私がエンジニアの際によく使っていたニュースサイト5つを紹介します。 エンジニアは常に新しい情報をキャッチしつつ、世の中のニーズを掴むようにしてください。 最新の情報を知らないとビジネスマンとして最低限の情報収集力が無いと判断されてしまうでしょう。 転職活動やクライアントとの会話で最近のニュースを知っているかで関心度を測られることもあります。最悪の場合、合否や受失注が決まることもあります。 エンジニアが、絶対に確認してほしいニュースサイトを紹介します。

1.エンジニア全員におすすめIT総合ニュースサイト

全てのエンジニアに必要な情報が載っているサイトを紹介します。

ITmedia

https://www.itmedia.co.jp/ ITmediaトップページ
ITmediaはIT業界のニュースを総合的にまとめています。 若手社員の方はIT業界の流れを掴むために毎日確認してください。 私の場合、朝一で確認しているサイトの一つです。 同僚や上司から「このニュース知ってる?」と聞かれた時もこのサイトをみていたおかげで答えることができました。 IT業界で働く人、ITに携わる人は必読です。

日経XTECH

https://tech.nikkeibp.co.jp/top/it/ 日経XTECHトップページ
日経XtechはITのニュース以外にも様々なものが載っています。 日経新聞を読む時間がない、エンジニアの方は是非読んでください。 クライアントの業界に関するITの記事を読んで置くと良い気がします。 私のクライアントは、建設業界のサブコン的な会社でした。 建築関連のニュースも載っていますので、質問された際にも答えることができました。 クライアントの業界×ITのニュースを掴むのにおすすめです。

2.エンジニアの中でも、プログラマ向けのニュースサイト

エンジニアの中でも、プログラマ向けの技術系ニュースサイトをご紹介します。

Qiita

https://qiita.com/ qiitaのトップページ
Qiitaは現役のプログラマー、エンジニアが投稿しています。 技術系でわからないことがあれば、まずQiitaで探してみるのが良いでしょう。 私がjavaのフレームワーク関連で検索した時もQiitaで解決することができました。 また、私の友人ではアカウントを作り実際に投稿し、ユーザの悩みを解決していました。 このようにコミュニティ的な要素があるサイトはQiitaだけかもしれません。

codezine

https://codezine.jp/ codezineのトップページ
codezineはプログラマ界隈では、有名ニュースサイトの一つです。 日々プログラミングに関する情報が更新されるので、チェックするようにしてください。 私の場合は、プログラミング言語のアップデートについて確認することが多かったです。 javaのバージョンが上がった際には、前バージョンとどこが異なるかを確認していました。 毎日記事が上がる訳では無いですが、プログラミング言語に関してのニュースはcodezine一択だと考えております。

3.エンジニアが世界動向を確認できるニュースサイト

エンジニアには、様々なニュースを確認する必要があります。 そこで最後に紹介するのは、個人的におすすめする総合系のサイトです。

BUSINESS INSIDER JAPAN

https://www.businessinsider.jp/ BUSINESS INSIDER JAPAN
BUSINESS INSIDER JAPANは様々な分野のニュースを取り扱っています。 私が気に入っている点は更新が他のサイトよりも早いことです。 三大メガバンクのQRの基準を統一するニュースもこのサイトが一番早くあげていました。 また、他のサイトに載っていない情報や取材記事などもあるので、個人的には一番のおすすめです。

エンジニア向け!ニュースサイトおすすめ5選のまとめ

私が使用していたニュースサイトを紹介しました。 エンジニアは上記5つのニュースサイトをチェックするようにしてください。 日々の情報収集で周りに差をつけましょう!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事