スポンサーリンク

「あの人は、なんであんなにメンタルが強いのだろう」誰もが感じたことある疑問ですよね。僕もそう思っていました。

なにがあってもブレない、感情的にならない、真摯に行動し続ける。スポーツ選手などに見られるそんな姿に憧れる人はとても多いですよね。

とはいえ、

  • メンタルが強い人の共通点は?
  • メンタルを鍛えるメリットは?
  • メンタルを強くする方法は?

がわからない人が多いと思います。特に知りたいのはメンタルを強くする方法ですよね。

 

そこでこの記事では、「メンタルを強くする方法」について紹介しますね。たった五分でできるメンタル強化の方法も載せました!僕は実際にこの方法を使って、メンタルを強くしました。

 

僕は周りから「メンタルが強いよね」と言われることが多いので、コツみたいなものも教えることができると思ってます。

具体的には、

  1. メンタルが強い人の共通点は?
  2. メンタルを鍛えるメリットは?
  3. メンタルを強くする方法は?
  4. 1日5分で誰でも出来る最強のメンタルの強化術は?

の順番に要点だけお伝えしますね!

 

この記事は10分で読むことができます。10分後には、「メンタルを強くする方法を理解する」と共に、「すぐにできるメンタル強化術」に取り組んでいるでしょう。

1日数分で出来るメンタル強化術で、メンタルを強くして望む結果や未来を手にしませんか?

スポンサーリンク

メンタルが強い人の共通点は?

メンタルが強いひとの共通点とは?

メンタルが強い人の特徴は、たくさんあると思うのですが、今回は出来るだけわかりやすくまとめてみました。まとめた結果それが共通点となりました。

共通点は以下の通りです。

  • 感情に素直である
  • 自分が出来ることをわかっている
  • 失敗を恐れない

この三つで、大体の説明がつきます。順番に説明していきますね。

メンタルが強い人の共通点その1 感情に素直である

メンタルが強い人は感情に素直です。

なぜなら、「人にどう思われても自分には関係ない」とわかっているからです。

 

例えば、5人で食事に行ったとして自分以外の4人が同じご飯を頼んでも、その人は別のものを頼みます。他の物を頼んでも、他の4人に害を与えるわけではないですよね。それを理解しているので自分の好きなものを頼むのです。

空気読むところは読みますが、読まなくて良いところは読まないなんて特徴もあるので、ただ単に「鈍感」な訳ではないんですよね。

 

素直なところは、他の人から好かれる傾向にあります。それは以下の要素を持ち合わせているからですね。

  • 謝罪できる
  • 非を認められる
  • 褒める
  • 知ったかぶりしない
  • 嘘をつかない
  • 自分を大きく見せない

などの行為は全て、「素直」という要素があるからです。

メンタルが弱い人は、まず自分が本当にしたかったことを思い出して、それを実践することから初めて見てもいいかもしれません。

 

僕の職場でも残業が多く、職場のほとんどの人が残っていることがありました。しかし僕は定時に帰る様にしてました。メンタルが強いとかではなく、帰りたかったからです。

定時で帰ることは許可されているのに、誰も帰れない雰囲気を壊したかったのです。

 

周りと違う行動をするのは最初ものすごい驚かれます。

しかし、それに慣れてしまえば普通になります。驚かれることが普通」くらいの認識になると、メンタルが強くなったと言えるのはないでしょうか。

メンタルが強い人の共通点その2 自分が出来ることを理解している

自分がどこまでできるか」、「どこまで影響を与えることができるか」を理解している人はメンタルが強いですね。

 

人が怒る時は、他人に対して怒りの感情を抱くことが多いですよね。でも他人は変えられません。何度言っても、できない人はできませんし、ルールを守らない人もいますよね。

他人は他人、自分は自分。という意識を持つと感情のコントロールもしやすくなるでしょう。

 

