スポンサーリンク

入社9日で退職代行を使ったなかつです。

すぐ辞めたら経歴に傷が付くぞ」「どうせ他のところ行っても使えない人材のままだぞ」なんて言われたら、辞めるのを躊躇してしまいますよね。脅しになるようなことを言われたり、嫌がらせをされたりする。

そんな状態で退職届を出すのは気が引けますよね

 

退職代行サービスは、退職に関する手続きを代行してくれるサービスです。辞めにくい職場を退職する際に、退職代行を使う人が増えてきました。

今回は、退職代行SARABAについて詳しく紹介していきます。特徴は「労働組合が運営している退職代行サービス」という点です。

 

いきなり結論なんですが、どの退職代行サービスを使うか迷ったら、SARABAでいいですね。他の退職代行サービスと比べて、トップクラスのサービス満足度です。

この記事はこんな人にオススメ!
    • どの退職代行を使うか迷っている人
    • 労働組合を設立してからのSARABAを知りたい人
    • 会社を辞めるか考えている人

退職代行を使えば、すぐに辞められる時代になりました。退職で悩んでいる方がいれば、このまま読み進めていただければと思います。

 

スポンサーリンク

退職代行で迷ったらSARABAを使うべき!

退職代行SARABA

退職代行を使うときに迷うことが「どの退職代行にしようか?」ですよね。僕は退職代行を利用した経験から、「SARABA」をおすすめします。

正直な話、SARABAに依頼すれば問題なく、退職できることが保証されているんですよね。それはなぜか、他の退職代行にはない「労働組合」の存在があるからです。

 

下記に当てはまる人はそのままSARABAの公式ページで申し込みをしていただければと思います。

  • 全文読んでいる時間が無い!
  • 今すぐ安全安心に退職したい!

 

 

もう少しSARABAのことを知りたい!というひとはそのまま読み進めてください。メリットやデメリット、他者との比較、Q&Aなど、退職代行SARABAの全てがわかる記事になっています。

スポンサーリンク

退職代行SARABAとは?

そもそも退職代行SARABAとは、どんなサービスを展開しているのでしょうか?退職代行SARABAの特徴を、以下にまとめました。

退職代行サービスSARABAの特徴

SARABA退職代行
【安心とコスパ良】労働組合となったことで、安全に退職することができる!
料金 28,000円
無料相談 有り
オプション費用 料金に含まれている
返金保証 失敗時に全額返金
クレジット決済 有り
(VISA,JCB,Master,AmericanExpress)
対応速度 24時間年中無休
退職成功率 ほぼ100%
強み 労働組合があるので交渉可能!
退職代行を経験した私が語る注目ポイント!

退職代行を選ぶにあたり、安全性は重要な要素の一つです。SARABAでは労働組合という仕組みを使って、会社と交渉することができます。他の退職代行業者にはないメリットですね!

24時間対応ということで、辞めたい時にいつでも辞められることも強みですね!

他の退職代行だと法律面で少し不安な人に「退職代行SARABA」はおすすめです!

退職代行SARABAの特徴をまとめてみました。

他の退職代行と異なる点は「労働組合」「24時間365日対応」「失敗時に全額返金」ですね。失敗しても、全額返ってくるので安心ですね。

株式会社ワンがSARABAを運営している

昔は合同会社ゼロという企業が、SARABAを運営していました。今は株式会社ワンが、SARABAを運営しています。

株式会社ワンの詳細は、以下の通りです。

会社名 株式会社ワン(旧・合同会社ゼロ)
代表者名 上谷美幸樹
所在地 東京都大田区大森南5-3-16
退職代行運営組織 労働組合「退職代行SARABAユニオン」
労働組合執行委員長 岡本大輝
事業内容 退職代行、家系図作成代行、サイト売買

2019年8月に労働組合が設立され、「退職代行SARABAユニオン」という名前です。退職代行事業を進めていく中で、交渉できない場面があったため労働組合を設立したのでしょう。

退職代行SARABAユニオンは株式会社ワンの中の組織となっています。実際に退職代行を実行するのは、退職代行SARABAユニオンとなっています。

 

労働組合の仕組み上、退職代行を利用する際は一旦、労働組合員に加入することになります。その後退職が完了した段階で、組合員から除名される仕組みです。労働組合員となることで、退職代行SARABAユニオンが会社と交渉できるという流れですね。

 

費用やそのほか諸条件に、関しても上記で書いている通りです。労働組合員になる際に、特別に何か必要になることはありません。退職代行利用者は、労働組合に入ることをほとんど意識しないでしょう!

