スポンサーリンク

こんにちは。
今回はフリーランスにいる面子で、打線組んでみました。

導入で話すことは特に無いですが、以下の2点のみ注意です。

  • 僕のこの打線は独断と偏見によるものです。
  • 特定の誰かを示唆するものではありません。
スポンサーリンク

1番センター 開業届出していないマン【初心者にありがち!】

フリーランスになってすぐの人は「開業届出していないマン」が多いですね。
失業保険をもらうためにあえて、開業届を出さないという手段をとることもあります。

どこかのタイミングで、出そうと思っている人多いはず!開業届け出す人は忘れずに!

出す時期を迷って、結局出さないなんてことが無いように...

スポンサーリンク

2番セカンド 独立の年で先輩面してくるマン【誰も聞いてませんけど?】

フリーランスのコミュニティで「独立の年で先輩面してくるマン」をたまに見かけます。

特徴としては、「何も聞いていないのに、いきなり自分の功績を語りだす」が挙げられますね。例えば「俺はもう文字単価5円からしか仕事受けないかな〜。ディレクションもしてるし〜」など。

仲の良い人や質問の回答の場合は、問題ないんですけどね...
できれば「どうやってそこまでたどり着いたのか」を教えてあげてください。

3番ファースト コミュニティ運営しているマン【それは実質会社なんじゃ?】

たまに見かける「チームやコミュニティ運営しているマン
小さい経済圏作ってるから、実質会社なんじゃないか?と勘違いするほど。

フリーランスで目指すべきは上流なので、学ぶポイントがたくさんありそうですよね。

 

媚び売って仲良くなりましょう。

僕は土下座しまくります。(土下座より仕事した方が良い、とか言わないでください。)

4番ピッチャー なんだかよくわからないけど、すごいマン【あの人は本当にすごいよ!という会話に出てくる】

巷の噂で名前が挙がる「なんだかよくわからないけど、すごいマン」は、一見普通の人に見えるのに、実は相当の切れ者だったりしますよね。

 

会社員時代はスーツや靴など身につけているもので、見抜けることがあります。

一方でフリーランスの場合、ブランド品で身を固めている人をあまり見かけません。その結果、パッと見ただけではわからない「すごいマン」が生まれるわけです。

 

なんだかよくわからないけど、すごいマン」に会える確率は「伝説のポケモン」に会える確率と同じくらいですかね。(実質伝説のポケモンみたいなものですよね。)

5番サード 夜は酒に溺れるマン【とりあえず一杯!】

夜にフリーランスは、開放的になる傾向があります。(僕の周りだけかもしれませんが)
次の日の朝「出社する」という絶対的なタスクがないため、比較的夜遅くまで飲んでいるようです。

フリーランスは自分で営業をしていく関係上、お酒の場で繋がりを持つことは重要ですよね。

 

「昼は作業。夜はお酒を嗜む」というのは、会社員もフリーランスも変わらないかもしれないですね。

稀に酒飲みながら仕事している人も見かけますけど...

6番ライト なんでもできるマン「上流から手を動かすところまで、全部できます!」

案件を受注する際に上流から全て巻き取れるすごい人。それが「なんでもできるマン
仕事を振る立場の人からすれば「この人さえいれば、問題ないだろう」と思わせてくれますね。

たまになんでも出来るがゆえに、「私の強みはなんだろう」という悩みに直面することも。

 

初心者でありがちなのは「なんでもできるマン」に憧れて「全部中途半端マン」になってしまう人。まずは、何かひとつ武器を作ってから、広げて行きたいですね。

7番ショート 締め切り前は、徹夜で頑張るマン【明日の8:59分までが勝負】

ぅぅウウおおぉぉぉぉ!!!!」という気合いを入れてから、徹夜で頑張る人。

徹夜で頑張るマンは、スケジュールを立てるのが下手なのではありません。うますぎるのです。(うまいというか、所要時間などは正確に見積もることができるのです。)

そのせいで、「あと数時間余裕あるし、、、」とスケジュールにずらし続けて、最後の最後に「もうそろそろやばい」となってから始めるのです。

 

徹夜で頑張るマンの中には、「なぜか毎回間に合うマン」も存在しています。毎回締め切り間近に自分を追い込む姿は、ドM性能の高さを感じてしまいますよね。

あと「まるで漫画で主人公が追い込まれたみたいな状況を、あえて自ら作り出すマン」も見かけます。(頑張っている自分が好きなタイプですね)

 

スケジュール通りにタスクを進めて、締め切り前もゆったりしたいですね。

8番レフト ずっと自宅警備マン【ちょっと遠いから無理だわ〜】

別に家から出る必要ないんじゃね?と言い張る「ずっと自宅警備マン

多くの人は、一日一回は外出する生活を送っていますよね。しかし彼らは「amazon」「ウーバー」等を駆使することで、外出の回数を減らしています。

強みは、家で仕事のON/OFF切り替えができること。
弱みは、近所から「あの家の住人たまにしか外出ないわよね」と噂されること。

 

人と接するのが嫌いというわけではありません。家から出るのが嫌なのです。ですので「遊びに来てよ〜」って言いまくり、自分は家から出ないパターンも。

とりあえず家から出よう!!

9番キャッチャー 確定申告で憂鬱マン【めんどくさい作業No.1】

時期がくると、ずっとタスクとして意識して疲労してしまう「確定申告で憂鬱マン

領収書の束、レシートの山。今年もこの時期がやってきたのかと憂鬱になります。

Twitterのトレンドに「確定申告」が 入るくらい、大きなイベント?行事?ですよね。毎年来るにも関わらず、いつも準備しない人を見かけます。今年は、前もって準備したいですね。

 

あとたまに「とりあえず全部経費にするマン」と「領収書集めるマン」もいますよね。

終わりに

フリーランス打線

たまに見かけるフリーランスを、9人並べて打線にしてみました。あなたは該当しましたか?

いろんな人に出会えるのも、フリーランスのメリットですよね。もし変わった人が居たら「こんな人居たよ!」なんて、教えていただければと思います。(記事にするかもしれません...)

 

これからも面白い人に会えることを祈りつつ、この記事を終わりにします。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事