ギークスジョブの評判
検索結果に出てくる評判記事って、本当なのか疑いたくなりませんか?

フリーランスエージェントを調べたんですけど、

  • 別のエージェントが、読者集めのために書いた記事
  • まとめサイトから引っ張ってきた匿名の評判や口コミだけの記事
  • 適当に公式サイトの情報をまとめただけの記事

ばっかり!!

 

そろそろホンネの評判がみたいな〜

って、僕は思ったんです。

 

という訳で今回は、ギークスジョブを実際に使って案件に参画している僕が、ホンネで評価します。

20を超える質問をぶつけ、担当のコンサルタントからギークスジョブのメリットやデメリットを聞き出しました。

実際にギークスジョブで案件に参画した、僕しかわからない情報を盛りだくさんで載せてます。

自己紹介

 

この記事はそこそこボリュームあります。(13,000文字ほど)

まずは目次だけでも読んでいただいて、興味がある章だけ読んでいただいても大丈夫です。

他の記事では説明されていない、現役フリーランスエンジニアから見た「リアルな評判」や「考え」「体験談」を余すことなく載せています。

現役フリーランスエンジニアでギークスジョブを使っている僕にしか、書けない記事です。

ギークスジョブを使いたい人や『フリーランスになるか悩んでいる会社員エンジニア』はぜひ一読ください!

今すぐギークスジョブに申し込んで、フリーランスのスタートを切ろう!

ギークス

  • 平均年収840万円超!
  • 年間契約数10,000件超!
  • 登録数16,000人!

無料 公式HPはこちら

リンク先:https://geechs-job.com/

簡単60秒で無料登録!

リンクで飛べる目次

ギークスジョブの評判をインターネットで調べてみた!

ギークスジョブの評判をインターネットで調べてみた!

記事の冒頭にある通り、僕はフリーランスエンジニアになるタイミングで、ギークスジョブの評判をネットで調べました。

そのときに出てきた情報を、まずはご覧いただければ幸いです。

この章で説明すること!
  • Googleで検索した記事に書いてあったこと
  • Twitterで検索したら出てきた評判
  • 評判を調べて、僕が感じたこと

順番にどうぞ!

Googleで検索した記事に乗っている評判と口コミ

google

物事を調べるときは『とりあえずググれ!』というのが通例です。

Google先生に載っていた評判や口コミを一部載せるので、まずはご覧ください。

(引用記事がわかってしまうと迷惑をおかけするので、多少改変が入っていますがご了承ください。)

評判記事からの引用

平均年収840万円に魅力を感じ、登録した。

会社員時代から収入が3倍近くになったので、ギークスジョブを使ってよかったです。

とある評判1

登録人数が16,000人以上で、安心できるので登録しました。

登録前にセミナーもあるので気軽に参加し、そこからフリーランスのイメージをつかめました。

登録が人数が多いということは、それだけ案件やナレッジが溜まっているということですからね。

とある評判2

案件紹介が早く、すぐに面談となりました。

常駐案件が多いのですが、Web系企業が多くて苦痛にはなりません。
私服OKの案件も多いですね。

とある評判3

案件参画中もサポートが充実しているので、とても良かったです。
ベネフィットステーションなど、会社員時代より豪勢なサービスですよね。

しかも登録するだけで、福利厚生サポートを受けれるのは太っ腹です。

とある評判4

インターネット上には良い評判が多いですね。

使う前に良い評判が多いと安心しますし、セミナーは大人数ですので気軽に参加できますからね。

次に匿名である、Twitterでホンネを探ってみましょう。

Twitterで検索したら出てきた評判と口コミ

Twitterでもギークスジョブの評判や口コミを検索しました。

匿名ということもあって、悪い評判もあると思ってたんですが...結果は以下の通り。

Twitterでも良い評判しか、出てきませんでした。残念

ただ、一部『1年未満のため、登録を断られた。』みたいなツイートはありました。

(ネガティブ系のツイートは引用を控えますが。。。)

経験年数や条件に関しては、他のフリーランスエージェントも同様です。

ギークスジョブが特別厳しい訳ではないので心配しないでください。

ネットで評判や口コミを調べても、全然信じられなかった。

ネットで評判や口コミを調べても、全然信じられなかった。

この評判、ほんとかよ!?!?

