転職の準備は、何をすればいいの?

どんな準備をしておく必要があるの?

転職活動が本格化する前に、用意しておくことは?

という悩みを抱えている人へ向けて「転職の準備は最低限これだけしておこう!」という話をお伝えします。

私は転職活動を二回経験しており、1回目は転職しませんでした。2回目は1回目の反省を生かして、転職を成功させ年収は150万円UPになりました。

今回はその二回の転職活動経験から、導き出された転職活動の準備について説明いたします。

これから転職活動するよ!って方は5分ほどで読めますので、ぜひ一読を!

スポンサーリンク

転職活動の準備は最低限これをしよう!3つの準備

転職の準備3つ

転職活動の始まりは「転職エージェントに面談をする」と仮定して、その前に準備しておくべきことを紹介します。

転職活動の準備1 自己分析

自己分析は、エージェントの面接前にしておきましょう!

なぜならエージェントが勧めてくる会社に対して、「自分が合うかどうか」を判別できないからです。

職種を選定するという意味で、先に自己分析を完了させておくことが良いでしょう。

転職活動前に自己分析することは、他のメリットもあります。それは自分は本当に転職すべきか再確認することができるという点です。

自分が求めていることはなんなのか?」「今の職場では実現できないのか?」を深掘りするのは、転職活動前にしておきたいですね!

転職活動前に自己分析を完了させることで、転職活動をスムーズに進めよう!

転職活動の準備2 職務経歴の見直し

職務経歴の見直し

経歴の棚卸しも、エージェント面接前に完了させましょう。

もしくは面談の前に、職務経歴書をエージェントへ送っておくというパターンもあります。その際は職務経歴書の作成まで、完成させましょう!

そのほうが面談もスムーズに進むでしょう。この職務経歴は転職先選定の際に役に立ちます。

今までの経歴はどこの業界で活かせるか、という点を初回のエージェント面談で聞くことができますよね!

転職活動前に一人でできる職務経歴の見直しは、先にしましょう!

転職活動の準備3 現職のスケジュールと転職活動のスケジュールを把握

現職のスケジュール」を確認しておきましょう!

そうすることで、どのくらいの時間を割くことができるのか。
いつまでに何をしておくのか?」「いつ頃が忙しくなりそうなのか?」という点を考えることができます。

その後エージェントとの面談時に、転職活動中の詳細スケジュールを検討しましょう。

転職のプロであるエージェントとスケジュールを考えるのはとても重要です。

転職関連のスケジュールはエージェントの方が詳しいですよね。対して現業のスケジュールは自分しか知りません。まずは現業のスケジュールを用意しておくだけで良いのです。

転職活動の準備段階で、現業のスケジュールを把握しておこう!!

転職の準備は何が必要?すごく簡単な3つの準備ができれば大丈夫!のまとめ

転職の準備

転職活動を始める前に、準備しておくべき3つの要素を説明しました。
どれも自分一人でできることですので、エージェントの力を借りる前に準備しておきましょう!

その後はエージェントと二人三脚で、進めて行けば良いと思います。

 

最後に僕が使っていた転職エージェントの紹介をするので、このタイミングで登録してしまおう!

仮に準備ができていない場合は面談の日程も待ってもらえるし、そもそも転職するべきかという点から相談に乗ってもらえるよ!

まずは以下の転職エージェントに登録して、とりあえず情報収集しようぜ!情報収集していないといざ「転職したい」となっても初速が遅くなるからさ!

  • doda(全員におすすめ!大手の中で転職者に一番寄り添ってくれた!)
  • レバテックキャリア(システムエンジニアにおすすめ!)

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事