退職代行SARABAと他の退職代行を比較

退職代行のサービス比較

SARABAは他の退職代行と比べて、良いサービスなのでしょうか?他の退職代行サービスと徹底比較します。

 

それぞれ一長一短はあるのですが、SARABAは一番良い退職代行サービスと言っても良いでしょう。以下が比較表になります。

サービス名 料金 対応時間 交渉
SARABA 28,000 24時間対応
ニコイチ 28,000 営業時間内のみ ×
EXIT 50,000 24時間対応 ×
汐留パートナーズ 55,000(着手金) 営業時間内のみ
退職代行Jobs 29,800円 24時間対応 ×
辞めるんです 30,000円 24時間対応 ×

比較対象は、主要な退職代行サービスとしました。SARABAが一番良いサービスな気がしませんか?退職代行申し込みを検討しているひとは、SARABA一択ですね。

 

退職代行SARABAのデメリット

SARABAのデメリット

退職代行SARABAの特徴を説明しました。その特徴から考えられるデメリット欠点を紹介します。

  1. 費用がかかる
  2. 裁判の代理人には慣れない
  3. 退職成功率が'ほぼ'100%である

順番に紹介しますね!

退職代行SARABAのデメリット1 費用がかかる

退職代行を利用する際は、どうしても費用がかかります。本来自分で退職すれば費用はかからないので、デメリットと言えるでしょう。

しかしSARABA特有のデメリットでは無いので、退職代行を使うひと全員に共通するデメリットですね。

 

退職代行を使う際には避けられないデメリットですので、今一度自分で辞めることができるか確かめてもいいかもしれません。確かめた上で精神的にきつい、体力的に厳しいということであれば、少しでも退職代行を使って早く楽になりましょう

退職代行SARABAのデメリット2 裁判の代理人になれない

退職代行SARABAは弁護士では無いので、裁判の代理人にはなれません。他の交渉は労働組合があるのでできるのですが、裁判の代理人は弁護士しかなれません

裁判の代理人を依頼したいひとは、別の退職代行にお願いした方が良いでしょう。

 

ちなみに退職関連で、裁判になることは滅多にありません。裁判を起こすのが会社側の場合、ほとんどメリットが無いからです。

例えば損害賠償の請求をする場合、ほとんど裁判になりません。それは裁判の費用や時間を考えると、損害賠償が仮に請求できたとしてもプラスにならないからです。

裁判を起こす企業はほとんどありませんので、退職代行SARABAで問題無いでしょう。

退職代行SARABAのデメリット3 退職成功率が'ほぼ'100%である

他の退職代行は、退職成功率が100%となっていることが多いでしょう。しかしSARABAには’ほぼ’という前置きがありますね。どういうことでしょうか?

それは退職を希望していた依頼者が、途中で休職を希望したためです。退職できる状況だったのですが、休職に切り替えたことで’ほぼ’という前置きがついたようです。

 

純粋に退職希望者の成功確率は100%ですね。実質失敗していないので、SARABAに頼んで大丈夫そうですね。

退職代行SARABAのメリット

退職代行SARABAのデメリット

退職代行SARABAには、他の退職代行よりいい点があります。

  1. 価格が安い
  2. 24時間対応
  3. 会社と交渉できる

順番に紹介していきますね!

退職代行SARABAのメリット1 価格が安い

退職代行サービスの中でも、比較的最安価のゾーンに位置しています。主要な退職代行サービスでは、ニコイチが一番安いです。差額が2,000円程度なので、ほとんど変わらないと言えるでしょう。

50,000円を超えるような、退職代行サービスもある中で30,000円未満は格安ですね。30,000円未満で、労働組合が存在しているSARABAが一番コスパよくないですか?

 

退職代行で迷うポイントの一つ「費用」については、SARABAを選べば問題無いでしょう

退職代行SARABAのメリット2 24時間対応

退職したくなる時って突然なんですよね。例えば残業終わりで帰宅した後の深夜、日曜の夕方、変に目覚めてしまった早朝5時。そういう経験ありませんか?僕は毎週日曜の夕方が一番憂鬱でした。そんな時に退職代行がやっていなかったら、どうしましょう。

 

せっかく決意しても退職代行を申し込めず、またズルズルと満員電車に乗っていく生活が始まるのです。

そのため24時間対応は退職代行サービスにおいて、重要な要素の一つです。急に退職したくなった時も、SARABAなら問題なしですね!