って感じです。

良い評判ばかり出てきたので、逆に信用できなくなりました。

とは言っても、探してみて見つからなかったので、それもまた事実なんですよね。

ただ、インターネットもTwitterも、あんまり信用できる評判じゃないんですよね。

だって『本当にギークスジョブを利用しているか』わからないじゃないですか。

評判が全て嘘とか、そういうことを言いたいのではなくて......

ネットの評判を信じられない僕は、実際にギークスジョブを使ってみることに!

      ネットの評判と口コミが信頼性に欠けるので、ギークスジョブを自分で使ってみた!

      ネットの評判と口コミが信頼性に欠けるので、ギークスジョブを自分で使ってみた!

      (いただいた名刺と資料の裏表紙)

      某日、僕はギークスジョブが開催する「初めてのフリーランスセミナー」へ!(この時点では登録していません。)

      渋谷のG-SQUARE 10Fにギークスはあります。

      ちなみに侍エンジニアも同じビルなんですよね。

      会場には10人ほどいて、ほとんど会社員でした。

      サービス説明の後に案件例を提示され、見ながらコンサルタントとざっくばらんにキャリアの話をします。(立ち話です。)

      セミナー参加後は登録強制とかありません。簡単なアンケートを書いて、終了です。

      (時間になったタイミングで、即帰する人もいました。)

      はじめてのフリーランスセミナーの詳しい内容は、以下の記事に書いてありますので、さらっと読んでもらえると。

       

      \はじめてのフリーランスセミナーの情報を詳しく書きました!/

      ギークスジョブの評判を確かめるべく、質問をぶつけてきました!

      ギークスジョブの評判を確かめるべく、質問をぶつけてきました!

      はじめてのフリーランスセミナーで空気感を感じ取れたので、個別相談会を受けることにしました。

      個人相談会のため、再度渋谷でIT人材事業本部のコンサルタントと面談。

      いただいた名刺を載せておきます。(名前はもちろん伏せます。)

      ギークスの名刺

      不明点や気になる点は、全て解決する」という思いがあったので、20個以上の質問しました!

      レバテックフリーランス、PE-BANK、midworksで面談をしていたため、比較する余裕のあるくらい......

      それでは、Q&A形式で質問と回答をお楽しみください!

      (Qが僕。Aがコンサルタントのお姉さんです。)

      ギークスジョブで聞いてきたQ&A集

      初めてのフリーランスセミナー-min

      案件は途切れることありますか?
      ありませんね。契約関係は終了月に入る前に、完了させます。
      延長、終了に関わらず1ヶ月前に翌月の契約がわかるので、終了の場合はそこから次の案件を探せます。

      常時3,000件ほどの案件はありますし、サイトに載せていない非公開案件もあるので、次の案件で困ることはないですね。

      ブランクに関する質問

      案件終了から次の案件まで、期間を開けることは可能ですか?
      大丈夫です。期間を開けることは企業さんからあまり印象はよくないので、控えてることをお勧めしてます。
      しかし、強制ではありません。

      案件を決めてから、1,2週間開けてる方もいらっしゃいますね。
      「案件を決めてから、休みをもらいました」と言えば、印象は変わります。

      僕の場合、8ヶ月のニート期間があるんですけど、大丈夫ですか?
      (IT系の記事書いたり、このブログを更新してました。)
      全然大丈夫ですね。

      最初の一年はブランクがあるので、市場価格診断より単価が5~10万円くらい落ちるかもしれません。

      ブランク期間と認識される条件はありますか?
      手を動かしていない期間で、認識する企業が多いですね。
      仕事を辞めても個人開発をしていると、ブランクとして認識しない企業さんもあります。
      (作ったものにもよるそうですが。)

      資格に関する質問

      『データベーススペシャリスト』っていう資格持ってるんですけど、単価とかに影響出ますかね?
      資格は単価には影響しないとは思いますが、スキルシートの通過率は上がります。

      流石に面談はコミュニケーション能力の確認だったり、スキルシートの深掘りがメインなので資格は影響しないですね。

      どんな資格を持っていると、高評価に繋がることが多いですか?
      実務系の資格が良いですね。
      AWSやlinux系を持っていると、インフラ系は好印象です。

