スポンサーリンク

自分の意見とか言えない系の小心者だったなかつです。

「人の目が気になる」「将来が不安だ」などの悩みって無くなりませんよね。その悩みって小心者の特徴に当てはまることを知ってましたか?

とはいえ、

  • 新しい環境に飛び込むのは苦手
  • 小心者ってわかっているけど、どうやって克服するかわからない
  • 小心者のままだとどんなリスクがあるの?

という方も多いと思います。

私も、もともと小心者だったのですが、いろんなことを試すうちに克服できました。

そんな私の経験をもとに、「小心者を克服する方法」について紹介しますね!

 

具体的には、

  1. 小心者の特徴と原因
  2. 小心者を克服しないリスク
  3. 小心者の克服の仕方
  4. 小心者をあえて克服せずに活かす方法

を要点だけに絞って、紹介しますね。

この記事は10分で読むことができます。

10分後には、「小心者を克服するために、まず一歩踏み出そう」そんな気持ちになれます。小心者を克服して、前に進みたい人はぜひ一読を!

 

あわせて読みたい!

メンタルが強い人になる方法!1日たった5分で誰でも強くなれる方法知ってる?

スポンサーリンク

小心者ってそもそもどんな人?

そもそも小心者って、どんな人でしょうか?

気の小さい人、臆病な人。調べると様々な言い回しで表現されています。しかし、一言でいうと「行動できない人」となります。

「意見を言えない・ひとりで食事できない・人見知りしてしまう」そんな行動できない人たちのことを「小心者」と一般的には呼ぶようです。

スポンサーリンク

小心者を克服するために理解したい特徴と原因

小心者はなぜ行動できないのでしょうか?

それは以下の悩みを持っているからです。悩みを確認して、小心者の特徴を認識しましょう!

未来のことを考えて不安な気持ちになる

例えば、未来に関する悩みとして、以下のようなものあります。

・会社をクビになったらどうしよう
・経済悪化で不景気になったらどうしよう
・人に文句言われたらどうしよう

上記の悩みは、実際には起こっていません。

経済悪化やリストラのニュースが報道されていますが、それでもまだあなたには訪れていません。実際に訪れていない悪いことを想像するのは、「杞憂」と言います。

小心者はこの「杞憂」の部分が大きいです

 

私の場合、

・このまま税金が上がり続けるのに給料はこのままで大丈夫なのだろうか
・今のまま仕事をしていて、市場価値はあるのだろうか?

といった悩みを持っていました。

そのため

・今まで通りの手順や仕事方法に従い、失敗避ける(革新的な意見を出さない)
・転職活動は大変そうだから、とりあえず社内でポジションを確保する

といったマイナスな行動していました。

周りの人を考えて不安な気持ちになる

周りの人からの評価に怯えて、行動できないというパターンです。

小心者は他人からの視線を気にしすぎで、行動することができなくなってしまいます。周囲の人が気にしないようなことでも、ずっと心に引っかかってしまいます。

小心者の場合、よく思われたいではなく、悪く思われたくないという気持ちが働きます。

例えば、

  • 仲間はずれにならないか
  • 嫌われないか
  • バカにされないか

そんな不安から、行動にストップを掛けてしまうようです。

私の場合、

・上司から評価を落とされないか
・周囲の人から嫌われないか

という悩みを抱えていたため、自分の意見を言うことができませんでした。

そのため

・上司の間違った意見にも従う
・周囲の人に全部合わせて、自分を見失う

という行動をしていました。

自分のことを卑下しすぎている

自分に自信がないため、行動できないパターンですね。

「私だからどうせうまくいかない」「私のことをかげでバカにしているんだろう」といったネガティブな感情を抱くことが多いです。

過去の経験からトラウマがある、というのもこのパターンの特徴ですね。

例えば、学生時代の受験で本番に風邪をひいてしまったとします。その経験から「私は、本番に弱いから。。。」というネガティブなイメージを抱えてしまいますよね。

受験のシーズンは、寒く乾燥している時期なので、風邪を引きやすいシーズンです。

 

そういった事実を無視し、「自分の弱さ」にだけ着目してしまうのです。

その結果、自分のことを卑下し、能力を発揮するどころか、「どうせ、、、」となり行動することができなくなります。

私の場合、

・何かを達成する直前で逃げてしまった過去がある
・サッカーしか取り柄がなく、頭が良くなかった

という経験がありました。

そのため

・どうせ達成できないから、そもそもやるのを辞めよう
・頭良くないから、勉強してもどうせできない

という思考から、行動できなくなってしまいました。

小心者を克服しないと起こるリスク

小心者を克服しないとどういうリスクが考えられるでしょうか?

