プログラミングスクールTOP3
プログラミングスクールが、多すぎてよくわからない。
未経験からITエンジニアに転職、どのスクールを選べばいいの?

という疑問を偏差値35の元Fラン大学出身から、フルリモートのフリーランスエンジニアで年収800万円以上になった僕が解決します。

目的や特徴、スクール卒業後にどんな未来が待っているかをわかりやすく紹介しますね。

 

この記事では、具体的に以下のことについて記載しています。

  1. 社会人がプログラミングスクールに通うメリット
  2. 社会人がプログラミングを独学で勉強すると、どんな未来が待っているか?
  3. 社会人で未経験の状態からITエンジニアへ転職する方法
  4. 未経験の社会人におすすめのプログラミングスクール3選
  5. 「エンジニア」が気になる、でも勇気が出ない社会人に知っておいて欲しいこと

各章は、要点のみで簡潔に紹介しました。

 

この記事はたった10分で読めます。

10分後ITエンジニアへの道のりが具体的に見え、自分にピッタリのプログラミングスクールを選べるでしょう。

この記事を読んでほしい人
    • 違う業種だけど、ITエンジニアが気になっている

    • 転職などの視野に入れつつ、プログラミングが気になっている

    • おすすめのプログラミングスクールが知りたい

そんな人はぜひ一読を!

社会人がプログラミングスクールに通うメリット

社会人がプログラミングスクールに通うメリット

どうしてプログラミングスクールに通うのがおすすめなのでしょうか?

それは、以下のメリットがあるからです。

  1. 挫折しない
  2. 学習速度が独学より早く、辛い期間が短くなる
  3. メンターや講師と知り合うことができる
  4. 就職先や仕事を紹介してもらえることも
  5. カリキュラム通りに進めれば、転職できるという安心感がある

 

目的によってメリットが変わるかもしれませんが、未経験からITエンジニアに転職(就職)する場合は出来るだけ早い方が良いんです。

というのも、IT業界は若い人がほしいからですね。

若い人だとスキル習得までの時間が短くなるため、企業側も楽なんです。

 

最短でエンジニアを狙うためには、プログラミングスクール以上の環境はありません。

僕の知人はスクール講師の紹介で、就職(転職)を決めている人もいましたよ!

またフリーランスのWeb制作を請け負って、不明点が出た時に講師に質問している人もいます。

 

確かにスキル面での向上は当たり前なのですが『味方ができる』という、安心感がプログラミングスクールのメリットのひとつです。

それではプログラミングスクールに通わずに、独学で勉強した場合の失敗例について見てみましょう。

社会人が独学でプログラミングを勉強すると、どんな未来が待っているか?

社会人が独学でプログラミングを勉強すると、どんな未来が待っているか?

社会人が独学でプログラミングを勉強するのは、辞めておくべきでしょう。

但し、未経験ですでにIT業界への転職が決まっている場合(新卒)などはその限りではありません。

主に異業種からの転職の場合ですね。

 

独学が失敗しやすい要因は以下にあります。

  1. 参考書や教材に書いてあることがわからない
  2. 壁にぶつかった時の解決方法がわからない
  3. 時間がかかるのでメンタルで追い込まれ、継続できない

 

わからない時は調べれば良いんです。しかし初心者だと調べ方すらわかりません。

そんな状態でエラーと向き合うのは、精神的に削られるのでプログラミングスクールに通うべきでしょう。

プログラミングスクールに通わずに独学で勉強した僕が陥った事象

プログラミングスクールに通わずに独学で勉強した僕が陥った事象

僕がプログラミングを勉強した時はプログラミングスクールがありませんでした。

なので独学で進めた時の体験談を少しだけ、紹介します。

参考書通りにコードを書いていき、プログラムを動かしました。

その時にエラーが出て修正することに。

参考書には、エラーの直し方が記載されていません。

さらにインターネットには汎用的なエラーに対する修正方法しか無く、僕独自のエラーを解決することはできませんでした。

僕の失敗した体験談

 

ミスタイピングかもしれませんし、パスが違うかもしれません。

何がおかしくてエラーが出ているか初心者は自分で判断できないんですよね。

 

その結果30分、1時間と時間を無駄にして、無力感に襲われます。

そして『2時間でこれだけしか進んでないなら、プログラミングの才能がないんだ』と感じます。

僕の場合は職場の先輩に聞いて、エラーを直しました。

僕のパターンのように、初心者の場合は誰かに聞かないと直せないものもあるんですよね。

 

僕が陥ったエラー箇所が不明なパターンに陥っても、自分で解決し、お金を稼ぐところまで自分の力(独学)でたどり着けますか?