      アプリの場合は資格よりも、実務経験でどのくらいやってきたかが重要ですね。

      案件の種類に関する質問

      初心者のひと向けの案件ってありますか?
      ブランクが怖いので、最初はそういう案件の方が良いかと思ってまして。
      初心者向けの案件はないですね。
      最低2年以上が目安です。特別なスキルを持ってる場合は、1年程度の経験でもありなんですが、、、

      登録時にあまりにも経験年数が足りない方については、お断りしています。

      ※※※※

      断られなくて、良かった〜。

      ※※※※

      初心者向けの案件は無いとのことでしたが、テスター案件はどのくらいありますか?
      ほとんど無いですね。
      設計〜開発〜テストまで、一貫して行う案件が一番多いです。

      ※※※※

      僕が案件検索のページで「テスター」を条件に案件を探してみたところ、18件見つかりました。

      そのうち一件だけ、純粋なテスター募集で、あとは開発+テストといった要件でした。

      テスター案件が少ないということは、Sierなどの大型案件ではなく、Web系の中小規模の開発が多いと予測します。

      (大型案件は、100人以上のプロジェクトとここでは定義させてください。)

      ※※※※

      単価に関する質問

      僕の単価は、いくらくらいになりますかね?
      60万円前後(税抜き)ですね。

      ブランクがあるので、最初の案件はこの単価感でしょう。

      半年くらいはこの単価ですね。9ヶ月〜12ヶ月で案件を変えた場合、少し上がることもあるかな〜といった感じです。

      一年以上働けば、確実に単価は一段上がりますね。(65〜70万円税抜きくらい)

      ※※※※

      他のエージェントから言われた単価感とほとんど同じでした。

      だいたい相場は決まっているので、大きいエージェントでは同じような単価を提示されるかもです。

      (もちろん単価感であって、契約単価は別です。)

      ※※※※

      同じ案件で単価が上がることもありますか?
      はい。あります。
      他の案件に移って単価を上げることが多いですが、契約を見直すタイミングで残って欲しいと言われることも。

      そうなると、単価は引き上がりますね。

      同じ案件で単価を上げる場合、交渉は自分ですか?
      エージェントの方で交渉します。
      その代わり、案件の単価交渉をする材料を伺わせていただきます。

      契約関連については、両者のヒヤリングを行った上で最適な形を目指していますね。

      単価交渉して、失敗するパターンはありますか?
      あります。予算が決まっているパターンですね。
      案件数は増加してますか?
      どんどん増えているので、ぜひ登録していただき、参画いただければと。

      キャリアに関する質問

      業務で使ったことがないプログラミング言語で、プロジェクトに参画できますか?
      基本的にチーム開発なので、個人開発だと経験に加味されないですね。

      物を見せることで印象は変わるかもしれないですが、基本的にチーム開発や業務の経験しか見ない企業がほとんどです。

      フリーランスで、キャリアアップは可能ですか?
      キャリアプランに応じて、案件を紹介することが可能です。

      フリーランスになられる方は「ライフプラン重視」or「キャリア重視」or「お金重視」が多いので、嗜好に合わせて案件を提案させていただきます。

      マージンに関する質問(※マージンとは、手数料みたいなもので受注金額の数%をエンジニアからエージェントへ払うことです。)

      マージンは、ズバリいくらですか?
      社則で言えないことに、なっているんです。
      でも、マージンを聞かないと、企業側の期待値がわからないじゃないですか。
      だいたい10%前半です!

      ※※※※
      あくまで僕の予測ですが、マージンは変動制になっているのでは無いかと思います。

      レバテックもそうでしたが、単価が低いとマージンが高くなり、単価が低いとマージン率が低くなる。

      金額がある程度一定になるように調整されている気がします。

      調整幅が10%〜15%だと予測します。

      ※※※※

      ギークスジョブの強みに関する質問

      他のエージェントにも登録する予定なんですけど、ギークスジョブの特徴を教えてください。
      フリノベ」という福利厚生サービスは、他のエージェントに比べても良いと思います。
      また、エージェントから送られる案件は、本当に非公開案件なので登録しないと見れません。

      コンサルタントとサポート担当がそれぞれ専任でつくので、担当がコロコロ変わることもありません。

      なんかこう、雰囲気的なものも含めて、他のエージェントと違うところを教えてください!!!
      エンジニアの方に『本当に合う』と思った案件のみを紹介しています。

      企業との面談が終わり次第、感想をいただきすぐ次の案件調査の際に参考にします。

      営業、コンサルタント、サポートの三者でエンジニアのフリーランス生活をサポート致します!