それはチャンスを逃す可能性が高くなるということです。行動できないのは、すなわちチャンスが見えていながらそれでも行動しない、できない状況になってしまうのです。

例えば、パーティなどで接触したい人がいたときに話しかけずらいことがありますよね。小心者だと話しかけることができません。その結果、話す機会を逃すことになるです。

 

小心者を克服してチャンスを逃すリスクを下げたいですね。人生を好転させるためには「行動力」が重要な要素となります。

これから紹介する「小心者を克服する方法」を読んでぜひ克服してください。

小心者の性格を克服する方法

小心者を克服するために、僕がしたことを紹介します。

行動できない→思考が固まる→行動できない、、、の負のループにはまってしまうことが小心者ではないでしょうか。

どこかのタイミングで行動を変えることができれば、行動した→思考が変わる→行動できるとなるので、ひとつのきっかけから大きく変わるということを認識しておいてください。

 

そのきっかけとなる出来事を克服法として紹介します。

新しい環境へ飛び込む

新しい場所に飛び込めたら、小心者ではないじゃないか!と思われるのではないでしょうか。
ある条件をつけることで、比較的簡単に新しい環境へ飛び込むことができます。

その条件は、

・完全に受け身であること
・知り合いがいる状態で新しい環境へ行くこと
・お一人様限定の会に参加する

の3つです。

 

完全に受け身であること

はじめに完全に受け身であることについてですが、セミナーなどの話を聞くだけ、見るだけというものに参加しましょう。

 

自分からアクションを起こすのが苦手な小心者でも、話す必要ない、主体的な行動をすることがない場所へは比較的容易に参加できるのではないでしょうか?

まずは、完全に受け身でOKなイベントに参加してみることをオススメします。

知り合いがいる状態で新しい環境へ飛び込む

その次に、知り合いと新しい環境へ飛び込むことです。どんどん行動できる主体性を持った人間と行動することでその後ろについているだけで世界が広がります。

そこで新しい知り合いを作ってください。新しい知り合いを作れば、新しい環境へ入りやすくなります。

お一人様限定の会に参加する

最後は少しハードルが高いですが、完全一人参加の会に参加することです。そうすることで疎外感がありません。全ての参加者が一人なので積極的に声をかける、かけられるでしょう。

お互い一人同士だと助け合う雰囲気が出るので、仲間になりやすい傾向があります。

私が失敗した飛び込み

私が失敗した飛びこみは、以下のふたつです。

  • 周りが知らない人ばかりのイベント
  • 転職して世界を変えようとしたこと

 

周りが知らない人ばかりのイベントに参加しても、声をなかなかかけられないです。さらには、グループができていると入りづらいものです。

コミュニティが完成していて、内輪の雰囲気があるところは小心者にとって厳しいかもしれません。

 

また、転職して世界を変えることはおすすめしません。どのような会社に入るかにもよりますが、基本的に会社の人はあくまで会社だけの付き合いです。

さらに新卒組と転職組で異なるグループとなってしまうため、親しい関係になるのは難しいです。

小心者にとっては、慣れるまで苦しい状況となるでしょう。

本当に仲良い人だけの意見を聞く

周りの批判を気にしないためには、本当に仲の良い関係の人しか意見を聞かないという方法があります。

なぜなら、心を許せる仲間がいるだけで、批判を軽減できると考えているからです。仲間の意見だけを聞くことで、堂々と行動できるようになるのではないでしょうか。

ただし、仲良い人が同じ小心者では行動できません。そのため、自分と異なるタイプの人と仲良くなると良いでしょう。

失敗した仲間づくり

私の場合、会社の同僚と仲良くなりすぎました。

その結果、会社での立場や周りの目を気にしてしまい、結局意味がありませんでした。

おすすめは、別のコミュニティや利害関係でない人と仲良くなり客観的な意見をもらうことだと思います。

努力で自信をつけよう

堂々と行動できる人には、自信があります。自信は何から生まれるのでしょうか?

