。

 

ぜひ下のリンクから、公式サイトをチェックしてみてください。

もし、少しでも興味があれば気軽に、無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

(オンライン可能!)

 

>>DMM WEBCAMPの公式サイトはこちらから

 

新卒でプログラミングスクールを使って就職すれば、引く手数多の実態とは?

新卒がプログラミングスクールを使うと、引く手数多になります。

というのも、20代で異業種からIT業界の転職が流行しているからです。

転職組と同じスキルを身につけた新卒がいたらどうでしょうか?

 

例えば、

  • 25歳の販売員経験3年
  • 22歳の新卒

が同じスクールに通って、同じ企業を受けたら新卒が有利ですよね。

 

22歳〜25歳の三年間で伸びる可能性を考えると新卒で人員確保した方が、企業側はコスパが良いのです。

少子高齢化が進む日本における新卒は貴重で、人員不足のIT業界では重宝されるでしょう。

内定が無くて追い込まれた時の手段として知っておくだけで、余裕が生まれる!

この記事で紹介したことは、就活の最終手段です。

なので就職活動したけど、内定ゼロ。IT業界でもOK!という人しか使わない方が良いでしょう。

 

内定を確実に取れる方法を知っておくだけで、就活中でも気持ちが軽くなりますよね。

「最悪、落ちてもプログラミングスクールから再起を狙うぞ!」という安心感から就活がうまくいくかもしれません。

 

数十通のお祈りメール、お祈り電話。

「自分は必要とされていないのかな」と悩むことや時には死にたくなることもあるかもしれません。

実際、就活生の自殺は1年間で150人。

 

どうせ死ぬくらいなら、無職で卒業するくらいなら、お金を払ってプログラミングスクールでスキルと内定を獲得してみませんか?

とりあえず就職して働いてみて、IT業界が合わなかったら辞めましょう。

 

ちなみに最初の1年くらいは、仕事についていくのが精一杯ですが、1年経つと一人で仕事できるようになり、2年にもなると教えるようになります。

3年経つと市場価値が上がり、独立や転職で1,000万円も狙えるでしょう。

どのくらいの時期に申し込むのが良いか?

僕の感覚的には夏休みを超えた段階で内定ゼロなら、プログラミングスクール+内定を目指した方が良いと思います。

(もちろん10月でも12月でも、卒業間際でも大丈夫ですが。)

スクールに通う期間が3ヶ月かかってしまうのと、スクール受講した他の新卒が良い企業から内定をもらってしまうからです。

 

むやみに突破口が見えない中で就活を続けるくらいなら、3ヶ月使って確実に内定とった方が良いと思うんですよね

そのまま就活してても、卒業まで内定取れないこともあるわけじゃないですか。

 

今すぐ申し込みして、3ヶ月後には内定獲得。

一歩踏み出した人から、就活は終わります。

まずはリスクなしの無料カウンセリングから!

 

この記事で紹介したプログラミングスクール

>>GEEK JOBの公式サイトはこちらから

>>DMM WEBCAMPの公式サイトはこちらから

Twitterでフォローしよう