      ※※※※

      サポートで専任の担当がつくのは、良いですよね。

      ※※※※

      初回面談で聞いたことについては、全て載せました。

      記事の下の方には『ギークスジョブに、登録するのはどんな人?』という質問にも答えてもらってます。

      「どんな人がギークスジョブに登録するのか?」気になる人は、そのまま読み進めてもらえればと。

      「評判がわかったから、とりあえず公式サイト見てみようかな!」って思った方は、以下のボタンからギークスジョブのTOPページへ飛べます。

      今すぐギークスジョブに申し込んで、フリーランスのスタートを切ろう!

      ギークス

      • 平均年収840万円超!
      • 年間契約数10,000件超!
      • 登録数16,000人!

      無料 公式HPはこちら

      リンク先:https://geechs-job.com/

      簡単60秒で無料登録!

        ギークスジョブの基本情報を確認する!

        ギークスジョブ

        ギークスジョブの評判を確かめるために、コンサルタントのお姉さんに20個以上の質問をしました。

        でもQ&A形式だと、少し見にくいですよね。

        この章では、

        • 上記のQ&Aの情報
        • 公式サイトに載っている情報
        • 実際に使ってみた情報

        を表形式で見やすくまとめます。

        ギークスジョブの情報まとめ表!

        項目 内容
        平均年収 840万円以上
        年間契約数 10,000件以上
        案件数 常時3,000件超
        最高単価 120万円(サイト掲載中の案件から検索しました)
        エリア 関東、関西、名古屋、福岡
        稼働日数 週5日案件が多い
        常駐 企業常駐の案件が多い
        サポート 登録するだけで利用可能な福利厚生サポート
        『フリノベ』あり!
        コーディネーターから提案された案件数 10件超
        非公開案件 あり(登録した人しか応募できない)
        マージン率 10〜15%程度
        支払いサイト 25日サイト(翌月の25日に振り込まれます)
        週2,3日案件
        初心者向け案件(経験1年程度) 無し

        より詳しく知りたい人は、ぜひ公式サイトを覗いて見てください。

        僕が説明するよりもギークスジョブの公式サイトを見て、自分で雰囲気を感じた方がしっくりくるかも!

          ギークスジョブには、登録するだけで使える福利厚生サービス『フリノベ』がある!

          ギークスジョブには、登録するだけで使える福利厚生サービス『フリノベ』がある!

          僕はフリーランスエンジニアなので、他のエージェントも使っているんですよね。

          この記事の序盤で説明した『スペック』『ネット評判』『面談時の質問』も踏まえつつ、ギークスジョブならではの特徴を紹介します。

          ギークスジョブのメリット! 
          • 案件の質、単価が良い!
          • 案件の最低単価がわかるUIが最高!
          • フリーランスセミナーを実施している
          • キャリアアップ事例集、市場価値診断がある!
          • 福利厚生サービス『フリノベ』がやりすぎ!
          初心者に優しいサービスが多い!

          長くなると読むのも辛いと思うので、サクッと紹介します!

          案件の質、単価が良い!

          案件の質、単価が良い!

          案件の質と単価に関しては、実際に参画している僕から見ても良いですね。

          正直、単価感はレバテックフリーランスとほとんど変わらないと思ってます。

          レバテックはメガベンチャーや大企業もありますが、ギークスは比較的小さい企業の方が多い気がします。

           

          それと金融系の最先端Fintechのプロジェクトなどもあるので、レバテックとはまた違った案件群だと思います。

          レバテックとギークスを両方登録して案件比較をしながら、決めるのがオススメです。

          案件の最低単価がわかるUIが最高!

          案件の最低単価がわかるUIが最高!

          案件を探すページを見てもらえばわかると思うんですけど、最低単価が載っているんですよね。

          他のエージェントは最高単価だけ載せているので、最低がどのくらいになるかわからないんですよ。

          ギークスは税抜き表示ですので、10%上乗せしてください

          ちなみにレバテックは税込表示ですので、レバテックの方が金額が同じでも多く見えますね。

          単価の税抜き、税込表示は把握しておきましょう!