社会人で未経験の状態からITエンジニアへ転職する方法

社会人で未経験の状態からITエンジニアへ転職する方法

IT系未経験の場合は、以下の順序でITエンジニアを目指すと良いでしょう。

  1. まずは目標設定で行きたい企業や業界、働き方を決める
  2. オンラインスクールやプロゲートでプログラミング勉強開始
  3. プログラミングをやってみての目標を再設定する
  4. 会社を退職する
  5. 通学型のプログラミングスクールに通い、がっつりプログラミングする
  6. 目標の企業へ転職活動を進める

目標の企業を決めて、それに合わせた最短のルートを歩めるといいですよね。

しかし、目標を高すぎると、初めの一歩すら踏み出せません。

 

まずは会社をやめる前にプロゲートやオンライン型のスクールで、平日の夜と休日をプログラミングしてみましょう。

ある程度の適性をみてから、がっつりプログラミング学習に入ることをおすすめします。

いきなり会社を辞めて、プログラミングスクールからITエンジニアを目指すのはどういう人なのか?

いきなり会社を辞めて、プログラミングスクールからITエンジニアを目指すのはどういう人なのか?

とはいえ、働きながらプログラミングを勉強するのは、体力的にも精神的にも厳しいです。

以下のような人の場合、先に会社を退職してからプログラミング学習を始めた方が良い場合もあります。

  1. 平日の時間が残業等で取れず、休日も家事や体を休めて終わる場合
  2. パワハラ、人間関係等の問題で一刻も早く現職を辞めたい場合
  3. 今まで平日の空き時間に残業や勉強をしてこなかった場合

どっちにしろ辞めるのが確定しているのであれば、先に辞めた方が精神的にも良いです。

 

僕の友人や知人は、先に辞めている人が多いです。

不退転の覚悟を持っているから、ITエンジニアに転職できたのでしょう。

会社を辞めずに勉強する場合でも「絶対ITエンジニアになる!」という気持ちを持って勉強しましょう。

僕が考える最短でのITエンジニア転職
    1. 現職を即辞めする(退職代行も視野に)
    2. その辞めた足でプログラミングスクールへ
    3. 3ヶ月勉強して、ITエンジニア転職
    4. 退職から4ヶ月目には、ITエンジニアとして次の職場へ

上記が最短ですね。

費用は高いですが、ITエンジニアは給料が他の職業より良いので就職3ヶ月後には全て支払えるでしょう。

 

併せて読みたい

>>退職代行の失敗&トラブル集!退職代行が全てわかる【永久保存版】

IT系未経験の社会人におすすめのプログラミングスクール3選

IT系未経験の社会人におすすめのプログラミングスクール3選

ここまで少しマインド的な話をしましたが、ここからは「実際どうなの?」という話をしましょう。

未経験の社会人がプログラミングスクールに通う目的は、「ITエンジニアへ転職したいから!」だと思います。

もちろんフリーランスや起業といった労働形態、フルリモートといった働き方など好みはありますが。

 

そこで『未経験の社会人がITエンジニアになって、転職する際におすすめのプログラミングスクール』を現役フリーランスエンジニアの僕から紹介します。

それぞれの特徴も書くので、比較してみてください。

プログラミングスクールにかけるお金がない!そんな人におすすめなGEEK JOB(ギークジョブ)

プログラミングスクールにかけるお金がない!そんな人におすすめなGEEK JOB(ギークジョブ)

プログラミングスクールに通いたいけど、お金がない。

そんなときにおすすめなのが、GEEK JOB です。

 

転職コースでは、受講料無料です。

無料でスキルを身につけて転職できるなんて最高ですよね。GEEKJOBは二つのコースから成り立っています。

  • Webアプリケーションコース
  • 転職/就職コース

 

