スポンサーリンク
偏差値35のFラン大学卒で東証一部企業のコンサルタントのなかつです。
現在、私は東証一部上場企業のコンサルタントとして働いています。(2019年5月24日を持って退職しました。)
退職の記事はこちら  
職場では様々な問題が起こり、悩みの原因となっています。
突然ですが、仕事をする上でこんな悩みを持っていませんか?
職場の悩み
    • 自分には才能が無いと感じている
    • 現在の仕事は自分に合っていないと感じている
    • 職場の人間関係がうまくいかない
私も上記のような3つの悩みを持っていました。3つの悩みを私の体験から具体的にすると以下の通りでした。
【私が悩んでいたこと】
    • 他の人ができることがなぜ私にはできないのだろう
    • 現在の仕事をずっとやっていく自信が無い
    • 職場の人と普通に会話できるのになぜか違和感を感じている
上記のような悩みを解決することで、毎日を充実させることが出来ます。
また、働くことで発生していたストレスが格段に少なくなりました。
自分の才能の理解自分に合った仕事職場の人間関係向上(多様性の理解)等の様々なメリットを得ることができます。
現在、私は転職しコンサルタントや副業でライター、ブログを執筆しています。
それは、自分の才能を使い稼ぐ方法を見つけたからです
悩みを抱えていた頃(前職在籍時)に比べると充実して過ごすことができています。  
悩みを解決するためには才能の種類を把握し、自分の才能を正確に理解することが必要です。

「天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ」を読んで自分の才能を理解しよう

私は「天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ」を読んで自分の才能を理解しました。
また、才能の使い方や他の人の才能も同時に理解することが出来ました。

【天才を殺す凡人】ここから先はネタバレを含む書評となっております。

天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ [ 北野 唯我 ]
created by Rinker
この本では、才能の使い方や相性の良い武器、それぞれ才能を持つ人がどのように思っているか?などを述べています。 職場での日常をストーリー描きながら、才能について理解を深めていく一冊となっております。

もともとはwebサイトで公開されていたものが、評判となり書籍されました。この本には、「天才、秀才、凡人」の三人が登場しそれぞれの才能、弱みと向き合いながら話は進む。

ちなみに、この本は「天才になる方法」という薄い本ではありません。
   

「天才が絶対的に良い訳ではない」と本書では述べているので、私のような凡人が読んでも勉強になります。(もちろん秀才や天才が読んでも役にたちます。)

自分はどのタイプの才能を持っているだろう?」「自分は凡人で才能が無いのか?」と考えている方もぜひ読んでほしい。自分の中にも「天才、秀才、凡人」がいることを本書では詳しく説明してくれる。

また、基本的な才能のタイプは人によって決まっているが、そちらはそれぞれの才能と相性が良い武器(仕事やツール等)を紹介しているので参考にしてほしい。
つまり、「天才を殺す凡人」は
自分に向いている仕事を把握し、今後の人生に役立てることができる一冊である。
 
少しだけ中身にリンクした話をしますね。凡人には武器が無いと考えてはいないでしょうか?
本書では、以下のような記述がある。
凡人には、「共感性」という武器がある
天才を殺す凡人
人を巻き込んで何か成し遂げる場合、「共感性」は重要な能力の一つである。現在で例をあげるとすれば、「インフルエンサー」。
昔は「カリスマ」という意味合いが強く目立つ人がインフルエンサーのポジションにいたと思う。それは多くの人が「尊敬」や「憧れ」といった感情を持ち、夢中になっていたのが要因である考えている。
しかし、最近のインフルエンサーは「共感性」を武器に、SNSというツールを駆使して人々を熱狂させている。
 
カリスマが「天才」、「秀才」であれば、最近のインフルエンサーには「凡人」の傾向が強い人がいる。「共感性」を持った凡人は「カリスマ」を上回るというのを、現在の世界は証明している。  
今回は凡人の話をピックアップしたが、本書では天才、秀才、凡人のそれぞれの才能に合った「武器」が説明されている。
さらに、この本を読んだ人は以下のような感想を持っているようです。
一部しかツイートは載せませんが、探してみると「読んでよかった」、「勉強になった」との声が多いようです。
ちなみに、著者である北野唯我さんのツイッターアカウントは以下となっております。

天才を殺す凡人を買うか迷っている方へ

自分の才能とは違うことで頑張っても成果は出ません。才能を磨く時間に当てた方が有意義で成果も早く出ます。
物語調で書かれていて読みやすいので、ビジネス本に慣れていない方でも問題ありません。
「天才を殺す凡人」を読んで無駄な部分に注ぐ時間を減らすことで、成果をあげてみませんか!?
天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ [ 北野 唯我 ]
created by Rinker
ちなみに、自分の才能を詳しく知りたい方はストレングスファインダーもおすすめです。ストレングスファインダーは34種類の才能のうち、どの才能が自分に備わっているかを調べることができます。
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 〈ストレングス・ファインダー2.0〉 ストレングス・ファインダー2.0 [ トム・ラス ]
created by Rinker
ちなみに私の才能は「収集心」が1位でした。気になる方は下の記事ものぞいてみてください。 【ストレングスファインダー】収集心ってどんな資質? 僕が読んだ人生で影響を受けた本については、以下の記事を読んでみてください。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事