          最低金額が見えることで生計を立てやすく、どの案件に申し込めば自分は目標としている暮らしに届くのかわかります。

          「最低金額で契約されるじゃないか?」と考える人もいると思いますが、それは違います。

          僕の場合、表示されている案件単価のレンジでも、上の方で契約しました。

           

          最低金額が見えることで、不安定なフリーランス初期の生活が組み立てやすいでしょう。

          はじめてのフリーランスセミナーを実施している

          はじめてのフリーランスセミナーを実施している

          フリーランスという働き方が気になっている人に向けて、気軽に参加できるセミナーを開催しています。

          フリーランスへのステップが具体的に見えるので、日々の行動が変わってきます。

          別の記事で詳しく紹介しているので、時間が許す方はぜひ一読を!

          キャリアアップ事例集、市場価値診断など今後の見通しを立てやすい

          キャリアアップ事例集、市場価値診断など今後の見通しを立てやすい

          フリーランスになる時には、今後の未来が気になりますよね。

          フリーランスになるときに気になること
          • どのくらいの単価の案件に参画できるのか?
          • どんなキャリアを歩んでいくのか?
          • どんなスキルをつけて、キャリアや単価をアップさせるのか?

          近くにフリーランスの見本になる人がいればいいんですけど、なかなかそうもいきません。

          ギークスではこんな不安や悩みを解決するために、フリーランスのロールモデル事例を提示しています。

          キャリアアップ事例集

          市場価値診断では、現在の単価感。キャリアアップ事例集では未来の事例を提示!

          先輩フリーランスのデータをもとに、『フリーランスになった後のリアルな未来』を教えてくれます。

          フリーランスエンジニアになるんだったら、この二つを受けてビジョンを明確した方が良いと僕は思います。

           

          フリーランス始めの一歩に優しいサービスが揃っているので、フリーランス初期にギークスは登録しておきましょう。

          福利厚生サービスの『フリノベ』がやりすぎな件

          福利厚生サービスの『フリノベ』がやりすぎな件

          ギークスにはフリノベという福利厚生サービスがあります。

          他のエージェントでも福利厚生のサービスを利用するには、「案件に参画している人」という利用制限がつきます。

           

          しかし、フリノベはギークスに登録しただけで使えます!!!

           

          太っ腹すぎて意味がわからないです。

          フリノベの中でもベネフィットステーションは、企業の福利厚生に組み込まれるレベルのサポート。。。

          つまり会社員と同じレベルの福利厚生を登録するだけで使えることになるのです。

          ベネフィットステーション

           

          ベネフィットステーションのサービス内容

          ベネフィットステーションからの引用)

          フリノベのサービス
          • プログラミングスクール受講料割引
          • マネーフォワード割引
          • 人間ドッグ割引
          • ゼクシイ縁結び割引
          • シェアハウス、レンタル家具割引

          と、暮らしにまつわるものが揃っています。

           

          あんまりこういうこと言うのはよくないんですけど、このサービスを使うために登録してるエンジニアも絶対いると思うんですよね。

          人数が増えすぎると「案件参画者+もともと会員だった人だけ対象に...」なんてことも十分考えられるので、ぜひ今のうちに登録しよう!

          案件情報収集+福利厚生がタダ!はギークスジョブだけ!

           

          >>ギークスジョブの公式サイトはこちら

            ギークスジョブを使ってみて感じた決定的な欠点と補う方法!

            ギークスジョブを使ってみて感じた決定的な欠点と補う方法!

