スポンサーリンク

こんにちは。なかつ(@takunaka1991)です。

僕がブログを書き始めたのは、20192月の頃からです。

最初のきっかけは、文章力向上やサイト制作の勉強、アウトプットの練習が目的でした。

でも今振り返ってみると全然違う気もするし、もっと深いところにある気が...

 

と、いうことで!

当記事では、プロフィールとブログの運営理由などを紹介していきます!

スポンサーリンク

ちょっとだけプロフィール

僕がどういう思いでブログを書いているかの前に少しだけ、プロフィールを紹介します。

僕のプロフィール
    • 横浜市出身 1991年生まれの27歳
    • 千葉、東京に在住経験あり
    • 小学生の頃から高校までサッカーをしていた
    • 高校では、千葉県優勝など全国屈指の強豪校で寮長も担っていた
    • 勉強はダメ、期末試験で数Aが0点だったことも
    • 赤点は日常茶飯事
    • 偏差値35のFランク大学で、遊びまくってた
    • 勉強できないので、単位もギリギリでした
    • 会計・ITコンサルティングファームに入社し5年在籍
    • ITコンサルティングファームへ転職し9日で辞める
    • 特にスキルもない状態でフリーランスへ←イマココ

このプロフィールみて、「すごい!」って思う人は、そのままtwitterをフォローしてほしい。(多分居ないと思うけど...)フォローはこちら

特に突出したスキルは持っていませんし、大した実績もありません。

 

なぜそんな人生を歩んできた僕が、ブログを書くことにしたのでしょうか?

スポンサーリンク

僕がブログを書く理由

結論から言うと、「目に見える何か」が欲しかったからです。

具体的に説明しますね。

僕が従事していたシステムエンジニアやITコンサルタントは、チームでの仕事がメインです。個人での成果はほとんどありません。

システムエンジニアの中でも、業務システムを担当してましたし、上流工程なのでプログラミングはほとんど使っていませんでした。

転職時のふとした時に「自分が作った何か」が存在しないことを不安に感じたのです。

そこから「今まで培った知識やスキルを、どこかに凝縮して溜めたい」「それを自分の作品にしたい!」と考えブログを始めることになりました。

 

これだけだと少し薄い気がするので、なんでそう思ったか書いていきますね。

僕がブログを書く理由を深掘りしてみた

深掘りしたところ、「自分の成功体験を共有したら助かる人がいるのではないか」という答えが出てきました。

自分の成功体験については、以下の通りです。

僕はFランク大学出身です。学歴がコンプレックスで高偏差値の大学出身者を羨ましいと思ってます。(今でも)僕の武器は、サッカーでそこそこの結果を残せたことしかありません。

大学生が必ず通る就活。当然なんの武器も無い私は落ちまくるわけです。学歴フィルターで応募できないこともありました。

それでもめげずに試行錯誤を重ねながら、挑戦を続けました。その結果、東証一部の会計・IT系コンサルティングファームから内定をもらうことができました。倍率は30倍〜50倍くらいだと思います。

MARCHや早慶がバリュー層の会社でしたので、私のようなFランク大学出身は誰もいません。
ましてや今までの取った内定生の中で一番偏差値が低かったのではないでしょうか?(4年制大学に限定すると)

 

入社した当初は最初は業務についていくのに精一杯でした。しかし、試行錯誤や考え方を磨き続けたことで、最速出世の話が舞い込んできました。その時点で、私は他社へ転職することが確定していたので辞めてしましたが。

転職先で提示された年棒は20代では、トップ5%に該当する金額でした。転職市場でも評価されたのが、今でも忘れられません。

 

ここまでが過去の話です。高校や大学で勉強を全くできなかった僕ですがそれでも上記のようなキャリアをあゆむことができました。

成功体験から考えられるブログを執筆する理由を具体的に説明すると、「数Aのテストが0点だった、Fランク大学だった僕がどうやって一般サラリーマンでここまで成果を上げることができたか」を伝えるためです。

簡単に言うと「僕の経験に基づいて給料を上げる方法や市場価値を上げるノウハウや経験を発信していこう」ということです。

例えば「中卒や高卒から起業して、お金めっちゃ稼いでいるから真似してね!」という人や「高学歴な人が高収入だから、その方法教えるね!」という人が居ます。

 

でも、そんな風になれない人もいますよね?

正直なところ「中堅大学出身で下手なリスクを追わずに、まったり稼ぎたい」という方が多いのではないでしょうか?

誰に向けて書いているのか?

ターゲットに対して、サラリーマン時代の知識とこれから学んでいくフリーランスの知識を届けたい。昔の自分が早くこうしてればよかったと思うことを執筆していきます。

ターゲットは誰か。それは「何者でもない雑魚」へ向けて書いています。

僕もまだ雑魚の段階なので、そこから成長していくために学んだこと実践したこともアウトプットします。

 

サッカーに関しても、小学生の頃はセレクションに一つも合格できないほど下手でした。その後、高校では全国屈指の強豪校でプレーすることができています。

また、Fランク大学から東証一部のITコンサルタントになることはほとんど見かけません。年収は20代のトップ5%に入るほどの金額を提示されました。

 

どうしたら成果を出せるのか?と言う点を私(雑魚)目線で、誰でもできるように言語化・構造化して伝えられればと思います。

 

僕はもともとシステムエンジニアだったので、以下の項目でブログ記事を更新していきます。

ブログの記事内容
    • エンジニアでのノウハウと考え方
    • キャリアに関してのノウハウと考え方
    • フリーランスに関してのノウハウと考え方(これから拡充していきます)
    • 雑魚から脱出するためのノウハウや考え方
このブログはこんな人におすすめ!
    • 雑魚から変わりたい人
    • システムエンジニアorプログラマーでITに関連してる人
    • 退職や転職、就職、出世などキャリアの悩みがある人
    • フリーランスになりたい人、フリーランスの人

 

当てはまる人は、ぜひブログを読んでみてください。

最後に 〜行動が大切という話〜

雑魚という言葉を使いましたが、僕自身が一番雑魚だと思ってます。Fランク大学卒ですしね。

しかし、サッカーの大会で結果を残したり、高年収を提示されたりとところどころで結果を残しています。

なぜ雑魚であり、本物ではない私がそれなりの結果を残せたのでしょうか。それは、「行動」したからですジタバタしたからです。

昔、島田紳助さんが言っていた言葉に感銘を受けたので、それを最後に載せておきます。

みんな特殊な才能は無い。それをあるようにどうやって見せるか。

本物のやつなんて居ない。

みんなルアーで偽物だから、いかに本物のように動くことができるか。

何かを初めて動くことで食いつかれる可能性が上がる。

じっとしてたらあかんで。

島田紳助さんの言葉

 

僕が行動したことは全部ブログやtwitterに載せます。失敗したことや成功したことも含めて。

最後に、もしよければ、twitterをフォローをお願いします。(ブログの更新はtwitterにてお知らせします。)

→twitterはこちらから

フォローしてくれたら、めちゃくちゃ喜びます!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事