スクールの特徴とスペックです。

受講形式 通学&オンラインの併用
場所 通学:四ツ谷と九段下、オンライン:好きな場所で!
期間 1ヶ月〜最長3ヶ月
学べる言語 Ruby,Java,PHP,jquery,MySQL,javascriptなど多種多様。
特徴 就職先の実績が優秀!
価格が他のスクールより安い!
大学生の就職コースが用意されている!
料金 転職/就職コースは、無料!
PCレンタル あり
転職保証 もともと無料のため返金なし(18〜29歳限定)
転職成功率 97.8%

現役フリーランスエンジニアの僕が感じたこと

オンラインで受講できるので、現職と平行して学ぶこともできますね。

3ヶ月受講して、97.8%もITエンジニアになれるようです。

 

でも就職先がブラック企業だったら意味ないじゃん。。。

公式サイトには、転職先として以下の企業が挙げられていました。

GEEKJOB就業実績

自社開発のWeb系企業もありますし、ブラック企業で有名なところとかはありませんね。

 

ITエンジニアとして一社目は、とても重要です。

プログラミングスクールの紹介であれば、実務でもプログラミングを使う可能性は高いでしょう。

下手にテスターとかで新卒入社するより、スキルが身につきます。

GEEK JOB(ギークジョブ)はこんな人におすすめ!

  • プログラミングスクールに通うお金がない人
  • 面接の練習等も含めて、転職サポートしてほしい人
  • オンラインと通学の両方を使って、最速でエンジニアになりたい人

GEEKJOBでは『ITエンジニアへの適性検査』を受けられます。

まずは公式サイトで、無料のITエンジニア適性検査を受けてみてください。

 

もし、そこでITエンジニアの適性があれば、そのまま無料体験/説明会に申し込んでみよう!

※メールアドレスを登録するだけで、動画版のサービス紹介を見れるよ〜※

\GEEKJOBの適性検査、無料体験申し込みはこちらから/

 

ITエンジニアで高収入を目指せるスキルを身につけたいなら、TECH BOOSTがおすすめ!

ITエンジニアで高収入を目指せるスキルを身につけたいなら、TECHBOOSTがおすすめ!

ITエンジニアとして高収入を狙うなら、TECH BOOSTがおすすめ!

なぜなら、就職転職コースの他に「起業」「フリーランス独立」「教養としてのITを学ぶ」を目的としたコースもあるからです。

それぞれの目的に合わせて、コースを選択できるところも良いですね。

 

TECH BOOSTに行くことで、こんな未来を得られます!

  • エンジニアへの就職や転職
  • フリーランスとして独立
  • 起業を目指せる
  • IT知識を教養として身につけられる

TECH BOOSTは4つのコースから成り立っています。

 

目的が『プログラミングを使ってお金を稼ぐこと』なので、とても実用的です。特徴は以下の通り。

受講形式 通学とオンラインの選択式
場所 通学の拠点は東京のみです。オンラインは好きな場所で!
期間 3ヶ月〜
学べる言語 Ruby,PHP,Git,データベース,HTML,CSSなど多種多様
→実務で使えるようにカリキュラムが組まれています。
特徴
  • ヒヤリングで個人に最適化したカリキュラムの提供
  • 現役エンジニアのメンターが週1回のメンタリング
  • スクール卒業後のキャリアサポート
料金 通学の場合:入会金269,800円、月額29,800円
転職保証ありのPRO:598,000円
PCレンタル あり
転職保証 転職保証あり(TECH BOOST PROの場合)
転職成功率 94.7%

現役フリーランスエンジニアの僕が感じたこと

TECH BOOSTはプログラミングを学んで、良いキャリアを歩むことに主眼を置いています。

また、運営元である『BRANDING ENGINEER』は2つのサービスを運営しています。

  • エンジニア転職支援サービス「Tech Stars」
  • 独立支援サービス「Midworks」

つまり「フリーランスへの独立」「転職」についても専門分野なのです。

 

プログラミングスクールの中でも、人材サービスをしている企業は多く有りません。

そこから得た情報をスクールに活かしているので、コース内容も常に実践的です。

「自分が将来どうなりたいか」を明確にして相談すれば、キャリアに必要なことを全て準備してくれるでしょう。

TECH BOOSTはこんな人におすすめ!

