焼き鳥は、塩+七味派のNakatsuです。

 

タイトルにもあるとおり、「デートで鳥貴族に誘われたら光栄」という話を紹介したいと思います。 鳥貴族で光栄って意味わかりませんよね。

 

でも本記事を読めば、鳥貴族に誘った人の気持ちがわかるでしょう。また、鳥貴族に誘われたことが、光栄に感じるでしょう。

ごく稀に「デートでチェーンの居酒屋は無理!!」という人がいますが、この記事を紹介して読んでもらってください。そうすれば大丈夫!かも。
※鳥貴族からお金はもらっていないので、安心してください。

デートに最適?鳥貴族の基本情報

鳥貴族ホームページ https://www.torikizoku.co.jp/

まずは、鳥貴族の基本情報を少しだけ説明します。わかっている人は、飛ばして大丈夫です。

鳥貴族の説明
関東と関西を中心に店舗を展開する焼き鳥居酒屋チェーンの「鳥貴族」。現在は、414店舗を営業しています。(直営店のみ) 最大の特徴は、値段でしょう。298円に統一されており、とても安いです。また、国産鶏肉を使うので安心して食べることができるのも良い点です。
  チェーンの居酒屋らしく入りやすい雰囲気で、みんなに愛されています。(僕は、男同士の飲みでよく使います。)

デートで鳥貴族に誘う理由

鳥貴族に誘う理由は、主に以下の3つくらいかと思っています。

  • お金が無くて、安く飲みたいから
  • 焼き鳥が食べたくなったから
  • 店が近くにあったから

僕も上記三つが多いような気がします。

  ちなみに『鳥貴族 誘われた』で検索した結果がこちらです。 世間的には、鳥貴族デートは推奨されていないのかもしれませんね。   しかし、この理由以外でも鳥貴族に誘うことがあります。
それは、あなたとの話に集中したいときです。

鳥貴族に誘われたら光栄

鳥貴族に誘われたら、なぜ「あなたとの話に集中したい」と言うことになるのでしょうか。

理由は、3つで順に説明していきます。

価格が決まっているので、会計に気を使う必要が無い

価格が決まっていることで、会計に気を使う必要が無いと言うのが一つ目の理由です。

値段を確認してから、注文していると相手との話が中断されてしまいます。しかし、鳥貴族では、298円均一という定額かつ低価格なので値段を確認することはありません。

ちなみに、価格が決まってないと下のようなことになります。
なかつ
会社辞めて、打ち込みたいことあるんだよね。
話聞かない人
え、待って。この白レバーすごい高いんだけど。
なかつ
おっけ。先にあなたのレバーにボディブロー打ち込むわ!!!
となるわけです。   他のチェーン店ではなく、価格が決まっている鳥貴族にしましょう。

味のクオリティが一定なので、会話が途切れるほど驚きが無い

鳥貴族は毎月期間限定メニューを出しますが、1品もしくは2品程度です。他のチェーン居酒屋だと、季節によって大幅なメニュー変更がされる場合もあります。

 

そうなると食事(メニュー)に集中してしまい、話が入ってきません。

 

食事(メニュー)に気が散っていると下のようなことになります。

なかつ
最近、体力が無くなってきて、勉強できないんだよね〜。
話聞かない人
え、待って。この焼き鳥めちゃ美味しそー。
なかつ
おっけ!先にお前の体力を0にするわ
 
となるわけです。  

食事はそこそこで話に集中できるのは、鳥貴族ならではのメリットですまた、美味しいって驚くような食事が無いのも、話をする上でアドバンテージになりそうですね。(安定した美味しさという意味ですよ!)

周りを気にせず話すことができる

高級なバーだと、周りを気にしてあまり話せないことがあります。その分チェーン居酒屋では、どんな話題でも基本的に問題はありません。(公共の秩序の範囲内)

 

また、声のボリュームや笑い声もそうです。高級なバーでは声を大きくすることはできませんし、大声で笑うこともできません。

  ちなみにバーで、くだらない話するとこうなります。
なかつ
この前、会社で面白いことがあってさ、、、
話聞かない人
静かにして!こんな雰囲気の良いところで、くだらない話しないで。
なかつ
おっけ。まずお前黙らせるわ。
となるわけです。  

大衆店ならではの強みを活かして、会話に集中できるのは話をする上でメリットになります。

しかし、店内が騒がしいと逆効果となるので、気をつけたいところです。
ポイント
例えば、金曜日は外す等の配慮があると良いでしょう。

デートで鳥貴族に誘われたら、光栄って知ってた?のまとめ

3つの理由から鳥貴族に誘われるのは、「あなたと話がしたい」という意味なので光栄に思った方が良いということはわかりましたね。

「じっくり話がしたいから鳥貴族でデートしよう」って誘ってみてください。 ※デートできなくても、責任は負いかねます。
デートではないかもしれませんが男性、女性同士であれば「鳥貴族に行ってじっくり話す」という選択肢が、より現実的になるのではないでしょうか。  

ぜひ、話が続く相手と鳥貴族に行ってみてください。

 
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事