スポンサーリンク

いつの間にか親密な関係になることが得意な、なかつ(@takunaka1991)です。

当記事では、人たらしになるための戦術を教えます。と言うと人聞きが悪いので「人と親密な関係」になるための方法を教えます。

 

人たらしという言葉には「騙す」という意味が含まれています。

当記事では、騙すと言う部分は除きました。なので実際には「親密な関係を作れる人」になる方法です。(騙すとかよくない)

なお当記事では「親密な関係を作れる人」を「人たらし」と呼ぶ事にします。(文字数や話のリズムがあるので。。。)

※悪用厳禁でお願いします。

ストレングスファインダーで「公平性」が最下位の私

僕のストレングスファインダーの最下位は「公平性」です。(今度下位5つを紹介する記事も作ろうかな。)

 

公平性には、以下のような要素が含まれています。

  • 人は皆平等であると考える
  • 誰か一人を特別扱いする事はない
  • 決められた手順で物事を繰り返す事が得意である

人や物事を平等に扱うのを「公平性」と呼んでいますね。僕が公平性が最下位なので、上記の要素が低いという事になるのでしょう。。

 

その通りで平等なんてこの世に存在しないと思っているレベルです。(いつか死ぬとかはあるけどさ。)

 

そんな僕だからこそ、親密な関係を作る事に長けている訳です。みんなと同じように扱うなんて僕にはできません。特別扱いしまくりますし、贔屓もします。

 

特別扱いを続けてきた中で、人と親密な関係を築くことができたので紹介できればと思います。

人たらしを極める方法12選

ここからはタイトルの通りに「人たらしになるための戦術」を紹介します。

普段僕が意識している事なので、僕と仲良い人は「あ!そういえば」なんて気づく事があるかもしれません。

結構具体的に書くので引かないでください。そしてあまり広めないでくださいね。(広めても多くの人は出来ないと思います。)

 

それではどうぞ。

人たらしを極める方法その1 集合時間より早めに行く

一般的な事ですよね。でも僕が考えるポイントはそういう常識の話では無いです。集合場所に早く行く事で得られるメリットを最大限に使いましょう。

 

駅や何かのシンボル集合であれば、目的地までの道筋を調べておく。

  • スマホで地図を見続けているよりも、話しながら歩けるのはメリットですよね?

 

レストランやショッピングモールでの集合であれば、トイレやの場所や各階で何が売っているか見ておく。

  • 目的地まで早く行けるようにサポートしましょう

 

まとめると

  • 集合場所に早く着いても、スマホ見てる場合じゃ無いぞ!
  • 今後のために回り見ておこうぜ!

って話です。

 

「トイレの場所知っているだけで何が良いのか?」という疑問をお持ちの皆さん。だいたいの人がトイレに行くので、居酒屋などでわかりにくいときに教えてあげましょう。

それだけでひとつの小さい「優しさ」「気遣い」「頼もしさ」を見せる事ができるのです。
しかもアピールせず自然に。

 

これだけでメリットですよね?

人たらしを極める方法その2 共通点を見つける

これは絶対してください。これだけで仲良くなれます。

でも「カレーが好き」なんてしょうもない共通点は、小学生までにしてくださいね。

 

できるだけ「思想」に関する部分で共通点を見つけましょう。例えば「田舎に住みたい」「都会に住みたい」という事です。(例えが微妙かもしれないけど)

共通点が「思想」だとより親密になるでしょう。

 

もしくは過去の体験の共通点です。似たような体験をしている人は仲良くなる確率が高いです。

よく出身地が近いだけで盛り上がることがありますよね。それと同じです。

 

「思想」と「過去の体験」の共通点を見つけて、仲良くなりましょう!

人たらしを極める方法その3 特別扱いをする

公平性が低い僕はいつの間にか出来ている項目ですね。感覚でしてしまっているのですが、言語化島ていきますね。

基本的な特別扱いは「いつもはしていないことをあなたのためにする」で完成します。例えば「普段こういう店こないんだよね」で大丈夫です。

 

それだけで「今回」が特別になります。直接「〇〇さんは特別だよ!」なんて言っちゃうと警戒されますよ。(もちろん言うタイミングによっては効果あるでしょうけど)

特別扱いするのは「空間」にしましょう。

 

特別な空間を相手と共に体験しているという「共通点」を作りましょう。

人たらしを極める方法その4 共通の敵を作る

一番効果あります。ただ諸刃のつるぎになる事もあるので気をつけて使いましょう。

「政治」「宗教」など人の思想が出るものは、ミスると大変なので絶対に敵を作ろうとしないでください。(政治、宗教、野球の話は絶対にしないでください)

 

では何を敵にするかという問題ですが、僕がよく使うのは「天気」ですね。誰も傷つけないですし、共通の話ですし。

 

例えば、

  • 雨多くて頭痛するんだよね
  • 洗濯物乾かないよね〜
  • 暑すぎて外出るのが毎回夜だわ〜

とかそういう感じが良いでしょう。

 

あとは「人の特徴」を敵にする事ですね。

  • 道端に唾吐くひと無理
  • ポイ捨てするひと無理
  • 人の邪魔してくるひと無理

などが良いでしょう。

 

共通の敵を作ると一気に親密度が高くなるのですが、危険なので細心の注意を払いましょう。

人たらしを極める方法その5 小さい頼みごとをして、お礼を言う

これは簡単ですよね。でもあまり回数を重ねるのはやめましょう。

 

例えば
「メニューとって」&「ありがとう!」
のセットですかね。(僕はこれをハッピーメニューセットとは呼んでません。)