            ギークスジョブを使ってみて、感じた決定的な欠点とそれを補う方法を紹介します。

            正直、僕にとってはあんまり欠点はないんですけどね。

            以下の3つです。

            1. 常駐、週5日の案件が多い
            2. 未経験OKの案件はない
            3. 地方の案件は、あまり取り扱っていない

            メリットほど説明することはないと思ってるので、それぞれ数行で解説しますね。

            ギークスジョブ案件のバリュー層

            週5』『140~180時間稼働』『企業常駐』が多いです。

            スーツと私服については、半々のイメージですね。

            他にはビジネスカジュアルもあります。

            『週5』『140~180時間稼働』『企業常駐』は他のエージェントも同様なので、覚悟して案件を探しましょう。

            ※他の大型フリーランスエージェントも、傾向は一緒です。

            Q&Aの部分でもありましたが、未経験の人向けの案件はありません。

            なので少なくとも2年以上エンジニアで働いてから、登録しましょう。

            ちなみに派遣やSES、正社員などの契約形態は特に気にしませんが、職務内容は企業側が気にするようです。

             

            地方の案件はありません。東京や大阪などの大都市限定ですね。

            もし地方でのフリーランスエンジニアを目指している場合は、PE-BANK の登録をおすすめします。

             

            ※現在は感染症予防の観点から、フルリモートの案件も増加中とのこと。

            実際に僕は週5のフルリモートで仕事をしています。

            最初の1〜3ヶ月は常駐で、その後リモートへ!みたいな案件もあるので、フルリモートも夢ではありません。

             

            \地方でフリーランスエンジニアになりたい人は必須登録!/

            ギークスジョブで参画中の僕が下した最終評価!

            ギークスジョブで参画中の僕が下した最終評価!

            ここまでギークスジョブについて「スペック」「評判」「メリット」「デメリット」を説明してきました。

            この章では、最終的にギークスジョブは本当におすすめできるかの結論を出そうと思います。

            ギークスジョブの最終評価!

            ギークスジョブは、初級から上級エンジニアまで万人に勧められるエージェントです。

            特に『フリノベ』という登録するだけで、使える福利厚生サービスがとても強いんですよね。

            それだけで、登録しておく価値あり!!!!!

             

            これは僕の感覚的な話なんですが、ギークスジョブって攻守のバランスがいい感じです。

            レバテックはメガベンチャーの案件や超高単価案件で攻めに優れていて、

            PE-BANKは派手な案件はないかわりにサポートとマージンが安いので、守備に優れています。

            midworksもサポートは超完璧なのですが、マージンが20%なのでどちらかというと守備タイプ。

            ギークスは、サポートはフリノベがあり守備力高め。

            案件は高単価でレバテックにも引けを取らないレベル、稼働が安定している案件もベンチャー企業案件もあるので攻めも万全!

            正直バランス重視の僕にとって、ギークスの存在はちょうどいいポジションです。

             

            僕みたいに副業をしたり、個人で開発しながら高給でフリーランスをしたい。。。

            なんて人は福利厚生を使いつつ、稼働安定の案件を選択することもできる。

             

            福利厚生やバランスの取れた案件を考えると、結論として

            ギークスジョブには、フリーランス初期に登録してサービスをお得に利用する!』でしょう。

            今すぐギークスジョブに申し込んで、フリーランスのスタートを切ろう!

            ギークス

            • 平均年収840万円超!
            • 年間契約数10,000件超!
            • 登録数16,000人!

            無料 公式HPはこちら

            リンク先:https://geechs-job.com/

            簡単60秒で無料登録!

            ギークスジョブがおすすめなのは、首都圏住みの2年以上経験があるエンジニア!

            ギークスジョブがおすすめなのは、首都圏住みの2年以上経験があるエンジニア!

            この章では、ギークスジョブに登録すべき人を紹介します。

             

            ギークスジョブに今すぐ登録すべき人
            1. 大都市在住(関東、関西、名古屋、福岡)
            2. 開発経験2年以上経験あり
            3. Web系、業務系の案件につきたい人
            フリーランス初期に登録しておこう!

            逆に向かない人は、開発経験が少ない人ですね。

            メガベンチャーの案件で、スキルをガツンと伸ばしたい人はレバテックフリーランスがおすすめ!

            >>レバテックを使ってみた感想はこちらの記事!

             

            ギークスジョブでは、大都市で高給を取りつつ福利厚生的なサポートも受けたい、欲張りエンジニアにはうってつけです。

            ギークスジョブがおすすめなのは、首都圏住みの2年以上経験があるエンジニア!

            ギークスジョブに登録する人は会社員が多い?

