バイトを決めよう!!
と考えていても、「どんなバイトがいいんだろう」と迷う気持ちがありますよね?

 

この記事を読めばその迷い、悩みから解放され、バイトを決めることができます!

 

ここで紹介しているバイトは、どんな人でも合うようになっています。この記事を読むことで「どんなサイトに登録し、バイトをすると今後のメリットが一番大きいのか」理解することができます。

 

僕は今まで約10種類以上のバイトをしてきたので、その体験や口コミを元にタイプ別におすすめのバイトを紹介していきます。

この多くの経験を元に「どのタイプの人がどのバイトを選ぶべきか?」という重要なポイントを理解しているので安心してください。

 

どんなバイトがおすすめなの?

バイトから、今後の人生に繋がるものがあるのか?

どのバイトが、私に合うのだろうか?

という悩みを持つ方へ記事を執筆しているので、当てはまらない場合は読んでも満足する自信はありません

 

ただ、上記3つの悩みをひとつでも抱えている方には、絶対に損させない記事を執筆しました。

当記事は5分ほどで読めるので、バイト選びで迷っている人はぜひ一読を!

 

※この記事で紹介しているサービスは、完全無料のものとなっています。無料でない場合は連絡してください。記事から外しますので。

スポンサーリンク

バイトは絶対にこれをやれ!大学生におすすめな3つの稼ぎ方

一般的なバイト

多くの人が居酒屋、カフェ、コンビニなどをバイトにするようですね。

 

これらのバイトのメリットは、次の2つです。

  1. シフトが決まっていて
  2. 一見安定して稼げるように見えるから

と言ったところでしょう。店が潰れた場合は、実質クビと同じなので安定はしていません。残念ながら、他者に依存してしまっていますよね。

 

また、これらのバイトには、「技術的なメリット」や「社会に出るときのメリット」がありますか?

答えはNoですよね。

 

では、どんなバイトが「今後の人生のメリット」となるのでしょうか?

答えは以下の3つの稼ぎ方で、お金を稼ぐことです。

  1. 日給日払い系(即金)
  2. 短期集中系
  3. 自力で稼ぐ系

 

どのバイトも良いところがあるので、記事を読み進めて自分に合うかどうかを確認してみると良いでしょう。それでは、順番に紹介しますね。

即金で時間を固定されたくないなら、単発バイトを選ぶべし!!

ライブのバイト

単発バイトは気が向いた時に、働くことができるおすすめのバイトです。会場設営やイベント運営等が該当しますね。

 

単発のバイトのメリットは、次の通りです。

  1. 一日働けば、お金が手に入る(高時給!!)
  2. 色々な人と働くことができる

それでは実際に単発バイトのみで、生活している人に話しを聞いてみましょう!

単発バイト経験者の口コミ

僕は単発バイトで、生活しています。

基本的に週2日働いて、月に8万〜10万円くらい稼いでいますね。なんと言っても「その日だけで終わる」というのがメリットです。簡単な説明を聞いて、それをやるだけですしね。僕は普段音楽活動をしているので、それが無い日にバイトを入れてがっつり稼いでいます。時間が取られないので、音楽活動に力を入れることができますね。

ライブの会場設営などは音響やライトも配置するので、音楽活動につながっている面も自分にとってはありがたいです。

時間の使い方を自由にできる即日バイトは、おすすめですね!

>仕事はどうやって探してますか?
仕事はショットワークスで探しています!

20歳 男性 大学生

即日バイトを探すなら1日から働ける激短バイト!ショットワークスがおすすめです。

ショットワークスで短期バイトを行い、空いた時間で趣味や勉強など大学生ならではの事に時間を割いて欲しいと思います。

 

僕は社会人になってから、大学生時代に「もっと本気で遊んで、勉強しておけばよかった」と後悔しています。

後悔をしないためにも稼ぐときは稼ぐ、遊ぶときは遊ぶとメリハリをつけたいですね!単発バイトで空いた時間を有効活用して、大学生活を充実させましょう!

大学生しかできないバイトを選んで、短期でガッツリ稼ごうぜ!!