僕がこれに気づいたのは、高校生の頃に寮生活をしていた時でした。

他人との共同生活でわかったのは、僕の普通と周りの普通が違うということです。そこから他人は他人だと思って接するようにしました。決して見捨てたというわけではありませんよ。

 

自分が出来ることを理解して、他人と自分で違う人間だということを認識しましょう。全て自分の思い通りになるわけではありません。

メンタルが強い人の共通点その3 失敗を恐れない

失敗を恐れないで挑戦を続ける人」はメンタルが強いですよね。

失敗したらどう見られるかな〜」「周りにどう思われるかな」などネガティブなことを考えてしまうと挑戦できなくなってしまいます。

他人の行動は変えられないので、「他人からどう思われているか」をコントロールする必要はありません。そんなことに時間を使うくらいなら、自分のやりたいことに素直にたくさん挑戦しましょう。

 

失敗したらどうなるかな?と思って挑戦しない人がいます。僕も気持ちはわかります。しかし、それよりも「挑戦しなかったら、10年後後悔しないかな?」と考えてみましょう。

それで後悔すると思った場合は、挑戦する。他には自分が「やりたいかどうか」という基準です。素直な人はメンタルが強いと言いましたが、自分がやりたいと思ったことはやればいい。そう割り切って挑戦しましょう!

 

周りの目や失敗を気にして生きる人生が良いですか?

それともやりたいことを全てやる人生がいいですか?

スポンサーリンク

メンタルを鍛えるメリットは?

メンタルが強いことのメリットは?

メンタルを鍛えるメリットは、3つあります。具体的には、

  • 行動力が伴う
  • 軸がブレない
  • 感情コントロールができる

順番にメリットを紹介していきますね。

メンタルを鍛えるメリットその1 行動力が伴う

メンタルが強くなることで「失敗」や「周りの目」を気にしなくなります。そのため行動力が伴いますよね。

行動量が多いと、「チャンスを掴む回数」も必然的に多くなるんですよね。だからメンタル強い人は結果を残しているのです。

「メンタルが強い=良い結果を残す人」は、「行動する」「挑戦する」回数が多いです。すぐチャレンジして、失敗したらもう一度!くらいのメンタルを持って、どんどん行動していきましょう!

メンタルを鍛えるメリットその2 軸がブレない

軸がブレないというのも、メンタルが強い人の特権ですよね。

他人は他人、という意識を持っているので、他人から意見を言われても「他の人意見を聞けてラッキー」くらいにしか思わないんですよ。

ましてや「普通は、心配になるよね?」などと言われても「普通とかお前の中の一つの基準だろ?」くらいにしか考えてないですね。

 

だからメンタルが強い人は意見と行動が一致していて、みんなから応援されることが多いのです。支援もたくさんもらっていますよね?それは大きい目標を掲げ、挑戦している姿を見せているからです。

例えば、近所の高校生がコンビニの前でいつも座っているのに、突然「応援してください」と言われて応援したくなりますか?

いつも掃除して、朝早く夜遅くまで練習してる高校生から言われるのと印象が違いますよね。

 

メンタルが強い人は、信念のもとブレない強さを持っているので、応援や支援を受けることが多く、成功に結びつけられます!

メンタルを鍛えるメリットその3 感情コントロールができる


 ※僕がメンタル診断をやった時の結果です。

感情をコントロールすることができるようになるのは、人生において圧倒的な武器になります。

いつも欲望に負けて、自分の好きなことばかりやっていませんか?メンタルが強い人が素直だと言っても、いつもグータラしているわけではありません。(やりたいことをやると言っても、ぐーたらしている人はメンタルが弱い人です。)

 

感情のコントロールをできなくて、チャンスを逃したり、問題を起こす人を多く見ました。例えば、

  • 緊張に飲まれて本番で能力を発揮できない人
  • 怒りに身を任せて発言してしまう人
  • 痴漢や薬物など犯罪で捕まった人

感情コントロールができて、メンタルが強ければ上記のようなことにはならなかったでしょう。

メンタルを鍛えることでチャンスを自ら逃したり、余計な問題を引き起こすことが無くなります。自分で自分をコントロールするメンタルを鍛えることはあなたを成功に導いてくれるでしょう。

 

メンタルが強くなるメリットを紹介しました。軸をブラさずに行動できて、感情的にならないことがメリットでしたね。

では次の章でこの記事の本題であるメンタルを強くする方法を紹介します。ここまで読んだら絶対に読み進めてくださいね!