TECH BOOSTはこんな人におすすめ!

TECH BOOSTをおすすめしたいのは、

  • 就職や転職など、キャリアに困らないスキルを身につけたい人
  • 高収入につながるスキルを効率的に身につけたい人
  • フリーランスや起業を目指す可能性がある人

転職する人が多いのは事実なのですが、いきなりフリーランスになる人もいます。

 

手始めに無料でキャリア相談をしてみましょう。

「自分が将来どうなりたいのか?」「到達までの最短ルートは?」という疑問に答えてくれるでしょう。

無料相談だけでも問題ないので、ぜひ受けてみてください。

 

\今すぐTECHBOOSTの公式サイトを覗いてみる!/

 

驚異の転職成功率98%!国が認めたプログラミングスクールDMM WEBCAMP!

DMM

先に紹介した二つもおすすめなのですが、僕の一推しはDMM WEBCAMPですね。

 

特徴は以下の通りです。

受講形式 通学とオンラインの選択式
場所 通学の拠点は東京、大阪のみです。オンラインは好きな場所で!
期間 2ヶ月〜4ヶ月
学べる言語 HTML,CSS,JS,Rubyなど多種多様
→転職活動時の実績になるくらいしっかりとした成果物を作ります。
特徴
  • 講師に質問し放題
  • 11時〜22時で教室通い放題
  • チーム開発から一人でアプリ開発までをスクールで!
料金

料金:828,000円

→しかし、経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」に認定されているため、
560,000円の給付金がもらえます。

そのため本来828,000円の講座が、350,000円で受講可能に!

分割払いで、月々20,500円!!

PCレンタル あり
転職保証 あり 転職できなかった場合、全額保証
(29歳まで、30歳以上は要相談)
転職成功率 98%

現役フリーランスエンジニアの僕が感じたこと

DMMWEBCAMPの場合も転職保証なので、いきなり会社を辞めても大丈夫です。

コースのレベルは高く、実務ですぐ使う技術を習得できます。

最終的には一人でアプリを作り、リリースするまでを担当するそうです。

  1. 1ヶ月目:基礎プログラミング学習
  2. 2ヶ月目:チーム開発
  3. 3ヶ月目:ポートフォリオ制作

「チーム制作」「ポートフォリオ制作」が転職の時に役に立つのです。

 

他のスクールでは、ポートフォリオの面倒までみるところはあまりありません。

さらにチームで開発を経験できるスクールは、DMMだけなんじゃないかと思います。

→そういう意味で、僕のイチオシはDMM WEBCAMPですね。

経済産業省が認めたコース

経済産業省が認めたコースなので、安全ですし信頼性もあります。

正直、僕がエンジニアに興味ある状態で、別の職業だったらすぐに辞めてDMM WEBCAMPに参加しますね。間違いなく。

DMM WEBCAMPはこんな人におすすめ

DMM WEB CAMPはこんな人におすすめ

DMM WEBCAMPはこんな人におすすめ!

    • ポートフォリオ作成の面倒までみて欲しい人
    • スクールでチーム開発を経験したい人
    • 転職先ですぐ活躍したい人

    良いスクールでも合う合わないはあるので、まずは無料相談を受けましょう。無料相談だけ受けて、辞めても問題ないです。

    DMM WEBCAMPは僕のイチオシなので、ぜひ公式サイトを覗いてみてください!

     