 

メニューを取ってもらったら、相手の注文も合わせて覚えて注文しましょう。

 

そのあとはメニューを自分の近くに置いてください。(基本立てるところがあるはずですが)それでメニューが欲しそうなタイミングで渡してあげましょう。
そこまででハッピーメニューセ…

人たらしを極める方法その6 「い」の母音で終わるような言葉遣いにする

超具体的な戦術ですね。ここら辺は意識できればしておこうというレベルです。敬語だと「い」で終わるのが厳しいですが。

 

なぜ「い」で終わるのが良いかというと「笑顔」に近い顔の形ができるからです。

 

笑顔が下手くそな僕にとってはいかに自然に笑顔になるかを突き詰めた結果、この戦術が生まれました。笑

 

例えば、
〇〇でいい?」など「いい?」で疑問文を投げる事です。
というかこれくらいしか意識できません。

あとは普通の会話で。「い」で終わったらラッキーくらいの形で大丈夫です。

 

疑問文は思い切って「いい?」で止めちゃおうぜ!

人たらしを極める方法その7  同意7割、別意見3割の割合

これくらいの意識をしましょうって話です。ここら辺は感覚です。

 

同意しすぎだと「自分の意見がないつまらないひと」だと思われ、別意見だけだと「自分と合わない」と思われるのです。

別意見をいうときは相手の意見を一旦尊重しましょう。その後「こういう考えかたもあるかもね」という感じで話しましょう。

 

たまに「俺の意見があってるぜ!どやあ!」みたいなひといるけど、自分のこと正しいって思ってるひとを僕は少なくと好きになれません。

 

それよりも自分の意見は変わってて間違っているかもしれないけど、こう思うよ。」くらいのスタンスの方が好印象ではないですか?

 

意見に正しいとかないので、お互いを尊重しながら同意と別意見を言いましょう。

人たらしを極める方法その8  相手に話をさせる

基本的な部分ですよね。尋問にならないようにだけ注意しましょう。

ここら辺は経験ですね。意識して自分が話さないようにすることと質問を多めにすることで話をさせてあげましょう。

 

後々出てきますが、自分の聞きたいことをまずは話すことで相手に聞くことができますよね。

人たらしを極める方法その9  名前で呼ぶ

これも基本中の基本。名前で呼んであげましょう。呼べば呼ぶほど親密度は上がります。

とりあえずたくさん呼んどこう。笑

人たらしを極める方法その10  距離感を意識して話す

とりあえず「いじっていいかどうか」の距離感くらいは、掴めるようにしておいたほうが良いでしょう。

他の人がいじってるから自分もいじろうみたいな人いるけど、「お前は違うからな!!」とならないようにしましょう!

 

尊重と距離感を意識しましょう。尊重は距離をあけることではありません。距離感が近くても相手を尊重することはできます。

 

距離感を意識して、話しましょう!

人たらしを極める方法その11  相手に聞きたい事は自分から話す

重要なスキルのひとつですね。

僕のばあい、

俺はそのまま梅干し食べるの嫌いなんだけど、梅酒は好き!

嫌いな食べ物ある?

という感じです。(前後の会話飛ばしているので違和感がありますが。。。)

 

本気で想定すると以下のような感じです。

食事適当に頼んじゃっていい?俺、生肉はダメなんだよね〜。
〇〇はなんか嫌いなものある?

という感じです。

 

ちなみに最初の梅のくだりはお酒のタイミングで使います。(お酒と食事の注文タイミング同じときありますからね。)

 

先に自分の情報を開示して、相手に聞こう!

人たらしを極める方法その12  とにかく全て笑いに変えよう

これできれば無敵。

要は笑った時間が多ければ多いほど、楽しい時間になるわけですよね。楽しい時間が過ごせるのであれば、また一緒に過ごしたくなりますよね?

 

勘違いするとよくないから一応説明しておくと、バカにしたり人を蔑んだりする笑いはダメですね。あるあるネタ、ぶっ飛んだ発想でボケて笑いを取りに行こう。

 

結果的に滑ったとしても、笑いになるので思い切ってボケましょう。(多分)

あ、でも街コンで面白くしすぎた結果「若手のお笑い芸人みたいですね」って言われたことあるわ...(まるで勢いだけで笑わせようとしてるみたいなんだが?)

 

相手が楽しい時間を作れるように意識しよう!

スポンサーリンク

【人たらしになってみる?】公平性の低い僕が考える禁術的戦術12選のまとめ

人たらしになる方法を紹介しました。めっちゃ大変じゃないですか?まずはひとつで良いので心がけていきましょう。

僕は基本的にモテたい人なので、中学生くらいからずっとこういうこと考えて実践してました。
(モテるかどうかは別問題だからな!!!)

 

書き終わった後に気づいたのですが、これ単純に僕が女性といるときの…

僕とオフラインで会って、ここら辺の行動や態度が出てたら「親密な関係になりたい」というメッセージですので、仲良くしてくださいね。

 

あと僕にこれやっても人間不信なので、効かないです。それよりも「記事見ました〜。ボケてください」って言われた方が好きになります。(でも絶対にボケません)

それでは良い人間関係を築けるように、頑張りましょう!

 

あといつも仲良くしてくれる人大好きだぜ!最後まで読んでくれた人大好きだぜ。あ、僕が絡んでいる人は美女とイケメンしかいないと思ってる(ごますり)

 

恋愛相談とかそういうのあればいつでもDMくださいね!

 

※実践して失敗しても、責任はとりません!笑

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事