退職代行SARABAのメリット3 会社と交渉できる

会社と交渉できる退職代行サービスは、SARABAと弁護士事務所運営の退職代行サービスしかありません。

しかし弁護士事務所の退職代行サービスは、費用が高いのです。正直なところそんなに会社と交渉する機会は、訪れません。

 

以下を交渉できるので、気になるひとは確認してみてください。

  1. 退職日の調整
  2. 未払い給料や残業代などの金銭の請求
  3. 退職したら損害賠償だと言われた場合の対応

万が一のことも考えると、会社と交渉できる方がいいですよね。

退職代行SARABA利用時の流れ

SARABAの流れ

退職代行SARABAの利用方法は、いたって簡単です。次の5ステップをするだけです。

SARABAを利用する時の流れ
    1. 公式サイトへ移動する
    2. 電話やメール、LINEで問い合わせする
    3. 名前や住所など申し込みに必要な物をLINEで送信
    4. 費用を払って、詳細打ち合わせ
    5. 退職代行実行

 

とても簡単ですよね。時間にして1時間かからずに、退職代行を実行してくれます。前もって退職届や諸条件を決めておけば、さらに短い時間で退職できるでしょう。

退職代行SARABAによくある質問

SARABAのQ&A

ここから先はSARABAの公式サイトにあるQ&Aをもとに実際に退職代行を使った私が解説します。

代行後に会社から自分に連絡がくるのでは?
本人には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。ただし、そう伝えても強制力がないため、会社によっては連絡をする場合があります。そのため100%連絡がこないようにするのは難しいです。(公式サイトより引用)

退職代行を利用している場合、企業から連絡がくることがあります。僕も実際に安否確認の連絡がきました。基本的には無視して構いません。

 

親にバレずに退職できますか?
ご本人への連絡と同様、ご両親には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。しかし、これまた同じく100%連絡がこないようにするのは難しいです。(公式サイトより引用)

親あてに連絡がくることもあります。私も親あてに連絡が入るところでした。もし怖い場合は、先に親に相談しておきましょう。

連絡が行かないように、伝えてもらえるのでほとんど問題無いはずです。

 

保険証、身分証明書などの会社に返却するものはどうすればいいですか?
ご本人から会社宛に郵送していただきます。最後の出勤日に会社に置いてくるとその手間も省けます。(公式サイトより引用)

僕も退職代行で退職した際は郵送でPCや健康保険証、名刺などを送付しました。できれば書き留めでの郵便を選択したいところです。

しかしほとんどの場合、書き留めでなくても問題ありません。

 

代行日当日に退職することなんて本当にできるの?

民法の規定では無期雇用の方であれば、2週間前までに退職の旨を伝える必要があると書かれていますが、会社が認めればその日でも退職は可能です。

出勤しない社員に社会保険料などかかってきたりするので、多くの会社に認めていただけてます。(公式サイトより引用)

この部分が気になるひとは、多いのではないでしょうか?即日で辞めることは、基本的に認められていません。

会社が認めた場合が即日で辞められる条件ですね。もし有給休暇があれば、2週間を有給休暇にあてて、退職するように調整することが可能となってます。

私が退職代行を利用した時は有給休暇が残っていなかったので、その場で即日退職となりました。

退職代行SARABAの評判とは?労働組合が運営するほぼ100%成功する退職代行サービスの真相は?のまとめ

退職代行サービスSARABAの評判

退職代行SARABAについて詳しく説明してきました。一番最初に結論で書きましたが、退職代行を使う場合は、SARABAで問題無いでしょう

退職代行SARABAを利用した方がいい人
    • いますぐ安心に退職したい
    • 会社と交渉できる退職代行に依頼したい
    • コスパが良い退職代行を使いたい

なかなか退職に踏み出す勇気は出ないと思います。しかしメンタルが病んでしまったら、もとには戻りません。

SARABAでサクッと辞めて、新天地で活躍しましょう!公式サイト以下のボタンからどうぞ!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事