    \無料カウンセリングを予約してみよう!/

    未経験の社会人におすすめなプログラミングスクール3選のまとめ

    プログラミングスクールTOP3

    僕がもし未経験で別の仕事に付いていた場合に通いたかったプログラミングスクールを紹介しました。

    まとめた表を貼っておくので比較してみてください。

    項目 GEEKJOB TECH BOOST DMM WEBCAMP
    受講形式 通学&オンラインの併用 通学とオンラインの選択式 通学とオンラインの選択式
    場所 通学:四ツ谷と九段下、オンライン:好きな場所で! 通学の拠点は東京のみです。オンラインは好きな場所で! 通学の拠点は東京、大阪のみです。オンラインは好きな場所で!
    期間 1ヶ月〜最長3ヶ月 3ヶ月〜 2ヶ月〜4ヶ月
    学べる言語 Ruby,Java,PHP,jquery,MySQL,javascriptなど多種多様。 Ruby,PHP,Git,データベース,HTML,CSSなど多種多様
    →実務で使えるようにカリキュラムが組まれています。
    HTML,CSS,JS,Rubyなど多種多様
    →転職活動時の実績になるくらいしっかりとした成果物を作ります。
    特徴 就職先の実績が優秀!
    価格が他のスクールより安い!
    大学生の就職コースが用意されている!
    ヒヤリングで個人に最適化したカリキュラムの提供
    現役エンジニアのメンターが週1回のメンタリング
    スクール卒業後のキャリアサポート
    講師に質問し放題
    11時〜22時で教室通い放題
    チーム開発から一人でアプリ開発までをスクールで!
    料金 転職/就職コースは、無料!

    通学の場合:入会金269,800円、月額29,800円
    転職保証ありのPRO:598,000円

    料金:828,000円→350,000円
    (国の制度を利用した場合)

    PCレンタル あり あり あり
    転職保証 もともと無料のため返金なし 転職保証あり(TECH BOOST PROの場合) 有り 転職できなかった場合、全額保証
    転職成功率 97.8% 94.7% 98%

     

    • 単純に目的が「エンジニアへの転職」ならば、DMMが一番おすすめですね
    • 転職した後のキャリアに「独立」がある人はTECHBOOSTが一番
    • 今手持ちのお金がなくて、すぐに辞めたい人におすすめはGEEKJOB

     

    目的は「転職」なれど、微妙にプログラミングスクールによって異なります。

    自分の現状やキャリアを確認し、スクールを選んでみてください。

     

    とはいえ、IT業界のことを何も知らない状況で「自分にあったスクール」を選ぶのは大変ですよね。

    まず無料体験や相談会に参加してみましょう。合わなかったら、通う必要はありません。

    今すぐ、無料説明会や体験会を申し込みましょう!

    この記事で紹介したプログラミングスクール
      • お金がないからエンジニアを選ぶなら、GEEKJOB

      • 転職後のキャリアも見据えて、TECH BOOST

    ITエンジニア転職が気になる、でも勇気が出ない社会人に知っておいて欲しいこと

    エンジニアが気になる、でも勇気が出ない社会人に知っておいて欲しいこと

    リスクを考えると、簡単に転職を勧めることはできません。

    僕も一回転職して、そこから独立したので一応気持ちは理解しています。

     

    過去の僕の経験を踏まえて、3つだけ言うと。

    • 失敗してもやり直せる
    • リスクが無いところまでは進もう
    • 早く動いた方が後悔は無い

     

    転職に失敗しても、人生が終わる訳ではありません。

    再転職や独立などの道は常にあります。失敗しても今までの経験はゼロになりません。

    リスクが無いところまでは、出来るだけ早く動いた方がいいです。

     

    例えば、

    • 転職サイト/エージェントに登録
    • 無料説明会に参加

    などが該当します。

     

    無料で情報を集めるまでの行動はノーリスクですよね。

    ノーリスクの行動すらできないのであれば、転職はあきらめてください。

    行動しても、しなくてもリスクはある。こんな時代にあなたは今なにをする?

    ITエンジニアへの第一歩を応援

    基本的には転職してもしなくても、何かしらのリスクはあります。

    ノーリスクで動けなければ、リスクを背負って行動できませんよね。

     

    しない後悔より、して後悔する方がその後の人生にとってはプラスですよね。

     

    誰でも最初の一歩目は怖い。でも無料体験なら、失敗してもダメージ無し!

    プログラミングが合わなかったら、すぐ辞めれば良い!くらいの気持ちで申し込んでもOKです!

    まずは何か行動してみよう!そしたら勝手に世界は変わりだすよ!

     

    ここまで僕の記事を読んでも、プログラミングスクールを決めきれない人もいるかもしれませんね。

    そしたら僕がもっともおすすめする『DMMWEBCAMPの無料相談』に申し込んでみてください!

    \この記事を読んだ動けないと、この先もきっと動けない/

     

    Twitterでフォローしよう