Fラン大学卒で就職はどうなるんだろう。。。

Fラン大学から一流企業にいく方法はないだろうか?

Fラン大学でどんなことを学べば、就職有利になるんだろうか?

そんな悩みを持っているFラン大学生に、「プログラミングを勉強すれば就活で無双できる話」をお届けします。

僕はFラン大学から、東証一部企業のIT系コンサルティングファームに内定をもらいました。

IT系の企業では僕と同じくらいの偏差値大学卒業でも、プログラミングを勉強して良い企業に内定している人がいます。(Yah◯◯とかソフトバ◯クとか、他にはN◯C、富◯通、Can◯n等)

そんな実例をもとに以下の構成で当記事は執筆されています。

  • Fラン大卒が就活で不利な理由
  • Fラン大卒がプログラミングを習得すると就活で高評価される理由
  • Fラン大卒がプログラミングを学ぶ方法

 

当記事は10分程度で読めるので、就活が不安なFラン大学生はぜひ一読を。

スポンサーリンク

Fラン大卒が就活で不利な理由【プログラミングしていれば大丈夫なんだけど。。。】

プログラミング

Fラン大学生が就活で不利な理由は、「仕事ができない」と思われているからです。
勉強という答えのあるもので結果が出せなかったことは、仕事にも影響すると考えられています。

もちろん仕事になれば結果を出せる、ごく一部の人もいますが、ごく稀でしょう。

また他の大学生に比べて努力ができないと思われています。

スポーツや学力で結果を出すための努力をしてこなかったので、Fランク大学にいるのでは?
と考えられているからです。

全ての学生を見る時間が勿体無いので、学歴が高い学生を中心に見ていくのが今の日本の就活なのです。

Fラン大卒がプログラミングを習得すると就活で高評価される理由

プログラミングが高評価

Fラン大学生がプログラミングを習得するとどのようなメリットがあり、高評価を得られるのでしょうか?

具体的には次の2つです。

  • 純粋にプログラミングの知識が評価される
  • 何かを継続して学ぶことができるという努力が評価される

順番に説明していきますね!

純粋にプログラミングの知識が評価される

プログラミングができることで、評価される世界があります。Googleやマイクロソフトなどもその企業のひとつです。

プログラミングができる学生はIT系の企業にとって、高評価の学生なのです。また他の大学生はプログラミングができないですよね。その点でもできる人の評価は相対的に上がります。

現在の日本では自分から、プログラミングを学ぼうと行動しないと学べません。義務教育の一部ではないことで、誰でも勉強できることではないからです。

上記理由より、Fラン大卒でもプログラミングを勉強することで就活無双に近づくでしょう!

 

またIT企業以外でも、システム部門を内製している会社が増えました。自社である程度「システム管理を行いたい」という想いがあるのでしょう。

その結果、「IT企業以外でもプログラミングができる人」は評価される傾向があります。

プログラミングを勉強していると嫌でもシステムのことを理解するので、IT企業からも違う企業からも評価が上がります。

「何かを継続して学ぶことができる」という努力が評価される

何かを継続して学ぶ姿勢は就活で高評価につながります。英語でも会計でも武器がひとつでもある人は、強いですよね。

プログラミングの場合でもそれは同じです。何かを継続して勉強する。その結果何かものつくりを経験していれば最高ですよね。

英語や会計では、ものを作ることはできませんが、プログラミングなら成果を見せることもできます。努力の継続→成果物の流れは仕事でも同じです。

プログラミングを学び、成果を作ることで、他の大学生より一歩社会人に近づいているのです。

スポンサーリンク

Fラン大学生がプログラミングを学ぶ方法

プログラミングを学ぶ

プログラミングを学ぶと就活で高評価されることがわかりましたよね。では、どのように学べば良いのでしょうか?

Fラン大学生がプログラミングを学ぶ方法は、以下の3つがおすすめです。

  1. プログラミングサイトで勉強する
  2. プログラミングスクールに入る
  3. プログラミング本を購入し勉強する

それでは順番に説明していきますね!

プログラミングサイトで勉強する

一番安価で基礎知識を身につけることができるのがプログラミングサイトです。プログラミングサイトは以下の二つがおすすめです。

progate

ドットインストール

基礎の基礎から勉強することができるので、誰でもできる仕組みになっています。最初にプログラミングに取り掛かる場合は、プログラミングサイトがオススメです。

プログラミングスクールに入る

プログラミングスクール

プログラミングサイトでの勉強が完了したら、プログラミングスクールに入りましょう。プログラミングスクールはメンターとなる講師が付きます。

その人と二人三脚でプログラミングを勉強していきましょう。

実際にバイトとして、案件を受注することでお金を稼ぐこともできます。メンターがいるので変な案件を受けないようにすることも可能です。

またピンチの時には助けてもらうこともできるので、スクールに通うことは勉強以外にもメリットがあるでしょう。

プログラミングスクールは以下の3つがオススメです。
まず一つ目はTechAcademy [テックアカデミー]です。はじめてのプログラミングコースTechAcademyの無料体験など様々なコースがあるので、まずは無料体験だけ行くのをオススメします!

二つ目がTECH::CAMPです。こちらも無料説明会、体験会をしているので、まずは無料で受けてみましょう!

三つ目が侍エンジニア塾です。こちらも無料体験があるので、まずは無料体験だけ受けてみましょう!

上記の三つの無料体験受けて、自分の合うスクールにすれば良いと思います!

プログラミング本を購入し勉強する

プログラミングをずっと教わっていると、自分で作る力が弱くなってしまいます。
わからないところや作りたいものが出来た場合、自分で解決する力が必要となります。

自分で解決することで今後のプログラミングの勉強は、より加速し自立することができるでしょう。

Fラン大卒でもプログラミング技術を取得すれば就活無双できる話のまとめ

Fラン就活

Fラン大学生でもプログラミングを習得すれば、就活で無双できる理由とプログラミングの勉強方法について説明しました。

まずは一ヶ月1000円で、勉強できるプログラミングサイトで勉強してみましょう。そこでプログラミングが、合わなければやめれば良いだけなのです。

就活に関しては、こちらの記事で書いてあるのでもし気になったら読んでみてね!
Fランク大学生が就活で失敗する行動5つを具体例と経験談を元に紹介

 

記事中にも貼ったリンクをもう一度、下に貼っておくね!(無料で一部のものが体験できるようなので、ぜひ一度体験してみると良いかも!)

プログラミングは現代社会で、高く評価されるもののひとつです。
しかも高学歴な人ほど英語や会計を好む傾向があるので、プログラミングは本当におすすめです。

まずは小さな一歩を踏み出してみてください。

でもまあここで一歩踏み出さないのがFラン大学生の特徴なので、ここで一歩踏み出せた人はそれだけで他のFラン大学生とは違うと思うぞ!

 

変わりたい人は、とりあえず無料体験だけでも!

当記事内で紹介したサイトやスクールのリストだよ!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事