リゾートバイト

短期でガッツリ稼ぎたい場合は、リゾバと治験がおすすめです。この二つは比較的高額で条件が良いことが多いですね。

案件によっては、「4週間で20万〜40万以上」のお金を受け取る事ができます。治験だと3日で5万円などもあります。

 

短期バイトのメリットを、まとめると以下の通りです。

  1. 短期で大金が手に入る
  2. 大学生のうちしかできないので、競合が少ない
  3. バイト期間中の生活費が安くなる(ご飯代や寮費を負担してくれるバイトもあります。)

今回はリゾートバイトを経験した人に、話を聞いてきました。

リゾートバイト経験者の口コミ

私は夏休みの間2ヶ月間、沖縄でリゾートバイトをしていました。
沖縄などのリゾートバイトは特に人気で、運よく決まって嬉しかったです。
一日のスケジュールは午前と午後に、ホテルの受付業務をすることでした。
住み込みで検索をしていたので、その期間はずっと沖縄にいましたね。
OFFのときにはバイト仲間と海に行ったり、街へ出たりしてました。大学生のうちにリゾートバイトを経験できてよかったと思ってます。
遊び、生活、仕事を気持ちいい環境で出来るのはリゾートバイトだけです!
21歳 女性 大学生

 

リゾートバイトを探すときに、おすすめなサイトを紹介しておきますね!

上記二つから探すのがおすすめです!

 

ちなみに口コミで記載させていただいた人は、リゾバ.comで探したと言ってました。また友人に聞くとハッシャダイリゾートを上げていました。

両方のサイトで体験談を記載しているので、気になるひとは体験談だけでも読みに行こう!

リゾートバイトをするなら、この二つは絶対に登録しておこうね!

就職を意識して、自分で稼ぐ力を身に着けたいなら

クラウドソーシング

最後に紹介するのは、自分で仕事を取って納品するクラウドソーシングです。馴染みがないかも知れないのでクラウドソーシングの説明もしますね。

 

クラウドソーシングはweb上で案件が提示されていて、それに応募して受注します。その後納品してお金をもらうのです。

これは社会人でもできるのですが、大学生のうちに利用することをおすすめします。それは会社に入った時の仕事の方法と似ているからです。

 

営業して案件を受注、その後製品を作り納品してお金をもらう。社会のほとんどの会社が、この形態でお金をもらっています。

そのため大学生でクラウドソーシングで、実績を作ると就活でも評価されます。さらにライティングやサイト制作の知識も身につくので、就職後にも役立つ知識が身につきます。

 

クラウドソーシングで稼ぐ事のメリットをまとめると

  1. 自分で稼ぐ能力が身につく
  2. 他人と話す事なく仕事が出来る
  3. 自分の好きな時間で、稼ぐ事が出来る

大学生時代にクラウドソーシングで稼ぎ、そのままフリーランスになった人に話を聞きました。

クラウドソーシングでバイトした人の体験談

僕がクラウドソーシングで稼ぎ始めたのは、大学2年生のときでした。

それは他のバイトで、人間関係に悩まされていたときです。他にはシフトが入っているせいで、長期旅行にいけないストレスからクラウドソーシングに目をつけました。

自分の好きな時間、場所で稼げる事を探した結果クラウドソーシングにたどり着きました。

比較的若い年齢からしている事もあり、気づくと月に30万〜40万くらい稼げるようになりました。

現在の仕事は、企業と直接契約でしているのですが、クラウドソーシングでの経験が活きていると思います。

自由に稼ぎたい場合は、クラウドソーシングがおすすめです。

24歳 男性 フリーランス

クラウドソーシングは、好きな場所で好きな時間に働けるのがメリットでしたよね。さらにそのまま就職活動に活かせるスキルが身につくのであれば一石二鳥ですよね。

 

クラウドソーシングには、様々な案件が載っています。
そのため初心者には、少し難しいかもしれません。

そんな迷ってしまう初心者へ向けて、僕がクラウドソーシングで稼いだ方法を載せているのがこちら→クラウドソーシングで初心者が案件を受注して、1ヶ月で5万円お金を稼ぐ方法!

 

上の記事内にも紹介していますが、僕が一押しするクラウドソーシングのサイトを紹介しておきますね。

クラウドソーシングで仕事をするなら、上の2つは絶対登録しておこう!

バイトはこれがおすすめ!大学生が知っておきたい3つのジャンル【全て無料!】

おすすめのバイト

おすすめのバイトを紹介しました。
単発バイトや短期バイト、クラウドソーシングを使ったバイトは、短期間で高額を稼ぐことができます。

この記事を読んでも「ん〜でもな〜、どれがいいんだろう」と考えている方は、まず会員登録をしてどんなバイトがあるか探してみましょう!

 

というか今の時点で、登録できなければ一生登録しないでしょう。
大学生という時間に余裕が時期に登録しなくて、いつ登録するの?

とりあえず無料なので、登録しておこうぜ!いつ解約しても問題ないし。(というか解約してもしなくても、無料だから同じなんだけどさ。)

 

まず登録して、どんなバイトがあるか視野を広げることが重要だよね?最後にもう一度、リンクを貼っておくから見にいってくれよな!

この記事で紹介したリンク集!

 


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事