メンタルを強くする方法は?

メンタルを強くする方法とは?

メンタルを強くする前に、一つだけ残酷な事実を知ってください。

メンタルも筋力とかと同じで長い時間をかけないと育ちません。なぜかメンタルだと「一瞬で変われる」と考えている人がいますが、絶対に変わりません。

 

よくあるのが、本を読んで影響を受けて「私変わりました!」という浅い発言。3日後にはもう戻っていますよね。しかも本を読んで変わりました!っていうのは他人からの影響を受けすぎな気がしますね。さらにそういう人の90%は口だけで行動しません。

 

ということで、長期的にメンタルを鍛えるための方法を紹介しますね。

  • 毎日'何か'を続ける
  • 孤独な時間を作る
  • 目標と支えを準備する

それでは順番にどうぞ!

メンタルを強くする方法その1 毎日'何か'を続ける

毎日何かを続けましょう。

そう言うとだいたいの人が「途中で続かなくなるんです」と言いますよね。スポーツ選手は毎日トレーニングをしていますよね。身体だけでなく、あれはメンタルも鍛えているのです。

 

メンタルの弱い人は、続けることができません。なので多くの人は途中で挫折してしまうのですが、それが一番良くないのです。

例えば毎日ブログ更新をしていたとしましょう。それで一日途切れてしまった、二日途切れてしまった、そんな感じの経験があるでしょう。

しかし、そこからまた続けて毎日ブログ更新をすれば良いのです。勘違いしてはいけないのは、「何日連続更新したか」ではなく「どのくらいの記事を書いたか」なのです。

 

継続は力なりと言いますよね。弱い人がいきなり強くなることはないので、毎日できる小さなことを始めましょう!

でも何を始めればいいの?って人は最後に載せておくので、このまま読んでくださいね。

メンタルを強くする方法その2 孤独な時間を作る

孤独の時間を作ることで、メンタルを強くすることができます。

孤独の時間ですることは、Youtubeを見ることではありません、自分の中で悩みや将来、未来に付いてのことを自問自答してほしいのです。ベッドに入る前、テレビを見てるとき、風呂に入っているときなどいつでも大丈夫です。

 

自問自答の仕方は簡単です。

  • 「自分はどうしたいのか?」
  • 「なぜそうしたいのか?」

この二つだけで十分です。これで自分の内なる声に気づくことができます。

この自問自答が良い理由として、他人の意見を捨てることが出来る点です。意見や反論、雑音みたいな自分勝手な意見も自分の中には蓄積しています。なので自問自答して、自分の声を聞くことが大切なのです。

孤独の時間は周りの意見を遮断できるのです。

 

自分の心にある本当の欲望を聞いてみませんか?その欲望に周りの人は関わっていますか?でなければ、対して重要な人ではないですよね。

人の目を気にする必要はありません。自分のやりたいことをやりましょう!

メンタルを強くする方法その3 目標と支えを準備する

目標と支えを準備することはメンタル強化には必須です。

「メンタルを強くする」という目標では、すぐに挫折してしまうでしょう。目標は実現したい未来の姿がいいですね。

 

例えば、「筋トレしてムキムキになってモテる」「痩せて着たい服を着る」など、いつでも思い出せる目標がいいです。

ダメな例として、「腕立て100回できるようになる」という目標があります。これがダメな理由は100回できるようになってもメリットがないことです。

実現したい未来を用意することで、日々の行動を変えることができます。

 