それは、努力とその結果です。

具体的には、資格や賞といったものになるでしょう。しかし、そういったものを取るためにする努力はゴールまでが遠く難しいものです。

まずは、以下のような小さい目標を設定しましよう。

・寝る前に本を読む
・朝起きてヨガをする
・朝ごはんを食べる

例えば本を読むことが一年続いて、読んだ本が50冊となった場合少し自信がつくのではないでしょうか?

日々の積み重ねだけで自信をつけることは可能だと考えています。

失敗した努力

努力自体は失敗していないのですが、目標設定を間違えました。。。目標を高くしすぎることで、達成できず自己嫌悪に陥ってしまいました。

 

その結果「自分で決めた努力もできないのか」と自信を失う結果となってしまいました。

目標設定は、風邪を引いていても継続できるものにしましょう!

小心者をあえて克服せず、活かす方法

小心者を克服する方法を説明しましたが、悪いところばかりではありません。その部分を認識することで、小さな自信が生まれるのではないでしょうか?

相手を傷つけず、聞き役になれる

自分の意見をいうことが苦手な小心者は、聞き役に向いています。
悩みを聞いてほしい人に対して同意してあげる、共感してあげる、意見を言わないでとなりにいることができるのは小心者ならではでしょう。

小心者であるあなたを必要としている人がきっといます。その面を出す場面が来たら小心者を長所として捉え、相手に寄り添いましょう。

リスクヘッジや細かい部分に気がつく

小心者は細かいことに気がつき、安全な策を取ろうとします。文書の細かい部分やスケジュール管理、人の管理を行うとうまくいくと思います。(気にしすぎでメンタルやられないように注意が必要ですが。)

リスクヘッジや細かい部分の確認は仕事をする上で最後の砦となることが多いです。
そんなときに小心者がいないとどうなるでしょうか?

仕事をする上で小心者は、必要な能力のひとつとして考えてみると少し自信が出るのではないでしょうか?

小心者だった僕が克服できた方法、特徴と原因から考える心の変え方のまとめ

当記事では、小心者だった僕が克服できた方法を紹介しました。

最後にまとめると「行動へのハードルをできるだけ低くする」ということが全ての克服法に当てはまります。

 

どんな小さいことでも良いので、まずは行動しましょう。心から変えるのは難しいので、まずこの記事を読み終わったら小さい目標を立てて行動しましょう。

読み終わったらすぐですよ?すぐしないと自己嫌悪に陥るので、すぐにしましょう。

また、小心者が克服できたとしてもその気持ちは忘れないでください。
世の中にはたくさんの小心者がいるので、寄り添ってあげるとぐっと仲間が増え行動量も増えると思います。

 

この記事が参考になったらまず小さな目標、行動をしましょう。日々の積み重ねが小心者の性格を克服してくれます。

小心者の僕はズルズルと会社を辞めることができませんでした。辞める報告をすれば、止められたりパワハラを受ける可能性もありますもんね。

そう考えるとなかなか動くことができません。そこで僕は退職代行を使うことにしました。連絡した翌日から会社へ行くことがなくなりました。

小心者の人はサービスなどを使って意思表明するのも良いかもしれませんね!

あわせて読みたい!

メンタルが強くなる方法を詳しく解説してます!
メンタルが強い人になる方法!1日たった5分で誰でも強くなれる方法知ってる?

退職代行を使った私が本当に信頼できる退職代行業者を選定しました!
【超厳選】利用者が選んだ!本当に信頼できる、おすすめの退職代行業者ランキングTOP3選【会社を辞める時が来た】

入社9日で退職代行を使って、仕事を辞めた時の体験談です。ちょっとした揉め事も起きたので参考程度に見てもらえると!
【退職代行の体験談】EXITを利用して入社9日の会社を辞めた時の流れ!【失敗?】

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事