スポンサーリンク

フリーランスになるために、どんな準備が必要?
準備なしでフリーランスになって大丈夫?
フリーランスになりたいけど、仕事があるか不安だよ

そんな悩みや疑問をお持ちのお方に、当記事では「フリーランスになる前に絶対準備したいこと5選」を紹介しますね。

 

当記事は、以下の構成で作られています。

  • 3ヶ月分の生活費+住民税の貯金
  • 仲間作り
  • 副業で実績作り
  • 仕事を継続的にくれるクライアント
  • 固定費を下げる

 

5分ほどで読めるので、今後のキャリアでフリーランスになりたい人や考えている方はぜひ一読を。

 

すぐに退職したい人が読む記事!

退職代行を使いたい!! でも...
・退職代行業者が、多すぎて選べない。
・結局、どれがおすすめなのかわからない。

そんな声に応えて、利用者が本当に信頼できるおすすめな退職代行を3社に厳選しました!

利用者が選んだ退職代行業者とは?答えはこちら→【超厳選】利用者が選んだ!本当に信頼できる、おすすめの退職代行業者ランキングTOP3選【会社を辞める時が来た】

スポンサーリンク

フリーランスになる前に準備しておきたい5つのこと

フリーランスの準備

フリーランスになるために、必要な「5つの準備」を紹介します。僕が実際に「準備しておいてよかったな」と思っているもののみ紹介しますね。

フリーランスになる予定の方は、絶対にこれから紹介する5つを準備しておいてください。

フリーランスになる前の準備1 3ヶ月分の生活費+住民税の貯金

お金の画像

3ヶ月分の生活費と住民税を、払えるだけの貯金は準備してください。会社をやめて失業保険が出るまでに、約3ヶ月かかります。その間の資金として生活費は確保しましょう。

また住民税も自分で払うことになりますので、準備しておきましょう!

 

精神的にも3ヶ月分くらいの貯金が、あった方が良いでしょう。すぐにお金がなくなると焦るので、最低でも3ヶ月分は絶対に確保してください

私の場合半年分くらいの生活費は、貯金できていたので余裕ある生活が送れています。

 

3ヶ月分の生活費+住民税の貯金をして、ストレスフリーなフリーランス生活のスタートを切りましょう!

フリーランスになる前の準備2 仲間作り

フリーランスの仲間

フリーランスの仲間を作ることは、精神的にも仕事的にも良いでしょう。フリーランス同士で繋がっているので、仕事がもらえることがあります。

また悩みごとを共有すると、解決策を提示してくれる人がいるかもしれません。このようにフリーランス仲間を作っておくことは、フリーランス初心者において大きなメリットとなります。

 

フリーランスのコミュニティに所属して、仲間作りをするのも良いかもしれません。

私の場合はいなフリに参加していたので、同期や講師の方との繋がりがありました。今でも相談や仕事の話をできるので心強いです。

 

フリーランスの仲間を作り、良いスタートを切りましょう!

フリーランスになる前の準備3 副業で実績作り

副業で実績作り

副業で実績作りをすることで、お金を稼ぐイメージが湧くのです。1円も稼いだことない人が、フリーランスになっても1円も稼げません。

副業などでクライアントワークを経験してから、フリーランスになった方が良いでしょう。

 

私の場合はいなフリでクライアントワークをしていて、その時に案件を受注して納品。その後入金までを経験しているので、フリーランスになっても問題ありません。

副業で先にフリーランスを経験しておくことで、独立しても仕事をとってお金を稼ぐイメージが沸くでしょう!

フリーランスになる前の準備4 仕事を継続的にくれるクライアント探し

フリーランスの仕事探し

副業で実績作りと少し似ているのですが、継続して仕事をくれる人を見つけておいた方が良いでしょう。

単発の仕事だけだとどうしても営業に時間が取られてしまい、非効率になりがちです。
フリーランスになりたての頃は案外忙しいので、営業に時間が取られるのは厳しいですよね。

継続して仕事がもらえる人がいると、心強いですよね。

 

私の場合はライティングで、継続的に仕事をくれるクライアントがいるので、フリーランスになりたての頃も、仕事には困らないくらいの案件を受けることができました。

僕は以下のサイトを使って、仕事を探しました。他のフリーランスも絶対に使っているサイトなので、無料登録しておこう!

 

副業の段階から、継続的に仕事をくれるクライアントを探しておきましょう。

フリーランスになる前の準備5 固定費を下げる

固定費削減

フリーランスになりたての頃は、固定費を落としましょう。金額的に余裕があっても、減っていく通帳を見ると心配になってしまいます。

そのため固定費の見直しをしましょう。例えば家賃や通信費などが対象です。大きな金額のものほど見直すと効果が大きいので、再度確認しましょう。

 

私の場合は、「一人暮らし」から「シェアハウス」に変更しました。これだけで家賃+水光熱費+wifiが半額以下になりました。

他には格安simを利用しています。これはもともとだったのですが、それでも通信費を1/3程度に抑えることができています。私はmineoを使っています。(mineoの記事はこちら

固定費を抑えることでフリーランスとして、様々なところへ行きながら仕事をできるようにもなります。

 

固定費を抑えて、フリーランスとしてのスタートを切りましょう!

 

すぐに退職したい人が読む記事!

退職代行を使いたい!! でも...
・退職代行業者が、多すぎて選べない。
・結局、どれがおすすめなのかわからない。

そんな声に応えて、利用者が本当に信頼できるおすすめな退職代行を3社に厳選しました!

利用者が選んだ退職代行業者とは?答えはこちら→【超厳選】利用者が選んだ!本当に信頼できる、おすすめの退職代行業者ランキングTOP3選【会社を辞める時が来た】

スポンサーリンク

フリーランスになる前に絶対準備したいこと5選【無計画独立は失敗します】のまとめ

フリーランスになる前に準備したいこと

フリーランスになる前に準備した方が良いことは、誰でもできる簡単なことですので絶対実践してください。

フリーランス生活は最初が肝心なので、余計な心配事を無くす準備をしたいですよね。

当記事で紹介した準備は、僕の周りのフリーランスもほとんど実践してます。今回紹介したことを実践して、フリーランスへの準備を完了させましょう!

 

僕は仕事を探すときに、クラウドソーシングを使っていました。僕がよく使っているクラウドソーシングのサイトを貼っておくね!無料なので登録して、案件を探して見て欲しい!

この二つの使い方については、この記事で説明しているよ!↓↓↓
クラウドソーシングで初心者が案件を受注して、1ヶ月で5万円お金を稼ぐ方法!

 

\仕事を辞めるならこの記事がおすすめ!/

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事