この大学では、学歴フィルターに引っかかり行きたい企業にいけないのでは無いか。と考えているFラン大学生のみなさんに『学歴フィルターを回避する方法』を教えます。 大企業にもなると一万人近くのエントリーがあります。それを人事が一つずつ確認するなんてありえません。最近は学歴よりも中身をみて判断する傾向になりつつあるのですが、依然Fラン大学の就活は厳しい状況です。 Fランク大学でも学歴フィルターを回避し、入りたい企業に入社する方法をお教えします。 ちなみに私は関東上流江戸桜の大学出身で東証一部上場のIT系コンサルティングファームに内定をもらいました。(関東上流江戸桜がFランクかどうかの判断はみなさんにお任せします。)

1.別の大学へ編入 〜関東上流江戸桜からの離脱〜

大学名のみで落とす企業は、編入等の詳しい状況までは把握しきれません。 編入の話が出るのは面接以降ですので、学歴フィルターを回避し面接までたどり着くことができます。 編入の詳細は大学毎に異なるのでご自身で調べて欲しい。 多くの大学は三年目から編入することができます。また、合格率もそこまで低く無いのでおすすめです。 現在の大学事情は、学生を集めることに必死です。1、2年生でやめてしまった学生の補強という意味で若干名募集しているという状況でしょう。 私と同じ大学の友人は「関東上流江戸桜」から「青山学院大学」に編入し就活で無双していました。 みずほ銀行、ANA、リクルート等に内定をもらっていました。 最終的には、上記の企業では無いところに就職していました。 (その人は特別英語ができたので、内定はその影響もあると思いますが。) 大学編入のデータですので確認してみてください。
http://www.rena.gr.jp/surveys/ninzu/gh.html 大学入学情報図書館より
『もう就活間際だから編入できないよ。』という方は次をご覧ください。

2.大学院での学歴ロンダリング 〜関東上流江戸桜を塗り替える〜

就活間際の人が一度は悩んだことがあるであろう大学院進学。 入学することは比較的容易だと考えています。大学→就職が主要であるため、大学院に進学する生徒を集めたいといった大学院側の想いもあるのでしょう。 問題は学費をどうするかという問題ですが、良い企業へ就職できれば取り返すことができるでしょう。私の知り合いは公務員試験を受け、落ちたため大学院に進学しました。 その後、公務員試験に再挑戦して合格していたので、そういう選択肢があると知っておくことが大切です。 大学院から就活というのもますます増えるのでは無いかと思います。 今は売り手市場ですから就活で失敗して変な企業に入るよりも大学院に進学して再度就活という流れが増えると予測しています。 大学院に入る学費も無ければ、勉強もしたく無いという方は次を読んでください。

3.転職 〜関東上流江戸桜を受け入れて〜

現在は売り手市場で転職市場も活発です。そのため新卒で入れなかった会社に転職で入ることは容易になっています。 基本的に同一業界かそれに準ずる経験者といったことが条件になります。IT業界なんかは特に顕著だと思ってます。 ただし気をつけないといけないのは、それでも大学を見られる業界もあるということです。外資系戦略コンサルティングなどはその傾向が強いです。 (学歴がない場合でも、コンサルティング経験者であれば入れるかもしれません。) 私の場合も、経験者採用で転職しました。 新卒の時には入社できないような企業から内定をいただきました。

Fランク大学卒が教える学歴フィルターの回避方法のまとめ

学歴フィルターをされる側は、中身を見てくれというのですがその余裕が企業側にはありません。 今回紹介した三つはいずれにしろハードルが高いように感じます。 高学歴の人たちは勉強を頑張って来たのですから、同程度以上の努力をしないと同じ土俵には立てません。 今回紹介した三つの方法を実現できるように日々努力していきましょう。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事