            ギークスジョブに登録する人は会社員が多い?自分がギークスジョブに登録する条件に当てはまっても、どんな人が登録しているか気になりますよね。

            初めてのフリーランスセミナーに来ていたのは、ほとんど会社員でした。

            (僕ともう一人だけ、フリーランスとのこと。)

            会社員の時に独立した後のルートが見えていれば安全ですもんね。

            20代後半〜30代が、一番多いらしいとのこと。

            そのまま会社員として残ったり、転職する人もいますが『もし失敗しても別案件や転職で戻れるし』と考えられる人は独立する傾向が高いようです。

            失敗の定義や年齢、相談者の環境によって、キャリアアドバイザーの人も無理に独立を勧めないとのことでした。

            (案件もゴリ押ししないので、本当に信頼できます。)

            まずは初めてのフリーランスセミナー(多人数)や市場価値診断などで、情報収集から初めてみてはいかがですか?

            登録しておかないと損する?今すぐギークスジョブに登録する理由とは?

            登録しておかないと損する?今すぐギークスジョブに登録する理由とは?

            良い案件を見つけてから、登録して参画しよう!

            そう考える人も多いでしょう。

            しかし、登録は先にしておかないと、以下の点でマイナスですし損するんですよね。

            先に登録しないとココで損する!
            1. 非公開案件を見れない
            2. 案件を提示している企業名が見れない
            3. 案件を見つけてから、登録では間に合わない
            4. コーディネータからの提案を受けられない
            5. 掲載案件が終わっていることも...
            登録していないと出遅れてしまう!

            以上のことから、少なくとも先に登録は終わせておきましょう。

            登録した時点から非公開案件の提案が届きます。待っているだけで自分好みの案件が届くなんて楽ですよね。

            単価などの要望は聞いてくれるので、その条件で探してくれます!

             

            良い案件に参画するためにも、先に登録だけ済ませておきましょう!

            ギークスジョブでの初回面談の流れ、僕が聞かれたことや持ち物など!

            ギークスジョブでの初回面談の流れ、僕が聞かれたことや持ち物など!

            冒頭のQ&Aでは、僕が質問したことを紹介しています。

            この章では『僕が聞かれたこと』を紹介しますね。

            僕が初回面談で聞かれたこと
            • どうしてフリーランスになろうと思ったのか?
            • どのくらい単価が欲しいか?
            • 将来のキャリアプランはあるか?
            • どういう現場を希望するか?
            • スキルシートを深掘り

            どうしてフリーランスになろうと思ったのか、キャリアプランなどは企業側から聞かれることもあるそうです。

            僕は企業との面談時に、直接聞かれることもありましたね。

             

            初回面談では、質問には答えられなくても問題ありません。

            ただ、答えによって紹介される案件が変わってくるので、初回面談の前にある程度キャリアプランや経験の棚卸しをおすすめします。

            案件に参画するまでの期間と流れを紹介!

            案件に参画するまでの期間と流れを紹介!

            ギークスジョブのキャリアアドバイザーとの初回面談を終えると、次は案件参画ですよね。

            もちろん会社に所属している人や転職活動中の人は、案件に参画しなくても構いません。

            初めての人は戸惑うと思うので、ギークスジョブ「申し込み」から「案件参画」までの流れを紹介しますね。

            • STEP1
              エントリー
              ギークスジョブのサイトよりご登録が可能
            • STEP2
              個別相談会
              サービスの説明や案件の希望をお伺い(平日10〜20時までOK!)
            • STEP3
              案件の紹介
              希望を熟知した上で最適な案件を複数紹介
            • STEP4
              商談
              担当営業とともに商談へ、うまく話せない人も担当者がサポートします!
            • STEP5
              交渉成立
              個別契約書を処理し正式な発注となります
            • STEP6
              アフターサポート
              案件参画初日は担当が現場まで同行し円滑に進むようにフォロー!

            上記の工程はだいたい2週間程度が平均で、最短4,5日というところでしょうか。(翌週から来て。なんて言われることも!)

             

            登録してから、2週間で案件参画は早いですよね。

            企業側は早くエンジニアを調達したいですし、エンジニアはいち早く働きたい。。。

            他のエージェントから応募してくる人もいる。。。

            以上の理由から、良い案件の競争率は高くなってます。

             

            つまり、良い案件に参画したいのであれば、先にエージェントに登録しておく必要があるのです。

            ギークスジョブの評判と口コミは?案件参画者の僕がホンネで語ります!まとめ

            【ホンネ】ギークスジョブの評判は?ネットの口コミは信じるな!まとめ

            ギークスジョブで案件に参画している私が、今までの経験から感じたことを紹介しました。

            一言でいうなら、ギークスジョブはフリーランスエンジニア初期に登録しておくべき!だと言えます。

            再度、ギークスジョブに向いている人を紹介しておきますね。

            ギークスジョブに今すぐ登録すべき人
            1. 大都市在住(関東、関西、名古屋、福岡)
            2. 開発経験2年以上経験あり
            3. Web系、業務系の案件につきたい人
            攻守のバランスが良い!

            上記に該当する方は、ギークスジョブに登録できるスキルを持っているので、ぜひ一度公式サイトに飛んでみてください。

             

            記事の中ほどで少し話しましたが、迷っている人は登録しておくべきだと思います。

            • 自分の市場価値を正確に測れる
            • 参画したい案件の必要スキルを把握できる
            • 参画したい案件に応募スピードで負けない

            などが理由です。

            社会人からフリーランスを考えている人で登録しない人は、多分一生成れません。

            フリーランスを夢見てるだけで、現実にする気がないからです。

            無料登録して、案件見て、スキル見て、足りないところを埋める。

            理論的に最短でフリーランスを目指すためにはゴール設定を具体的にする必要があります。

            いますぐギークスジョブに登録して、フリーランスへの道のりを明確にしておこう!

            今すぐギークスジョブに申し込んで、フリーランスのスタートを切ろう!

            ギークス

            • 平均年収840万円超!
            • 年間契約数10,000件超!
            • 登録数16,000人!

            無料 公式HPはこちら

            リンク先:https://geechs-job.com/

            簡単60秒で無料登録!

              ホンネのあとがき

              ホンネのあとがき

              僕は、以下の経験をしてきました。

              僕の経験
              • 3年目で転職活動→スキルが足りず断念。
              • 5年目で転職→3年目での転職活動の情報を活かし、転職成功!
              • 請負型、非常駐型のフリーランスへ(8ヶ月ほど)
              • 業務委託、常駐型のフリーランスへ(現在)

              そして、どんなときも情報収集を怠りませんでした。

               

              転職時は転職エージェント、請負型フリーランスの時はオンラインサロンやスクールなど。

              そして常駐型となるときも、フリーランスエンジニアのエージェントに登録しました。

              5つほど面談に行って、比較して案件もたくさんみて、今では良いところに入っています。

               

              情報収集をしない人は、絶対に行動できません。

              この先も永遠にできないでしょう。

              僕の友人で、転職や独立に関して『大丈夫かよ〜』と感想を言ってくる人がいます。

              行動できない自分(友人自身)を肯定するかのように、あえて心配したり助言してきます。

              でもその友人は行動してません。いやできません。

              なぜだかわかりますか?

               

              それは情報収集を怠り、将来が見えていないからです。

              この記事を読むことも、情報収集のひとつでしょう。

              約12,000字ありますし、この世にあるどの記事よりもリアルで生々しいことを書いています。

               

              なので、ここまで12,000字読んで、まだ行動できない人は一生できないと思います。

              僕のように自分の力で人生を前進させるか、友人のように自己正当化で逃げるか......

              会社員で居るにしても、独立するにしても色々な可能性は理解しておくべきです。

               

              自分にとって、最高の環境を目指しましょう。

              今すぐギークスジョブに申し込んで、フリーランスのスタートを切ろう!

              ギークス

              • 平均年収840万円超!
              • 年間契約数10,000件超!
              • 登録数16,000人!

              無料 公式HPはこちら

              リンク先:https://geechs-job.com/

              簡単60秒で無料登録!

              他のエージェントのレビュー記事

              >>【真実は?】レバテックフリーランスの評判と口コミが嘘くさいから質問攻めしてきた!

              >>【年収847万円】PE-BANK評判、口コミは?実際に使って、確かめてみた!

              >>【体験談】Midworksの評判と口コミを現役フリーランスエンジニアが確かめてみた!

              ※当記事のキャプチャに関しては、ギークスジョブの公式サイトより引用しております。

                Twitterでフォローしよう