【今からweb系?】未経験者こそsierに入社すべき3つの理由

ITわかってない経営者ほど、AI導入PJをやりたがりがち。どうも元システムエンジニアのなかつです。

 

本記事では、あえて今から未経験者がsier(システムインテグレータ)に入るべき理由について解説します。

sierとは、システムを構築して企業に納品する会社だよ!(例:経理システムとか)

 

 

その前に少しだけ日本のIT業界の話を。

現在のIT業界は、sier系かweb系に分断されている。みんな知っていると思うが、丸の内を中心としたエリアを「東海岸」。渋谷を中心としたエリアを「西海岸」と呼ぶ。

 

東海岸は、sierやITコンサルティングといったBtoB企業が並んでいる。

西海岸は、web系企業やアプリ会社といったBtoC企業が立ち並ぶ。(アメリカの東西海岸と同じで覚えればいいんじゃないかな!)

 

今回は東海岸をメインに紹介するってことです。

すぐに退職したい人が読む記事!

退職代行を使いたい!! でも...
・退職代行業者が、多すぎて選べない。
・結局、どれがおすすめなのかわからない。

そんな声に応えて、利用者が本当に信頼できるおすすめな退職代行を3社に厳選しました!

利用者が選んだ退職代行業者とは?答えはこちら→【超厳選】利用者が選んだ!本当に信頼できる、おすすめの退職代行業者ランキングTOP3選【会社を辞める時が来た】

未経験者がsierに入るべき理由3つ!

そこで今回はあえてsierを選んだほうがいい理由について説明していく。僕が考える未経験でsierに入る理由は3つある。

先に前提だけ確認しておくね。未経験者というのは、「IT業界未経験で開発等に携わったことない方」するね。

未経験者がsierに入るべき理由1つ目:最新技術への投資が多いこと

まずsierは近年のIT革新により景気が好調である。その結果、お金があるので、新しいことにチャレンジしやすい環境となっているんだよね。

 

顔認証、AIRPAVR、ドローンなどweb系では触れないようなIT領域に触ることができる。

コンサルなかつ
お金があるところは研究に投資することができるんだ!
最新技術に触ることは、その後のマーケットにおいて高い価値を発揮するよ!

 

例えば、10年前はjavaというプログラミング言語ができる人が多くお金をもらっていたんだけど、今ではpythonやGoといった他の言語に負けるようになってしまったんだ。

だから上であげたAIやRPAといった分野でキャリアを始めることは、今後のためになるんだよね。

 

最新技術を知るために、sierでキャリアをスタートしよう!

未経験者がsierに入るべき理由2つ目:研修が充実していること

私がIT系ファームに入社した時もIT未経験だったのですが、それでも1からプログラミングを学ぶ環境は出来上がってました。

 

OJTや研修などで、徐々にプログラミング能力をつけ、現場ではサポートありで実践していく。0→1の環境としては最高ですので、IT初心者はおすすめです。

 

私の場合、javaを研修の2ヶ月で学び半年のOJTを受けつつ現場で実務をしてきました。その後実際に配属されたプロジェクトではjavaを使い開発しました。

コンサルなかつ
研修中のプログラミングテストは、毎回再テストだったけど資格取るくらいまで成長できたよ〜!

 

その経験が評価され、SFAやCRMといった営業情報管理システムの開発やIoTの開発プロジェクトにアサインされました。

 

はじめにじっくりと1つのプログラミング言語を学ぶことは、今後のキャリアにとって大きなプラスになるでしょう!

1つのプログラミング言語を習得出来れば、他の言語を習得するスピードが上がるんだ。だから最初の1つはしっかり覚えよう!

 

 

IT未経験者でも研修を使ってプログラミングを習得しちゃいましょう!

未経験者がsierに入るべき理由3つ目:色々なプロジェクトを経験できること

色々なプロジェクトにアサインされることは、様々な面でメリットがあります。

 

 

まずは、開発環境や言語です。PJが変わるたびに新しい言語や環境と出会えるので市場評価が上がります。段違いに上がります。

日本のIT企業の多くは1つのプログラミング言語だけできれば良いという訳ではありません。そのため、複数のプログラミング言語を習得していることは明らかにプラスです。

コンサルなかつ
僕は、4つの言語で画面やサーバー側の処理を書くことができるよ〜!

 

 

もう1つは別の役割を与えてもらえる可能性が高い!プログラミングや設計、テストなど複数の工程があるシステム構築では、様々な工程を経験しておいた方が得です。

 

プログラミングだけやってきた人はテストの時どのようにするのかわかっていないと効率的なソースを書くことができないからです。

他の工程を知ることで得意な工程をさらに磨くことができる訳です。

コンサルなかつ
要件定義→設計→開発→テスト→リリースが一般的な工程だよ!

 

様々なプロジェクトを経験して、幅広い知識を身につけましょう!

 

すぐに退職したい人が読む記事!

退職代行を使いたい!! でも...
・退職代行業者が、多すぎて選べない。
・結局、どれがおすすめなのかわからない。

そんな声に応えて、利用者が本当に信頼できるおすすめな退職代行を3社に厳選しました!

利用者が選んだ退職代行業者とは?答えはこちら→【超厳選】利用者が選んだ!本当に信頼できる、おすすめの退職代行業者ランキングTOP3選【会社を辞める時が来た】

【今からweb系?】未経験者こそsierに入社すべき3つの理由のまとめ!

未経験者こそsierに入るべき理由を紹介しました。

幅広くITに触れてから次のステップを考えることもいいのではないでしょうか。その選択肢を広げるという意味ではsierはもってこいだと考えています。

 

1人でも多くの未経験者が、sier経由でITに携わってくれればと思います。

転職の前に、退職しにくい。。。そんな場合は以下の記事を読んでね!

 

転職を考える人は、以下の記事がおすすめ!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう