あなたにおすすめの職業は『システムエンジニア、プログラマー』です。

僕は、就職活動の自己分析で出た結果を信じられなかった。

スポンサーリンク

自己紹介

こんにちは。Nakatsuと申します。

現在は新卒で入った会計・ITコンサルティングファームで5年間仕事をしています。

業務システム構築のプロジェクトリーダーとして要件定義から保守・定着化まで経験しました。プログラマ→設計→プロジェクトリーダーといったキャリアを歩んできました。

文系で偏差値35の私でもエンジニアになれた経験を元に、若手の文系エンジニアに向けてブログを書いていきます。

Nakatsuが出来るなら私もできると思って頂ければいいなと思ってます。

偏差値35の文系大学生がシステムエンジニアになるまで

私の大学は、偏差値35で関東上流江戸桜の一つでした。中にはFラン大学だという人いると思います。四年間で勉強した時間はほとんどありません。

私の大学生活は誰が見ても情けないものでした。ボーリング、カラオケ、トランプ、パチンコ、競馬といった遊び、大学へは単位取得のために行っているようなものでした。

そんなクズ大学生にも就活の時期はきます。みんなと同じように就活サイトに登録してとりあえず自己分析をする。高校ではサッカーをやっていたし営業系だろうなあ。と思っていました。

しかし画面に表示されたのは

あなたにおすすめの職業は『システムエンジニア、プログラマー』です。

複数の就活サイトでやっても結果は一緒でした。

単位の関係で取得した簿記2級とCABの成績が良くて、運良く現在の会社に入社しました。

そこの研修で初めてjavaを触りました。が、全然わかりません。研修のテストでも合格点に達することができない落ちこぼれでした。

配属面談では「javaは苦手なので、人と話す仕事で会計関係が良いです。」と伝えた。

二週間後、スクラッチ開発しているプロジェクトに配属された。

私のシステムエンジニアとしての生活がスタートしました。

coming soon...

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事