その目標を達成するための支えが必要です。目標に対しての手段がたくさんあると、違うやり方に逃げてしまうからです。目標のために手段を支える支えが必要なのです。

例えば、モテたいと言っても、他にもモテるようになる手段はたくさんあるわけですから、すぐに筋トレを辞める人も出てくるわけですよね。

 

支えは、目標としている人の名言や音楽などがいいですね。それを目に見える場所やいつも聞くようにすることです。

例えば、筋トレするときのプレイリストにする。スマホの待ち受け画面にする。日々、支えをみて「今日も頑張ろう!」と成ればそれで問題ないです。

 

実現したい未来が実現した時に、初めてメンタルが強くなるのです。

 

とは言っても、すぐに挫折して逃げるのが人間なのです。ですので次の章では、毎日継続しやすいことを紹介しますね。

1日5分で誰でもできる出来る最強のメンタルの強化術は、筋トレ一択!

メンタルを強くする方法は筋トレ

誰でもできるメンタル強化術は「筋トレ」一択です。

なぜ筋トレがいいか。それは次の要素があるからです。

  • 一人でできる
  • どこでもできる
  • 一日5分でできる
  • 成果が見える

などです。

ブログなどは、結果が出ないとすぐ挫折してしまいます。なので筋トレがおすすめです。またPCを使うものや道具を使うものだと、忘れた時や外出した時にできなくなるというデメリットがあります。

しかし筋トレなら公園でも、家でもジムでも体一つで出来るのです。

 

毎日帰ってきたら5分でいいので、筋トレする。それだけでメンタルも肉体も強くなるのでおすすめです。

 

え〜、でも疲れている状態で筋トレするのは厳しい。

そういう人もいると思います。腕立て一回、スクワット一回でもなんでも構いません。まず動くことが重要なのです。

それにメンタルの強い人は「失敗を恐れない」でしたよね。まず挑戦して、続かなくてまた挑戦して、それの繰り返しでいいんじゃないでしょうか?

 

続かなくても大丈夫です。メンタルを強くするために、いますぐ動き出すことから初めてみましょう。

結論:メンタルを強くするには、筋トレしろ!

メンタルが強い人になる方法

メンタルが強くする方法を紹介しました。この記事で紹介したことを振り返ってみましょう。

メンタルが強い人の共通点
    • 素直に感情を出す
    • 自分が出来ることをわかっている
    • 失敗を恐れない
メンタルが強いことのメリット
    • 行動力が伴う
    • 軸がブレない
    • 感情をコントロールができる
メンタルを強くするための方法
    • 毎日続けること
    • 孤独な時間を作る
    • 目標と支えを準備する

メンタルを強くするためにすることは、筋トレ一択!

でも筋トレして本当にメンタル強くなるの?と疑問に思う人がいますよね。僕もそう思います。しかし、筋トレがメンタルを強くすることを強く宣言している人がいるんですよね。

この人89万人フォロワーいるんですけど、それでこんなバッサリ意見いうのってすごくないですか?炎上したり、ニュースに取り上げられるのが怖くないんですかね。

そんな強靭なメンタルも筋トレで身につけたのでしょう。ちなみに本も執筆しています。これを読むだけでモチベーションは上がりますし、筋トレしたくなります。

 

もしメンタルを強くしたいという人はいますぐ

  1. 筋トレを始める
  2. Testosteroneさんの本を買って、読んでみる

を実践してください。
※どちらを選んでも、結局筋トレをすることになると思いますが。笑

 

いますぐ行動できない人はいつまでたっても、メンタルが弱いままです。

行動できないからメンタルが弱いんです。行動した後にメンタルが付いてくるので、まずはどんな時も行動からです。筋トレしてないのに、筋トレで毎日頑張っている人のメンタルが身につくと思いますか?無理ですよね。それならまずは、行動しましょう。話はそれからです。

 

今、行動できなければずっとメンタルが弱いまま、他人の評価や雑音に怯えて暮らしていくのです。そんな未来がいいんですか?そんな自分でいいんですか?

すぐ行動しましょう。いますぐ。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事